お買物

お買物にまつわるトラブル

レジの金額を打ち間違えられたり、買った品物が不良品だったり、といった、

お買物関係のトラブルって、普通どれくらいあるものなんでしょうか?

 

私は平均すると、月1回以上はあるようです。ちゃんと数えた訳じゃないけど。

 

最近あったのは、先日購入した某限定品の縫製不良。

いえね、私、結構神経質な方だとは思うんです。自分でも。

でも、ファスナー及び縫い目が波打ってるのって、なんか安っぽくてガマンできなかったんです。

安くない買物だったし。

 

普段なら買うときに注意して見るんですけど、そのときはお店が混雑してて、

充分チェックできなかったんです。

 

なので、後日ショップに電話して、冷静に事情を説明して、交換を申し出たのですが、

そのとき電話に出た店員の態度が非常~に悪く、温厚な(←ホントか?笑)私の、

普段は隠された怒りの導火線に火がつきました。

(詳しくは書きませんが、客を客とも思わないような失礼な言い草でしたわ)

 

侘びの一言もなく、「本社に言ってくれ」と言われたので、速攻でカスタマーセンターに電話し、

取り急ぎ交換してほしい旨のみ伝えたところ、丁重に謝ってくれて、交換を快諾してくれました。

 

そこで一旦は気が治まりましたが、最初の対応については「このままでは済ませないわよ~」と、

件の品物をカスタマーセンターに送るとき、手紙にショップの対応に気分を害したことを

かいつまんで書いたところ、スグに代わりの品物とお詫びの手紙をいただき、

例の感じ悪い店員に「厳重注意する」と書かれていました。

 

買物トラブルが多い私ではありますが、普通に申し出れば、たいていのお店は気持ちよく

対応してくれます。

 

私も、ことさら騒ぎを大きくするつもりは全くナイので、感情を出さずに淡々と

こちらの要求(交換なり返品なり、レジの訂正なり)を伝える訳ですが、

ごくまれに、今回みたいに現場で収まらず、上の人に言いつけるような事態に

なってしまうんですね。

 

クレームを入れるのって本当はイヤなんですよ。面倒だし。

でも最近、サービス業に従事していながらサービスのココロを持ち合わせていない

ような人が多くて、トラブルに至らないまでも、腹立たしいというか哀しいというか。

 

逆に、すごく感じの良い、シゴト熱心な店員さんだったりすると嬉しくて、

ついついたくさん買物してしまったりするので、それはそれでイタイんですけどね。

 

広告

6 thoughts on “お買物にまつわるトラブル”

  1. 激しく同感!私もそーいうのってそのままにしておけないタチです。私は先日地元の郵便局でモメました。安い物だけど購入した商品が不良品というか根本的に間違ってるんじゃない?って事があって、そのやりとりしているうちに、そこでは話にならないので上の管轄の郵便局に連絡しました。結果は、上に言われたらしく地元の郵便局から謝りの電話がありましたが、後味悪かったです。でもこのままにしておいたら、購入した人がまた同じ嫌な思いをすると思って黙っていられませんでした。ちょっと勇気がいるけど、やっぱりこういう事って大事だと思います。あ、でもヘタに恨みを買うのもよくないか、ってドラマの見すぎ?(笑)

  2. Totoroさん大変でしたねー。郵便局の人も、結局謝るのなら、最初っから謝ってくれたら、お互い嫌な思いしなくて済むのにね。恨みをかうなんて考えたことなかったなー。でも、世の中どんな人がいるか分からないですもんね。恨まれない程度に我を通しましょう!

  3. はじめまして。浅萌葱と申します。ブログめぐってたらたどり着いて、耳が痛い(というか目が痛い)お話でついついコメント残させていただきたく。クレーム是非言っちゃってください!私は販売の仕事をしているのですが縫製不良なんでもってのほか!しかもお客様からご指摘いただいてそんな態度を取るなんて・・・。うちのデパートでは「クレームいただけるのはありがたいことだ」といっています。(どこでもそうだとおもうのですが。)なにも言わずに「2度と来るもんか!」と思われるほうがコワイです。そんな販売員、恥ずかしいです。って私じゃないよねー?!。

  4. 浅萌葱さんはじめまして。コメントありがとうございます!販売のオシゴトされてる方のクレームについてのご意見、とても『真っ当』で、うれしいです~でもそういうサービスを逆手にとって、さんざん使った品物を返品するような、心無い消費者もいるらしいので、販売される側にもご苦労はあると思います。私は買物ダイスキなので、買う方も売る方も、お互い気持ちよくなるような買物をしていきたいです~

  5. アメリカに来て半年。こっちは店員の態度悪すぎです!でもそういうのに慣れてきました。店が悪いのに全然悪びれた態度を見せないから「お前のせいだ。」とダイレクトに言っても、アメリカ人は謝りません。本当に腹立たしいです。でも、返品に関してはすごく簡単に出来る国なので、(交換ではなく、返金してもらえる)高価なドレスを買って1回パーティーで着て、返品する人がけっこういると聞きました。いい加減な国です(笑)

  6. おりえさんアメリカ人、謝りませんか(^^;)でもフレンドリーなイメージがあるのですが、態度悪いんですね~しかしパーティードレスの確信犯的返品、スゴイですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中