徒然

某所にて

昨日一緒に野球を観に行った男子(カレシにあらず)と語ったこと。順不同。
 
 
●先週の「EZ!TV」の感想
 
 →やはり、『負け犬の遠吠え』でいうところの“イヤ汁”を感じたらしい。
  結婚していない女性が、自分を正当化するような意見を語ると、
  なんともいえない痛さを感じます。
 
  でもオンナ同士、「いいオトコがいないのよね~」とか語るのって、楽しいのよね~
   (傍から見たら、さぞかし痛かろう)
 
 
●オトコのずるさについて
 
 →これに関してはそれなりに痛い目に遭っているワタクシ。
  オトコのずるさを分かった上で、自分にプラスになるような付き合いをすれば良いのですが、
  そういう緊張感のある恋愛って、楽しい反面すごくパワーを必要とするので、
  考えると億劫になって、最近は遠ざかっているなあ。いや、そもそもチャンスがないんだけど。
 
  経験上、どんな恋愛からも得るものはあると思うけど、色々なことを考えなくて済むような
  ゆったりした関係を築くのが今の理想です。
 
 
●シゴトについて
 
 →今後のキャリア形成をどう考えるか?
  今の仕事に不満があったとて、それなりに人間関係やリズムができているので、ラクといえばラク。
  
  そうはいっても、このヤル気のなさをどうしたらいい?
  新しい環境に身をおけば、果たしてヤル気がでるんだろうか?
  でも「不満はあれどキライではないパートナー」と別れられないのは、恋愛・結婚と同じかも…
  
 
●ブログの目的・意義
 
 →今やブログ人口も増え、様々な人が色々な目的でブログ運営をしていますが、
  私がブログを始めたのは、フツーの日記と同様、行動の記録はもちろんなんですけど、
  自分の考え方に対して「それ、分かるー」とか思ってもらえたらいいな、 という理由からです。
  私自身、他の方の日記を読んで、「こんなことを考えているのは自分だけじゃないんだ」と
  共感したり、逆に「こんな考え方もあるのね」なんて思うのが楽しかったりするので。
 
  最近では、「名刺代わり」や「近況報告」的要素も加わっているかな、という気もしています。
  当ブログは、私という人間理解の一助となっていると思います。
 
 
そんなこんなで、結局全然野球をみていないワタクシでした(^^;)
 
徒然

女性専用車両

私が利用している路線でもついに導入されたので、乗ってみました。
 
 
飲み会で遅くなった水曜日の23:30頃。
下り急行ホームはいつものように行列で人が溢れていました。
「女性専用車両は空いている」という情報を信じて、
改札から一番遠い車両まで、人をかき分けて延々と歩きます。
 
目的の車両が近づくと、プラカードを持った駅員さんが
「この車両は女性専用です!」と叫びながら立っていました。大変だなあ。
 
タイミングが悪く、ちょうど席が埋まっていて座れませんでしたが、
確かに他の車両と比べて、明らかに空いています。
座っている女性を見ると、ほぼ全員、携帯メールをいじっていてちょっと異様でしたが、
一部週刊誌に書かれていたような、えげつなくだらしない女性はいませんでしたよ。
 
 
上り電車に乗れたのは金曜日の9:00頃。
やはりホームにはプラカードを持った駅員さんが立っています。
 
思ったより混んでいましたが、周りが女性ばかりなので、オヤジとの不快な接触がないだけでも嬉しい。
ただ、各駅停車の普通車両の方が空いていて、快適度は高いかも。
(女性専用車両は、特急・急行のみなのです)
 
 
他の路線で女性専用車両が導入されたとき、様々なメディアで賛否両論ありましたが、
私は断然賛成派です。
 
反対派の意見として目立ったのは、「根本的な対策になっていない」「逆差別だ」
「車両を分けなくても済むような社会づくりが大切」「弱者を隔離するという発想は、
老人専用車両、障害者専用車両など、差別をエスカレートする懸念がある」
などというものでした。
 
反対派の意見は、どれも具体性に欠けた理想論で、今、苦痛を強いられている人々を
助けてくれるものではありません。
通勤ラッシュの電車で、見知らぬ男性と密着しなくてはいけない苦痛から開放されるのは
本当にありがたいことです。
 
とはいえ、私の利用する駅では、改札と女性専用車両の位置が遠くて、
特に朝、ギリギリに行動している私には利用しにくいのが残念です。
(もっと早く起きろ!)
 
