旅行

冬ソナツアー(初日:春川篇)

4月25日(月)

 

成田エクスプレスに品川より乗車(6:47)し、大船から乗ってきた両親と合流。

朝8時に成田集合なので朝早い。眠いっす。

 

今回のツアーは5組15名の当選ですが、子供が1名多く参加していたため総勢16名のご一行。

予想通り私と同年代~ちょい上の女性がほとんど、プラスうちの両親と子供3名というメンバー構成です。

 

参加者が集まったところで、JALのラウンジでスポンサー様のご挨拶や、

旅行会社から日程の説明などを受けます。

いつも格安チケット利用のケチケチフリー旅行ばかりなので、ラウンジなんて初めて~

ついでにいうと、添乗員さん付、ゴハン付の至れり尽くせりパック旅行も初めてです。

 

ちなみに私たちが参加したのはキャンペーンの第2弾で、第1弾の応募は7万通程あったそうです。

反響が大きかったため急遽第2弾を設定し、その応募は約3万通だったとか。スゴイ。

 

これで、一生分の幸運を使い果たしていたらどうしよう…

なんて思いつつも、なんか豪華な旅のようなので、期待が高まります。

 

ところでGW前だというのに、出国審査の混みようといったら!!

荷物検査を含めて小1時間かかりましたよ。

おかげで成田の免税店チェックできず、不満~

 

 

 

まあ、そんなこんなで12:30仁川(インチョン)空港到着

専用バスにて春川(チュンチョン)へ。

 

ジュンサンの家、ユジンが寝過ごしてジュンサンと降りたバス停、

ユジンがバス停から降りて学校へ走る坂、ユジンとジュンサンが乗り越える学校の塀などを観光。

 

予習しておいた1~2話に登場する場所が多く、「見ておいてヨカッタ」と思うワタクシ。

坂とか塀とか、冬ソナを見てなかったら何のことやらサッパリ分からんとです。

ちなみに行く先々に“ここがロケ地です!”的看板と、お土産もの屋さんが出ています。

 

我々一行は冬ソナダイスキ!な人ばかりではないし、人数も少ないため、割と落ち着いていますが、

会社の人に聞いたところによると、彼女が参加したロケ地ツアーは総勢30~40人で、

当然全員冬ソナ 大、大ファンですから、ロケ地でもお土産もの屋さんでも大変な騒ぎだったそうです。

 

 

夕食は、春川明洞通りのタッカルビ横丁(タッカルビ店ばかりがズラ~っと並ぶ通り)にて。

タッカルビとは、鶏肉と野菜の炒め物です。あとはゴハンを入れた炒めごはん。春川が本場だそうです。

東京にも結構ありますよね、タッカルビのお店。私も何度か食べたことがあります。

(私は辛いものに強いのでおいしくいただきましたが、親にはちょっと合わなかったかも。)

 

その後、大晦日に事故に遭ったジュンサンをユジンが待っていた場所を見て、この日の観光は終了。

 

 

 

余談ですが、資源保護意識の高い韓国では、ホテルの歯ブラシは有料です。

(ホテルによってはシャンプーやスリッパ、浴衣なども有料)

 

歯ブラシが有料なのは知っていましたが、コンビニで買物しても袋が有料で、

200ウォン~500ウォンほどとられるのは知りませんでした。

たいした金額ではないけれど、これから韓国に旅行される方は、エコバッグを持参することをおススメします。

 

この日の宿泊は、春川の「ベアーズタウン観光ホテル」でした。

 

旅行

冬ソナツアー(プロローグ篇)

行ってきました韓国へ。

ツアーのタイトルは『冬のソナタ ロケ地巡りとグルメ三昧 3泊4日の旅』です

 

しかしファンでもない私が、なぜゆえに冬ソナ?

 

実は、懸賞に当たったのです。

いやー、こんなこともあるんですね~

 

インターネットでサクッと応募して、その後すっかり忘れていたので、

「このたびは△△キャンペーンにご応募いただき、ありがとうございました。当選なさいました」

という電話が来たときは、最初なんのことだか分かりませんでした。

 

「え~っ!私クジ運ないのに、スゴイよ!

 最近パッとしなかったけど、風向きが変わってきたんじゃないの!?」

なんて、そのときシゴトの打合せ中だったにもかかわらず、席を外して電話を受けながら

ジワジワと嬉しさがこみ上げます。

 

「…それで、受けていただけますか?」と聞かれ、

「行きます!」と即答した私でしたが、電話をくれた係の方に

「それでは旅行申し込み書類の送付先を確認させていただきます。○○○子様…」

と母の名前を言われて思い出しました。

 

そうだ、母の名前で応募してたんでした。

 

こういうのって、確か当選した本人じゃないとダメなんですよね。

ってことは、母と行かなきゃいけない、ってことですよね。

今回の旅行は3名1組。ってことは父ももれなくついてくる、ってことなんですね。

 

という訳で、またまた親子3人旅決定。2月に鳴門に行ったばかりなのに。

は~、友達と行きたかったよう・・

 

旅行

冬ソナツアー(前夜篇)

突然ですが、明日から韓国に行きます。

冬ソナのロケ地を巡る4日間です。

 

実は今まで「冬ソナ」を一度も見ていなかった私。

一夜漬けで、1話と2話だけ見ました。

 

会社の同僚で韓流通のKさんに、

「最低限2話までは見といた方がいいですよ。

 他の人が写真に納まるポーズの意味とか分かった方が楽しいと思うし。

 ネット配信で1話は無料で見れますから」とアドバイスされたので。

 

