結婚観

ジンクス

えと、このブログで何度かグチったおシゴトは、先月無事、成功裏に終了しました。

ご声援ありがとうございました(笑)

 

これでしばらくは、のんびり過ごせるかと思いきや、ぼちぼち新規のおシゴトが入ってきています。

このようにおシゴトの声がかかることを、私は密かに『お座敷がかかる』と呼んでいます。

そう、我々は芸者のような立場なのです…

 

とまあそれは置いといて、新規のおシゴトのひとつ、秋の実施に向けてお座敷がかかったチームは、

メンバーの独身率が異常に高いのです。

(だいたい、営業が全員独身なのよね…)

 

今日のミーティング出席者9名中、分かっているだけでも6名が独身です。

2名が既婚。1名は不明。だけど家族の話とか聞いたことないなあ。

 

今日のミーティングに欠席した2名も独身。

未既婚不明の人が既婚だったとしても、独身率73%

(メンバーの平均年齢は、40歳はゆうに超えてる。メンバー構成は男7:女4です)

 

なんか縁起わるっ!

ここにいたら結婚できないような気がする!

(カンペキ人のせいにしています)

 

実は私には他にも縁起悪いエピソードがあって、

昔、友達と北海道に旅行したとき、さわやかに晴れ渡った摩周湖を見てしまったのです。

「霧の摩周湖」という歌があるくらい、摩周湖周辺は霧がかかっていることが多く、

晴れた摩周湖を見た人は、縁遠くなるというジンクスがあるのです。

 

ちなみに、そのとき一緒に旅行したのは、私を含めて5名。

そのうち未だ独身なのは4名。(当然私含む)

 

もっというと、これまた縁遠くなるというジンクスがある、巫女さんのバイトも経験ありです。

 

お祓いしたほうがよいかしら~

 

※独身ばかりのメンバーで、職場ラブが生まれるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 そんなメンツではないのです。ええ決して。

 

広告

8 thoughts on “ジンクス”

  1. こんばんは。霧の摩周湖の話聞いたことあります。私も大学2年か3年の夏に友人と北海道一周の旅をしたのですが霧なんて全くかかってない澄んだ摩周湖見ちゃいました。私が聞いたジンクスは、男性は出世しない。女性は婚期が遅れる。とか・・・・。しかしながら、友人も私も26歳で結婚し、彼女は2人の男の子のママになってます。きっと、綺麗に見れなかった人のヒガミですよ。でも、当時は正直ちょっとびびりました。

  2. 4人の内の一人です(~~;;摩周湖の話、すっかり忘れてたよ! 懐かしいね〜〜なんだか雲一つ無い、かなりの快晴だったような記憶が・・。そーか、5人中4人独身だっけ・・。巫女さんにもそんなジンクスがあるとは知らなかった〜。

  3. Yokoさん勝手に書いてゴメンね。あの日は澄み切った青空だったよね~。摩周湖がキレイに見えたこと、ジンクスを教えてくれたガイドさんの言葉とともに鮮明に覚えてます。あのときから、こうなる予感がしてた気がする…

  4. 転職した先で、配属された部署の男達が、全員既婚者で、支社内の女たちが全員独身でした。それも、縁起良くない感じでした。30代そこそこの男も結婚して子供でもいれば、やることなすことおっさん臭いし。

  5. いえいえ、大切なのは嫁に行くことでなく、嫁に行ってからの事ですから。良いご縁があるといいですね~。

  6. もろみさんそういえば、私の最初の職場もそれに近かったです。独身男性は1人だけでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中