学び

バレンタイン商戦考察

今年のバレンタイン商戦にむけて、早くも各百貨店が動き出したようです。今日の各新聞記事より。

 

●松屋銀座店

  例年大量のチョコをもらう松屋社内の「モテモテ男性社員」5人と、

  銀座OLとの意見交換会を実施。

  「義理チョコ」「癒し系」などのテーマ別にオススメ商品を探り、“チョコ福袋”を発売する。

 

  「モテモテ男性社員」って一体どうやって選んだのでしょうか。自己申告?

  それとも社内OLが人気投票したの?

  どちらにしても、「モテモテ女性社員」だったら絶対成立しなかった企画よね。セクハラになっちゃう。

  あと、「モテモテ男性社員」と銀座OLは、意見交換会のあと、多分合コンしたと思います。

  ていうか私なら、する(笑)

 

●プランタン銀座

  広告会社やアパレル勤務の男性10人が、25ブランドを試食・採点。

  もらう側の声を集め、売り場づくりに活かす。

 

  このモニター男性たちが、チョコの味・見た目・パッケージなどを評価したとのことですが、

  実際のところ、「何をもらうか」より「誰からもらうか」ということの方が

  彼らにとって重要な気がするんですが・・・   (まあ、それを言っても始まらないけどネ)

 

その他

●東武百貨店池袋本店

  店外のカフェレストランに女性200人を招待、有名ショコラティエ(チョコレート職人)の実演を見ながら

  10ブランドを試食できるイベントを実施。

 

●東急百貨店

  バレンタイン当日までのカレンダー風フリーペーパーを作成。チョコ紹介のみならず、

  「1/28はエステ、2/3はアロマテラピー」など、バレンタインデーまでの過ごし方を提案。

 

●三越

  ホワイトデーのお返し需要を見込み、「ホワイトデーは三越で」と書かれたカードを添付。

  男性がカードを持参してお返しのギフトを購入するとシャンパンなどが当たるイベントを実施。

 

●伊勢丹本店

  日本初登場のフランス老舗ブランドのチョコレートを始めとする11ブランドを揃える他、

  有名職人12人のチョコを1粒ずつ詰め合わせた限定品を発売。

  16人もの外国人ショコラティエが来日し、実演やトークショーを開催。

 

・・・と、バレンタインデーは業界にとって稼ぎ時ですから、各社さんとも力が入ってます。

松屋とプランタンが男性の視点を取り入れようとしているのに対して、他の百貨店はほぼ女性主導ですね。

私がチョコレートを買うときは、基本的に自分が食べたいものを選ぶので、女性向けの

試食イベントや、日本初登場ブランドとかにココロ惹かれます。

 

ちなみにプランタン銀座が女性(平均30歳)を対象に実施したアンケートによると、

 

  ・本命チョコの金額・・・3120円 (昨年3081円) +39円

  ・義理チョコの金額・・・・676円  (昨年869円) -193円

  ・義理チョコの数・・・・・・5.9個  (昨年9.5個)  -3.6個   ※全て平均

 

と、本命重視傾向が顕著になっています。ビジネス戦略風に言うと『集中と選択』ですよ!

 

また、純愛ブームの影響で(ホント~?)、ハート型チョコの人気が復活しているようです。

 

去年はバレンタインデーが土曜日だったから、義理チョコは省略したのですが、

今年はどうしようかなー。

 

広告

8 thoughts on “バレンタイン商戦考察”

  1. うーむ、参考に・・・・メモメモ・・はっ、はずめますて。おぢと申します。筒井康隆濃度77%です。またよろすくあながいします。

  2. 今年も近づいてきたバレンタイン。今年も本命チョコを渡す相手がいないけど(笑)参考にしまっす。それにしても義理チョコの数、減ったね~。バブルのころ(年がバレる)には30個くらい買ってたもんだけど。仕事関連の先輩、大先輩に紙袋引っさげて社内回ってたなぁ。結構バカにならない出費で2-3年で止めちゃった。今年は・・・どうしよう?

  3. 私もムカシは義理チョコといえども結構吟味して、銀座とかまで買いに行ったりしたけど、最近は会社近くで見繕ってるなー。手抜き。ウチのボスは甘党だからとりあえず買おうか、という話をセンパイ女子としたんだけど、どこまでの範囲をカバーするかが問題ですね。以前営業だったときは、クライアントに自腹でチョコ配ってたけど、ホント出費だったわ~。喜ばれたのが救いだけど。

  4. 実はわたくし、元菓子のバイヤーです。クリスマス~バレンタイン~ホワイトデーと、そりゃあもう、頭から湯気出して働いてました。恋人達のイベントシーズンに、終電帰宅、出張、休み無しを続けていた、負け犬時代を思ひだしますです。はい。

  5. じゃんぼおかんさん、お菓子のバイヤーさんだったんですね~。今頃のシーズンは倒れそうに忙しかったでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中