旅行

冬ソナツアー(最終日:帰国篇)

4月28日(木)

 

出発からずっと早朝集合だったこの旅行、最終日にきてようやく朝ゆっくりできました。

とはいえ、私にしては充分早いんですが(^^;)

 

7:30くらいに釜山ロッテホテル「ペニンシュラ」にて洋食ブッフェの朝食。

洋食といっても、ごはんなどもあり、いままでの朝食のなかで一番充実していました。

しかしコーヒーは薄い…。

(濃い目のコーヒーが好きな私は、こんなこともあろうかと日本からドリップバッグを持参していたので、

あとで部屋で口直ししました)

 

余談ですが私の体験によると、お茶の美味しい国はコーヒーがまずく、

逆にコーヒーの美味しい国はお茶がまずいです。(まずいと薄いは、ほぼ同義語)

 

ちなみに前者の代表はイギリスとトルコ。

トルコはトルココーヒーという超ストロングな飲み物もありますが、普通にコーヒーをオーダーすると、

うっすいインスタントコーヒー(ネスカフェ)が出てきます。

そのかわり「チャイ」といわれる紅茶は素晴しくおいしい!

 

ゆっくり朝食をとった後は外をブラブラして、コンビニでお土産用にお菓子などを買い、

一旦部屋に戻って父を部屋に待機させ(長い時間買物に付き合わせると飽きて機嫌が悪くなるため)、

もう一度今度は母だけ連れて外に出て、釜山ロッテデパートの地下を流しました。

デパチカはやっぱり楽しいですね。

 

ちなみに今回の旅行は自由時間がほとんどなく、この日の朝食後の数時間がほぼ唯一の、

フリータイムらしいフリータイムでした。

 

11:20 ホテルロビー集合 ~ 専用バスにてレストランに行き、石焼ビビンパの昼食。

 

昼食後は、空港近くの土産物店にて(強制的)ショッピングタイム。

 

韓国のリはもう買ったし、キムチは最初から買う気ないし(日本で買えるし、におうから)、

ヒマだわ~と店内をウロウロしていて目についたのが、シャネル風Tシャツ4500円也。

長袖Tほしかったし、シャレで1枚買おうかなっと手にとったら、お店のお姉さんがピュッと飛んできて、

「お姉さんソレニアウヨ。サイズもピッタリ。4000円にスルヨ」とまくしたてられ、交渉の結果3500円で買いました。

 

しかし今回は買物しなかったな~。

買ったのって結局Tシャツとのりと、化粧品ちょこっと(パックと石けん、日焼け止めと口紅)だけ。

やっぱり今度韓国に来るときは、フリータイムが多いツアーでゆっくりお買物したいわ~

 

帰りは釜山空港のためか全く混まず、15:20の定刻よりちょっと遅れたものの、無事出発。

機内もガラガラだし、途中CAさんに富士山が見えるタイミングを教えていただいたりして、

ゆったりキブンで帰国の途につき、長いようで短かった3泊4日の旅は終了しました。

 

 

 

今回、両親は初めての海外旅行だったので心配しましたが、楽しかったようです。

せっかくパスポートを作ったので、また行きたいとか言うのでは?と思ってたら案の定

「また行きたい」という電話がきました(苦笑)

今回の旅行は私もラクだったので、次回また両親との海外旅行があるとしたらパッケージツアーだな~。

 

でも最近親との旅行が続いたし、親との旅行ではジブンの欲求(主に買物)は満たせないし、

次は友達と行きたいっす。

とはいえ、ライフスタイルの変化で、年々一緒に旅行する友達が減っているのも事実(サミシイ)。

 

求む、旅友!

ってことで旅行記を締めさせていただきます~

 

広告

4 thoughts on “冬ソナツアー(最終日:帰国篇)”

  1. なんと!お忙しい4日間!充実?ですね。私、一度だけ行ったソウル旅行で、一番気に入ったお買い物は、南大門市場の道端で買った、化繊のLV模様スカーフ(300円相当)です。もうぺらぺらで笑えるシロモノでした。もっと、パチモンくさいものを探していたのですが、よく出来たコピー品ばかりでつまらなかったなぁ…お友達は15年くらい前に行った時「ロレックシュ、しぇんえん!ほんもの!」とおばさんに言われ、買ってしまいそうになったと言ってました。

  2. ネコを飼っているので旅行には全然行けません。そうこうしているうちに、それこそ「旅友」が減ってしまいそうで不安です。同年代の友達は、子供が小さかったりするから手が離れるまでダメだろうし、かといって子育てが終わった年長の知り合いは、「フリーツアーじゃなくてパックの大名旅行がしたい」という人が多くて嗜好が合わないし、一人旅もいいけど、ちゃんとしたレストランに入れないし・・・まあ、ネコを最後まで面倒見る方が先ですけど。

  3. じゃんぼおかんさん韓国のニセモノって精巧にできてますよね。しかも日本人が好きなデザインを熟知してるし。おばちゃんの強引なセールスは、どのお店もすごかったです~

  4. Cassさんペットがいたら旅行できないですよね。ネコと暮らす大島弓子センセイもおっしゃってました(マンガ内で)。旅の嗜好が会う人って、実は貴重なんでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中