学び

女は無神経、なのか。

昨日(15日)の夕刊フジの花田紀凱氏

(『WiLL』編集長。というより、元『週刊文春』編集長として有名)

のコラム、『無神経な女たち』を興味深く読みました。

 

要約すると、近頃の若い女性は、優先席で平気で携帯メールをしていて呆れる。

注意をするとたいてい止めるが、ただ憮然とした表情で携帯をバッグにしまうだけで、

スミマセンの一言もない。非常に不愉快である。

あるとき注意した女性は、例のごとく黙って携帯をしまい、法律書を読み始めた。

するとその女性の隣に座っていた女性が、花田氏の注意に乗じて、

「アンタなんか法律の勉強する資格ないわよ!」と言っていて、つくづく女は怖いと思った。

という内容です。

 

私も常々、優先席でメールをしている人たちを苦々しく思っています。

注意をする勇気はないけど、心の中では激しくツッコミを入れています。

「あなたたちは日本語が分からんのか!」と。

あれだけステッカーやら車内放送やらで「優先席付近では携帯の電源を切れ」と言っているのにね。

 

で、このコラムを読んで気づいたのですが、優先席でメールをしている人は、

圧倒的に女性の方が多いように思います。

(メールヘビーユーザー自体、女性の方が多いのかもしれないが)

 

やはり花田氏の言うとおり、『無神経な女たち』は多いのだろうか?と考えたとき、

自殺率の話を思い出しました。

 

警察庁生活安全局地域課が発表したデータによると、

平成15年度の自殺者総数は34,427人で、そのうち72.5%が男性だそうです。

男性の自殺者数は、女性の約3倍ということです。

 

また、総務省の報道資料によると、2003年の自殺率(人口10万人あたりの自殺死亡率)

は男38.0%、女13.5%となっており、やはり男性の方が多くなっています。

なぜこんなに男女で違いがあるのでしょうか。

 

 

よく言われるのは、女には「3つのD」があるから救われている、ということ。

「でも」「だって」「どうせ」(=3つのD)はネガティブで、

こんなことばかり言っていたら友達が減りそうな言葉ではありますが、

自分を許してあげる、救いの言葉であるともいえます。

 

例えば仕事でミスをしてしまったとき。

 

「あー私のバカバカ!」と自分を責めたあと、

でも、あのときは、ああするしかなかった」と自分を正当化したり、

だって○○さんの指示通りに動いただけだし」と人のせいにしたり、

どうせ私の実力なんて、こんなものよ」と開き直ってみたり。

あと「運が悪かった」とかね。

 

女性って割とそういう発想をしがちだと思います。少なくとも私はそうです。

今までそうやって立ち直ってきました(涙)

(あ、もちろん口には出しませんよ。心の中で葛藤して、決着をつけるだけ)

 

想像するに、男性は自分を責めて終わり、というパターンが多いような気がします。

仕事上のミスを、「自分の責任です」と言い訳しないで認めるのは

「男らしさ」に通じる部分があったりするので否定はしませんが、

心の中では自分を許してあげてほしいと思います。

 

あと、これも想像の域を出ませんが、女性の場合は、ただ「シゴトでミスした」という単純な認識ですが、

男性の場合は「仕事でミスしたオレ」と、自分自身を否定してしまう。

そんな意識の違いがあるような気がします。

 

仕事を恋愛に置き換えて考えてみると、女性の場合はフラれた場合、

「あの男は見る目がない!」と相手を攻めることによって、ココロの平穏を保ちます。

で、それをバネにして「絶対キレイになって見返してやる!」とか思ったり。前向きですね。

 

対して男性は「フラれた=自分の全人格を否定された」ように思い、ショックを受けて凹んでしまい、

立ち直るまでにすごく時間がかかったりしてしまうパターンがよくあるように思います。

 

 

そう考えると、女性は総じて、無神経というよりは、

『物事を自分の都合のいいように捉えるのが得意な生き物である』

と言えそうな気がしてきました。

 

一部の心無い女性が優先席でメールを打ったり、電車で念入りにマスカラを塗ったりするのも、

全て「自分は何をしても許される」という、都合が良く根拠のない女性特有の信念から

来ていると思えば、彼女たちの、傍若無人な振る舞いにも合点がいくというものです。

許したわけではありませんがね!

 

※ただ最近の若いモンの中には、そういう女性の嫌な部分を持った男性もいるんだな~困ったことに。

 

広告

10 thoughts on “女は無神経、なのか。”

  1. こんばんは。私、喫茶店で大声で携帯で話してる中年の女性に注意したことありますよ!この前も近所のペットショップで子供がバシバシワンちゃんの箱を叩いているので注意しました。怖くて高校生とかには注意できないへなちょこの私ですが、結構頑張ってます☆

  2. かなりおひさしぶりです。たしかにそういう部分はあると思いますね。でもわたしは、ちょうど昨日、管理職男性の「ことなかれ主義」を体験しました。自分が悪者になりたくないというか、保身に走るというか。女性のほうが強くできてますよね。 いろんな意味で。実に無難なコメントでした!またきま〜す。

  3. でも・・・とか思いながら、とりあえず、「すみません」というのがふつうだと思っていたら、上級者はいるもので、謝らない女に出会ったことがあります。よく観察していたら、どうやら、自分のミスに気付くのが遅いので、どう切り出してよいか分からないらしい、という結論に達しました。分からないことは考えないというタイプらしく、落ち込むようなそぶりもなし、平和に暮らしてました。そして、その子は、別に嫌われるわけでなく、”そういう子なんだ”と思わせてしまう独特の雰囲気をもってましたね。うらやましかったです。

  4. 興味を引く内容でしたので、つい書き込みを(^_^;)たしかに男って自分もそうですが、仕事などで失敗すると「自分があの時ああすれば・・・」「ここをこうすれば・・・」など、失敗した事について考え込んでしまう傾向にあるかと思います。逆に女性の方はそういった考え方されるんですね。勉強になりましたm(_ _)m

  5. まる&ままさんすごいなあ。私には注意できません。子供のそばにお母さんはいなかったのでしょうか?まあ、いても注意しない親が多いですけどね~

  6. nh さんお元気でしたか?男性の方が保守的なのは、弱さの裏返しなのかも。なんて勝手に思います。女性は会社のために働くというより、自分のために働いているので、理不尽なことにはガマンできなかったりしますね。

  7. もろみさん謝らないコ、多いですよー!言われている意味が理解できないのか、私のことがいけすかないのか分かりませんが、そんなコにはもう注意をする気が失せます。人に注意したり、ものを教えたりするのは体力がいりますからね~

  8. お母さんではなくて、祖母らしき方がお店の外にいましたよ。たぶん、孫の素行を見てみぬふりって感じでした。でも、最近の親御さんはあまり注意しない方が多いですよね~。

  9. 相駿さんはじめまして!コメントありがとうございます~相対的に、男性より女性の方が気持ちの切り替えが早いように思います(そうじゃない場面も、もちろんありますが)じゃあ女性の方がサバサバしてるかというと、そんなことはなく、物事を複雑に考えすぎるきらいがあるのは否めません。ぐちゃぐちゃ考えるけど、あるときスパッと決断する。それが女、です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中