おシゴト

サラリーマン的憂鬱

今日は久々に外出も打合せもない日で、たまっていた交通費の精算が出来ました。

 

ウチの会社は、交通費を含む経費の精算期日が1ヶ月しかありません。

(以前は3ヶ月だったのに~)

1ヶ月なんて、バタバタしてたらあっという間に過ぎてしまいます。

 

その他、スタッフいじめ?と思いたくなるほど、色々と締め付けが厳しくなっています。

出張の新幹線代は領収書が必要になったり、宿泊費は実費精算になったり。

 

★解説★

以前は新幹線代については領収書がいらなかったため、格安チケットを利用、

差額をおこずかいにするもよし、グリーン車を利用して疲れを最小限にするもよし、だったのです。

(大阪までの格安チケットのグリーン料金と、普通車料金の定価は、ほぼ同料金)

 

また宿泊費は、場所によって一律の金額が支給されていたため、旅の窓口などで

安い宿を予約して、差額を食事代にしたりしてました。

 

 

今ではそんな“ささやかな”やりくりもできない制度になってしまい、

モチベーション大幅ダウンです。

 

しかも、会社は全然経費節減にはなっていないのですよ。

実費精算になるなら、新幹線の切符はチケット屋じゃなくてみどりの窓口で買ったり、

限度額いっぱいのホテルに泊まるだけだし。

 

ふ~。

 

広告

2 thoughts on “サラリーマン的憂鬱”

  1.  営業担当者の憂鬱、胸が詰まる思いで読みました。私は、経理担当者です。ウチの会社は、 ・交通費は片道2000円以上は領収証必要 ・宿泊費は、役職に応じて支給です。 どこの会社も、イロイロあるのですね。でも、まねきねこさんのとこの規則は出張するだけ損ですよね。お気の毒に・・・。営業担当者にも優しく、経理担当者にも優しいやり方ってないですかねぇ。思わずコメントしてしまいました。(経理担当者的憂鬱)

  2. アルナ22さん、コメントありがとうございます。ウチの場合は、もっと話しあってルールを決めればいいと思うのですよ。現場を知らない人間が一方的にルールを変えていくので、現場の人間の不満が募っているのデス。経理のおシゴトも大変だと思いますが、おたがい頑張りましょうね~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中