今ってレンタルビデオ屋さんに行かなくても、ネットでドラマが見られるんですね。

世の中は私の知らない間に進化している…  私が遅れすぎだって(^^;)

 

というわけで、しばらく更新が滞ります。

 

徒然

ついでに自分のオヤジ化について考える

この前みたドラマ『曲がり角の彼女』にあったセリフ。

 

「女にはふた通りいる。オバサンになる女と、オジサンになる女

 

これを言ったのは川島なおみサマで、「私はずっと女のままでいられる例外中の例外だけどね

というオチがつくのですが、このセリフは結構真実をついています。

 

今日買物したとき、可愛い女性の店員さんに優しく接客されて嬉しかった私は、

マインドがオヤジに傾いている気がします。ヤバイです。

 

きのう酔っ払ってたセンパイは、以前ある中華料理屋さんで、お会計の際に

お店の女のコから、両手を包み込むようにお釣りを渡されて「実はちょっと嬉しかった」と

カミングアウトしてくれました。彼女は見た目はギャルですが、心はオヤジです。

 

オヤジ化はマインドだけでなく、体調にまで影響を及ぼすケースもあるようです。

男性ホルモンが増えると皮脂量が増えるので、妙に顔がテカってきたり、人によってはヒゲが濃くなったり。

なのでシゴトのしすぎなどで女性らしさを失ってしまうと、身も心も男まさりになってしまう可能性があるという…

 

コワい。コワすぎる。

私のオヤジ化現象は、まだマインドに留まっていますが、

見た目までオヤジにならないように、本気で気をつけなければ。

 

おシゴト

水曜もオヤジ飲み

って、結局飲むのかよ!

 

今日は早く帰って「anego」見たかったのに…

シゴト関係でWBSも見なきゃいけなかったのに…

 

えー、今日のデキゴトを整理します。

 

 

・日中はホテルにてイベント業務。

     ↓

・夕方会社に戻ろうとしたとき、ホテル内のケーキショップにココロ惹かれ、

 「おやつにしよ~」と思って、同僚の分も併せてケーキを3つ購入。

     ↓

・会社に戻ったら、なんかバタバタして、おやつを食べるヒマもなく8時まで残業。

     ↓

・最後の打合せが終わって、「仕方ない。家に帰ってケーキ食べよ」と思いながら席についたら、

 上司のMさん&センパイから「行くよ!」と有無を言わさず飲み命令。

     ↓

「私、今日はanegoが見たいんです!」と抵抗したら、「それまでには帰すから」と言われ、

 「じゃあ、サクッと食べて帰りましょうね!Mさんは明日出張ですし!」と念を押し、

 一口餃子の『宇明家』へ。

 

 

ああ、ノンベエ2人のそんな言葉を信じた私が甘ちゃんでした。

結局サクッと終わるはずもなく、おまけに先輩がベロベロに酔って、

私のケーキを2度も台から落としてくれて(泣)、ケーキが崩れてしまいました~

ホテルメイドのケーキがあぁぁ…

 

このままでは日付が変わってしまう、という頃、「もう帰りましょう!」と強引に締め、

「もうシゴトいやだ~」とからむ先輩をなだめつつ、彼女を送りながらのタクシー帰宅。

 

うんうん、ストレスたまってるのね。でも私もツカレタよ。

 

私はあまり飲めないため、酒でストレス発散できません。

なので、甘いものに走るのです。

家に着いてから、崩れたケーキを2個食べました。もう1個は明日用に冷蔵庫へ。

 

明日こそ精算しなきゃ。面談用の書類も書いてないしな。

あ~ネイルもハゲてるよ…ブツブツ

 

(で、結局anegoもWBSも見れず。毎日帰りが遅いから、ビデオテープが買えないんす)

 

テレビ

ライブドア騒動のありきたりな感想

で、結局だれが一番トクしたの?

 

ホリエモンは結局かませイヌで、周りの海千山千のオトナたちが甘い汁吸ったのよね。

 

新聞ナナメ読み程度の私は、

   本命:村上ファンド

   大穴:ライブドア広報の乙部女史  (芸能界入りを噂されているらしい)

という気がしています。

 

ちょっと爽快だったのは、この騒動で、キムタクドラマ『エンジン』の番宣が飛んだことかしら。

それでも視聴率は20%超えだったようで、チッ、って感じですが。

 

「フジ、ライブドアと和解」 この人間模様…

おシゴト

月曜★オヤジ飲み

月曜日は、自殺が多いという統計があるそうですが、

月曜日は、オヤジたちが飲みに走る曜日であるともいえます。

 

私独自のリサーチによると、オヤジの飲みが多いのは、月曜と木曜です。

月曜は「これから一週間、がんばらにゃ~!」という気合い飲み、

木曜は「今週もあと一日だ、あと一息~ファイト!」というジブン激励飲み。

 

というわけで今日(18日:月曜日)は、会社のオヤジたちと赤坂のヤキトリ屋で飲んで帰りました。

最近、このブログで頻繁にグチっている件の打合せが3時間にも及び、(スタートは5時半)

疲労困憊した我々チーム員は皆、「飲まなきゃやってられねーよ」的キブンだったのです。

 

普段あまり飲めない私ですが、チューハイ2杯飲んでも酔えず。

なんか荒んだ気持ちで、トリの唐揚に冷やしトマトの残りのマヨネーズをつけて食べていたら、

上品な上司F氏に見咎められてしまいました。(ゲスな味覚でスミマセン)

ちなみに結構リーズナブルで、ソコソコおいしいお店でしたが、店名を忘れました。投げやり…

 

さて、今週もガンバロ~!