旅行

19日の日記:鳴門旅行(前夜)

突然ですが、20日から小旅行に出掛けます。親と。

人に話すと、「親孝行ね~」と褒められますが、そんなことはありません。

旅行費用とか、食事代とか、結局いつも親が払ってくれちゃうし。

 

うちの親は、全然旅慣れていない人たちです。

私が子供のころから、旅行はしたことがありませんでした。(帰省は除く)

今でも、私が引率しないと、遠くへは行けません。

 

思い起こせば6年ほど前、当時の彼に長崎旅行をキャンセルされ、

中止にするのも悔しいので母を連れて行ったのが、親との旅行の始まりでした。

(この事情を、当然親は知りません・・・)

 

そしたら非常~に、子供のように喜ばれ、「次はお父さんも連れてってあげて」と

母に言われたので、『親子三人函館旅行』をアレンジしたら、両親は旅行の楽しさに

目覚めてしまい、年1回程度の旅行が恒例行事となって、今日に至る次第です。

(間が開くと「今度はどこに連れてってくれるのかしら~」と母にプレッシャーをかけられます)

 

ホントは、何回か連れて行ったら、『旅行の手配だけ私がするから夫婦水入らずでどうぞ』

という段取りにしたかったのですが、ムリでした。

めったに家に帰らない私と一緒に旅行したいらしいです。

ウチは決して“仲良し親子”って感じではないので、正直面倒なんですが、

まあ親も高齢であることだし、みうらじゅん氏が言うところの親孝行プレイと割り切っています。

(純然たる親孝行じゃなくて、プレイね)

 

で、行き先はいつも私が適当に決めます。

今回は、たまたま格安ツアーがあったので、鳴門旅行1泊2日に決定。

四国初上陸です。

でも鳴門って、渦潮以外に何があるの・・・?

良く分からないけど、旅館の展望大浴場と、鯛づくしの夕食に期待します。

(とにかく温泉があることが、親との国内旅行の第一条件です。私が温泉好きなので)

 

出発が早朝なので、両親は我が家に前泊。

ここから既に親孝行プレイは始まっています・・・

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中