趣味的日常

24日の日記:「TRUTH 」観てきました!

キャラメルボックス「TRUTH」 ストーリー

 

山本周五郎の小説「失蝶記」を題材にした物語「TRUTH」。

舞台は慶応4年、上田藩の江戸藩邸。

6人の若い藩士が、仕えている上田藩、そして日本の将来についてを考え、

ある行動を起そうとするが、6人の中から思わぬ裏切り者が現れ…。

 

ということで、時代劇です。

以前観た「SHIROH」での上川隆也さんの殺陣シーンにシビれた私としては、

今回も上川さんの立ち回りを非常に楽しみにしておりました。

 

キャラメルボックスのお芝居は、8年ほど前に1度観たきり。

ハートウォーミングな、ハッピーエンドのお芝居をする劇団だという認識しか

持っていなかったので、「TRUTH」はかなりイメージを覆されました。

この作品は再演なのですが、1999年の初演のときに、

キャラメル初の悲劇として話題になったらしいですね。

 

上川さん目当てで行ったのですが、他の役者さんも良かった~。

ハイテンションな前説から始まって、お芝居、カーテンコールまで、

とても楽しく過ごすことができました。

 

あと、「おしずかに!」って印刷された黄色いポケットティッシュが配られたり、

(話し声が大きい人へのイエローカード代わりになるモノ)

不要なチラシの回収箱が用意されていたり、グッズが充実していたりと、

運営がシッカリした劇団なんだな、という印象を受けました。

 

劇場を出た後は、『ロータス』というタイ料理屋さんで、同行の友達と夕食。

おいしい!そして安い!普通に飲んで食べて、一人2000円弱。

 

外はミゾレが降っていて寒~いけど、気持ちほっこり大満足の夜でした。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中