結婚観

オンナの握力について考える

(「ヤワラちゃんについて考える」より改題)
 
 
仕事で人並み以上に成功して、
 
なおかつ結婚して子供もいて、いわゆる「女の幸せ」も手に入れている、
 
『握力の強いオンナ』といえば、
 
松田聖子チャンと林真理子女史のツートップ。
 
 
長い間このふたりを凌ぐ人材は現われず、この先も難しいのではないか?
 
と思っていましたが、強力な人物が登場しましたね。
 
そう、ヤワラちゃんこと、谷亮子選手です。
 
 
 
あくまでも私の基準ですが、仕事も結婚も、スンナリ成功を手に入れた(ように見える)女性は
 
『握力が強い』とは言いません。
 
「何もそこまでしなくても…」と周りのヒンシュクをかうような強引さが見えてこそ、の『握力オンナ』です。
 
(だから松嶋菜々子とかは、ちょっと違うイメージ)
 
 
3人に共通しているのは、結婚関係でバッシングされても、仕事でハンパじゃない成功を
 
収めているため、誰も文句を言えない、ということと、何だかんだいって、女性に支持されていることです。
 
 
ヤワラの結婚式や、その前に週刊誌で披露したセクシーグラビア写真とか、
 
「冗談でしょ!?」といいたくなるようなキワモノなのに、案外女性の目は優しくて、
 
「まあ、ヤワラちゃんも今まで柔道一筋だったからね。羽目を外す気持ちも分かるよ」
 
といった感じだったかと思います。
 
 
結婚後、肝心の柔道が弱くなったら、すごーくマスコミに叩かれたんだろうな~。
 
金メダルを取って、急にチヤホヤされて、あげく成績が落ちて散々叩かれた高橋尚子を見れば
 
容易に想像できます。
 
でもヤワラちゃんがすごいのは、結婚後も本業でキッチリ結果を出していることです。
 
もう、並大抵の努力じゃないんでしょうね。
 
 
結婚して、妊娠して、「今まで感じたことのない幸せな気持ち」になった今でも
 
勝負にかける意気込みは衰えず、北京オリンピックで金を狙うというヤワラちゃんの
 
握力の強さには恐れ入るばかりです。
 
 
恋愛体力がなく、幸せを掴み取る握力も弱いワタクシ。
 
握力3人娘は特別に選ばれた人たちで、マネなんてできないよ・・・と思いつつも、
 
ほんの少しでもいいから、彼女たちを見習った方が良いような気がしてきました。
 
 
 
 
 ★2005.6.29追記★
 
『握力3人娘』に共通する点をもうひとつ。
 
それは、「野心があり、しかもそれを隠さない」ということではないかと。
 
 
表舞台にでてくるような人は、大抵は野心家だと思って間違いないと思いますが、
 
野心を持っていることを隠して「運がよかった」とか言う人って多いですよね。
 
女性は特に。
 
 
でも上に挙げた3人は、「欲しいものを全て手に入れて、何が悪いの?」といわんばかりに
 
堂々としています。
 
そこが、彼女たちの魅力なんですよね。
 
 
最近話題の、ライブドア乙部女史も同じカテゴリーかな、と一瞬思いましたが、
 
あの方はエッセイ集を出す理由を「会社のPRになるから」と言ったりして、
 
なんか潔くないところが、やっぱり違うんですよね。
 
 
「写真集は出しません」と言いながら、フォト&エッセイ集だし、
 
発売前なので中身は分かりませんが、どうも女優風ショット満載みたいだし、ね。
 
いっそ「セレブになりたい」って言ってくれれば清々しいのにな~
 
 
広告

6 thoughts on “オンナの握力について考える”

  1. 確かに、着実に女の夢と仕事の成功を収めるってスゴイですよね~。既婚で仕事の成功だけでも大変なのに・・・・。私の個人的な知り合いでは、一人しかいないですね。すべて持ってる女性。彼女は、私の憧れでもあります☆彼女は、ヤワラ系ではありません。確かに、黒木瞳とか水野真紀とかには”強い”ってイメージないですもんね。でも、ヤワラちゃん”北京でママになっても金”を達成しそうな底力もっていそうですよね。

  2. 欲しいものを手に入れるために、ジタバタできる幸せ、というものがある。すでに、欲しいものがそろってる人かわいそう。って、何かのドラマにあったなぁ。。。確かにそうかも・・・私が思うに、このお3方には、人を蹴落とすというイメージがないのが、いいのでしょうね。これで、意地悪っぽいイメージあると、同性には支持されないですもん。

  3. まる&ままさんただ全て持っているだけではなくて、アクの強い女性から目が離せないんですよね…

  4. もろみさんなかなかどうして、人間の欲は底知れないような気がします。この3人も、我々からみたら「もういいでしょう」って言いたくなるくらい全てを持っていますけど、ご本人たちからは「まだまだ!」って意気込みが溢れてますからね~

  5. やはり同じニホヒがしましたね、まねきねこお姉さま!!私もヤワラと乙女史について、ついつい反応して記事書いちゃいました…てへ。もう、仰るとおりでござります。握力3人ムスメの、「野心?あるわよ。で、何か文句あるの?」…納得です。そっかー。だから「ちょ…ちょっとその格好は…」な時があっても、どこかで許せちゃうんですよね。きっと。で、乙女史。なんでだろ、彼女を見てモヤモヤするんは。なんだか、いつだかのEZTVで特集されてた「セレブになりたい女性達」の中で、むっちゃくっちゃフツーの家の、フツーの和室にイタリアンな真っ白ソファ置いてセレブ教室に通っているトホホ女子のことを思い出しちゃいます。彼女みてると。ほんま、「私、セレブになりたいんですっ」といっそのこと宣言してくれたら、逆にファンになっちゃうかも!(爆)つまらんコメント失礼致しました~!ななこ

  6. ななこさん遅ればせながらTBさせていただきました~小粒ながら気になるんですよね、おとやん(笑)私の予想では、TBS辺りのTV番組に、コメンテーターとして出演すると思います。あと、お料理&美容&ファッションの本も出すな。でもおとやんの日記読む限り、芸能界デビューはなさそうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中