おシゴト

バブル期の想い出

神の思し召しか?と思うくらい今日も忙しかった~

(無神論者ですけどね)

 

でも昔、バブルの名残があった時代は私も営業職で今より忙しく、

しょっちゅう深夜残業→タクシー帰宅だったので、

その頃に比べれば、ずいぶんラクしてます。

 

そういえば、その頃タクシーで帰宅すると、運転手さんによく

「最近景気がよくないから、大変でしょう?」

と話しかけられて、「そうですね~」なんて適当に答えると、

「交際費削減だしね~」とか、「接待も減ってるしね~」とか言われたりして、

明らかにホステスだと思われてますし。

(私の会社は繁華街・赤坂にあります)

 

そのせいか、セクハラ発言されてりしてイヤだったな~

会社でも得意先でもタクシーでもセクハラかよっ!と。

(その頃、ほんッとセクハラが多かったんです。私も若かった…)

 

今だったら黙ってませんけどね。

 

広告

2 thoughts on “バブル期の想い出”

  1. バブル期は地元で下積み時代だったので、あんまりオイシイ思いをしていないんですよ~バブル下り坂で、上京!してまいりました。でも、あの時代を知っていると言うことは幸せなのか、不幸なのかと考えることがありますねぇ。

  2. じゃんぼおかんさん私も、今の会社に転職したときはほとんどバブル崩壊してたのですが、かすかに名残はあって、金曜の夜にタクシーを拾うのが困難でした(苦笑)。オイシイ思いはしてないですね~。バブル真っ最中のこの業界は、そりゃ~派手だったみたいで、ムカシ話を聞くと羨ましいです。でも、ヘタにイイ思いをしていた人は、昨今の凋落ぶりが特に身にしみるんでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中