テレビ

「黒革の手帖」第6話

いよいよ追い詰められた元子。

銀座のママになってから、シナをつくって優雅に歩くシーンが多かったのが一転、

必死の形相で走る姿が迫力!でした。

 

第1話の逃亡シーンもそうでしたが、米倉涼子はガタイがいいせいか

走り方がパワフルですね。運動神経良さそう。

 

それはさておき、元子が何故あそこまでオトコを目の敵にするのかが、

母親の入院シーンで明らかになるわけですが、巷に多い

説明過剰なドラマだったらきっと、回想シーンとか交えてワンエピソード

つくれそうなところ、あっさり流すあたり大人ですね。

(まあ放送回数が短いという事情もあるでしょうが・・・)

 

最近ではバラエティでもテロップが出たりして、その浅さ加減に

結構イライラしている私なのですが、(字幕出すほど難しいこと言ってないのに!)

「黒革」は行間に色々意味を持たせた脚本で、非常~に見応えがあります。

 

来週の最終回が楽しみであり、さみしくもありますね~

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中