趣味的日常

オトコゴコロ

相変わらずシカオLOVE♥の私です。(バカ)

 

先日の予告通り、シカオに浸った週末を過ごしているわけです。

薄々気づいていたのですが、この方は声・メロディーだけでなく詞も良い!

オトコの弱さ、切なさ、情けなさが痛いほど伝わってきます。

(シカオファンには「当たり前だ!それがシカオだ!」と怒られそうですが)

忘れかけていた恋の痛みを思い出せそうです。

 

でもでも、これでオトコゴコロを理解できたと思ってはいけないんだよね。

と、大人として自分に言い聞かせる私。

だって、ミュージシャンは人一倍センシティブだから。

普通の男はもっと単純で鈍感な生き物だから。(失礼!あくまでも普通は、です)

 

普通のオトコに視線や態度で気持ちを伝えようとしても、多分ムリです。伝わりません。

気持ちはちゃんと言葉で伝えないとね!

 

ところで、「GO!GO!」という曲の詞が秀逸なのですよ。これは普通のオトコを唄ったものですが、

“手を差し伸べたくなる”ような女の子の相談に乗っているうちに、

「オレに気がある?」なんて思ってたら、英会話の教材を買わされてた、という内容なのですが、

このオトコは、デート商法に引っかかったのに、「でもウソだと信じたくない」なんて言ってるんですね。

切ないくらいにリアル~。

 

私の乏しい経験から言えば、『相談』に弱いオトコは多いです。

気になる男性がいる女子は、とにかく何でもいいから相談してみることをおススメします。

私はかつて、仕事でお世話になっただけの人に勘違いされ、ストーキングまがいのことを

されたことがありますので、本当に相談のみしたい場合は、逆に注意が必要かもしれません。

↑これを読んでドキッとした人。あなたのコトではありません(笑)

 

(“手を差し伸べたくなる雰囲気”も有効なんだろうけど、私にはナイ・・・)

 

しかし最近、めっきり男性と飲みに行かなくなったなー。(オヤジは除く)

バーチャルな世界でオトコゴコロを研究するだけじゃなくて、生身の男性と向き合わなくては。

 

スガシカオの世界観を解する男性に出会うには、シカオLIVEに来ている人をターゲットに

すれば良いのかしら。

うーん、だとしたらツアーのチケット買っておけば良かったかな~。

 

↓さらに買ってしまったDVD。プチ大人買い。

広告

“オトコゴコロ” への 8 件のフィードバック

  1. 「女ひとり」(笑)ですごしてたら楽しいブログを 発見しました☆たまに遊びにこさせてくださいね。

  2. かあちゃさん はじめまして☆私も「女ひとり」、DVDなど見てる訳です(笑)また来てくださいね。

  3. たぷん以前もこの名前でコメントしたはずの者です。こんばんは。上川隆也を初めて見て惚れたのは、NHK朝の連ドラ「ひまわり」ではなく、さらにその前のNHK3〜5回くらいの単発ドラマ。舞台は最初中国で、彼は中国語を喋ってました。えーとほら、あれです。 「大地の子」・・・でしたっけ?ここ4年間TVなしで生活しているので、今の彼は知りません。でも彼はわたしの中で、とてもカッコイイ役者です。&たしかにmusicianは繊細ですね。わたし自身が長く音楽活動をしていたこともあり、周囲には(メジャーではないにせよ)音楽関係者が多いです。ここ4年くらい、「女ひとり」でJazzのLiveHouseに通ったりもしていますし。なかでも特に感性が合うひととは、ほんとうに心が通じ合いますね。ものすごく気を遣いますが、相手も同じように気を遣ってくれるので、ある意味、楽です。わたしにとっては。長くなっちゃってごめんなさい。音楽やmusicianの話になると何か書かずにはいられません!

  4. nhさん お久しぶりです。上川さん、私は最近好きになったので、昔のドラマはあまり見ていないのですが、「大地の子」はイイらしいですね。機会があったら見てみたいと思ってます。nhさんは音楽活動なさってたんですね。私は昔から応援しているミュージシャンがいて、その人やそのバンドのメンバーたちと打上げに行ったりしていたこともありました。やっぱり彼らは普通の男性より複雑で繊細なように思います。そこが音楽人としての魅力にもつながるんでしょうね。JazzのLiveHouse、ジャズ好きの友達に誘われて私もたまーに行きますよ。どの当たりに行かれることが多いのでしょうか?

  5. たびたびどうも。音楽活動っていってもアマチュアですけどね。仲間が音楽関係の仕事に就いたりしているものですから。よく行くLiveHouseは吉祥寺と立川です。昨年まで3年以上、とあるjazz pianistの「追っかけ」をやってまして、都内近郊50軒くらい制覇しました。きゃはは。

  6. こちらではお初です。いつもどうもです。私が住んでる地域でスガシカオのライブに参加している殿方は個性的な方、ある程度お年を召した方が多いですよ。私がよくいくライブでは見かけないような雰囲気&タイプと見受けられます。意味不明ですね。すいません。(笑)

  7. saki さんいらっしゃいませ♪シカオさまのようなナイーブな好青年は、ライブ会場にはいらっしゃらないんですね。残念・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中