趣味的日常

初詣へ

「去年パッとしなかったのは、初詣に行かなかったせいよ」

ということにして、今年は良い年にするべく、今日は初詣に行ってきました。

 

お天気がよかったのと、先日の“電車事故により中目黒まで歩いた事件”により

ふた駅くらいなら歩ける自信がついたため、家から歩いてみました。

約30分で目的地である自由が丘の『熊野神社』に到着。

 

お参りの仕方をちゃんと守ろうと思って、入口の手水舎(ちょうずや)で手と口を清めて、

鈴を鳴らすまではよかったのですが、“二礼二拍手一礼”が分からなくなり、

そのあたりが適当になってしまいました。(でもまあ、きっと大丈夫でしょう)

 

お参りを済ませた後は、熊野神社名物?『無事かえる御守』を買い、

今年の運試しのつもりで、おみくじを試すことに。

普通のおみくじと、「恋みくじ」なるものの2種類があったので、

迷わず「恋みくじ」をチョイス!

 

結果は・・・小吉

おみくじは、結果が良くないときは引きなおしてもOKだそうですが、

なんか現状に見合ったリアルな結果だわ~と思い、そのまま持ち帰りました。

(良くない結果のときは、神社の木の枝などに結んでくると良いそうです)

 

この「恋みくじ」、恋の歌なるものが書かれています。

     情熱の愛・愛・愛!!

     尽きせない恋の灯(ともしび)かかげて行こう   (原文ママ)

なんか、ロックだ・・・

 

ちなみに意味は、「雨の日も嵐の時も恋の灯(ひ)を消さないで愛して行きなさい」

ということだそうです。その他、

     縁談:神様に手を合わせお願いすれば良縁があります

     結婚:神様への信心をもてば理想に近い相手が現われる

などと書かれていますので、マメにお参りに行くとしましょう。

(しかし、「理想の相手」ではなく「理想に近い相手」というのが現実的ですね)

 

また唐突に、

     学問:英語と数学の復習が足りぬ。それも目標のないことが原因である

などとも書かれています。恋みくじなのに。

でも、私の今年の目標であるTOEICのスコアアップのことを言われている気がするので、

目標をもってがんばります。

 

広告

4 thoughts on “初詣へ”

  1. 私がみた細木数子の番組では「二拍手」は女性はしないらしく「二礼(お祈りして)一礼」だそうです。ま次回の参考に。「手水舎(ちょうずや)」って言うの?勉強になりました!

  2. 「二拍手」しなくていいんですか!?いろいろ流儀があるんですね~入口のお清めのお水は、ネットで調べたのですが、「手水舎(ちょうずや)」や「手水鉢(よみがな分からず)」など、いくつか呼び名があるみたいですヨ。

  3. 「手水鉢」は「ちょうずばち」です。 わたしは「手水舎」が読めませんでした。恋みくじ、面白いですね〜。なんだか若者向きの内容という感じですが。 (^^;;わたしは昨年は元旦に初詣。おみくじ(普通の)は「小吉」で、かなりあたっていました。今年は初詣未遂です。おみくじは今年はこわいので引きません。

  4. 「ちょうずばち」ですか~!教えてくださってありがとうございます。おみくじは今まで「凶が出たら嫌だな」と思ってあまり引かなかったのですが、李家幽竹さんの風水によると、『凶が出たときは厄が流れたと考える』と書いてあったので、思い切って引いてみました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中