趣味的日常

第3回D.D.M.

D.D.M.とは、Defeated Dog’s Meeting=負け犬飲み会、のことでございます。
負け犬および、負け犬spiritを持つ者たちの集いです。
 
前回メンバーから若干変動がありましたが、
今回はシンガポールより一時帰国中のN女史をお迎えしての第3弾。
 
お店は新橋の「LIME」という、オシャレ系ダイニング。
HPを見たときに「合コンとかに向いてそうなお店だな~」と思いましたが、
実際、我々の隣のテーブルでは、まさに合コン実施中!でした。
 
合コンの鬼だった同期が結婚してからというもの、めっきり合コン参加の機会がなくなった私には
なんか懐かしい風景でした。
見るともなく見ていたら、会の終盤に名刺交換&携帯アドレス交換をしていて、
男子チームの本気度を感じましたよ。
 
我々負け犬チームはというと、黒一点であるまえしん氏の恋愛ネタにツッコミ入れまくり。
(その時点での男女比は1:4)
 
他人の恋バナ、とくに不安定な状況の話って、なぜこんなにワクワクするのでしょう~(鬼?)
いやいや、私だけでなく、ななこちゃん3284ちゃんも同じ気持ちだったよね!?
ともあれ、彼女と仲良くね。と、とってつけたように言ってみたり。
 
途中でエロオヤジ、もといエロ兄さん(どっちも失礼)マッキー氏が、
2軒目では典型的O型タイプのTBT氏が加わり、新橋風味満点の1杯飲み屋で飲んで語って。
いやー、底抜けに明るい飲み会でした~
 
(幹事のpiroちゃん、日程調整やお店の予約してくれたのに、参加できなくて残念でした!)
 
おシゴト

台風7号接近

ということで、「帰れる人は、早く帰っていいよ」とのお達しが上司より。
 
17:30からの打合せを13:30に繰り上げてもらい、帰る気マンマンだったのに、
その後の14時からの打合せが後ろにずれ込んだり、何だかんだで
結局会社を出たのは16:30でした。
それでも充分早いんですが、15時ごろには帰るつもりだったので、ちと残念。
 
ちなみにこの上司、明らかに『台風ハイ』になっていました。
台風とか、大雪とかの自然災害が近づくとハイになる人っていますよね。
上司はそういうオチャメな人です。(子供かよ!)
 
今日予定していたらしい飲み会を延期するため、予約していたお店に電話するときにも
(彼は幹事でした)「台風で帰れなくなるといけないものですから、キャンセルします。
すみませんねえ、台風なもので」と、何度も「台風」と言ったり(しかも何だか嬉しそう)。
 
あと、ズボンの上からはく雨よけのオーバーパンツ、っていうんでしょうか?
ナイロン製のシャカシャカしたパンツを、靴を履いたままはこうとして
「は、はけない!あ、靴脱げばいいのか」とひとり言をいう上司。
その様子をみて「井上和香かよ」とつぶやく、ねこじまセンパイ(仮名)。
 
プロミスのCM(井上和香がアイスホッケーのフェイスマスクを先につけてしまい、
ユニフォームが着れなくなってしまうというストーリー)を見るたび、
「こんなヤツ、いないよ!」と思っていましたが、こんな身近にいました~
 
結婚観

結婚したい女たち

“人生の曲がり角”で…
結婚したい女たち
 
という特集を、今日の「EZ!TV」でオンエアしていました。
 
30代~40歳の、シゴトを持つ自立した女性、
容姿も悪くなく、結婚願望もあるのに何故か結婚できない女性たちが
何人か登場しました。
 
このテの番組でよく取り上げられるのは、女性たちの
「いままで待ったんだから、妥協はできない」というコメント。
 
これには半分共感できて、半分「そうかな?」と思います。
そもそも妥協ってなんだろう?
 
 
お買物で例えると、「ホントは白いスカートがほしかったけど、
白は汚れやすいし、好みの商品がみつからないからベージュでいいわ」
って感じなんでしょうか?
 
でも、それは色々考えて判断した上での、「ベージュのスカートお買い上げ」
なわけで、最終的にはナットクしたんですよね?
こういう場合でも妥協って言うのかな。わからん。
 
 
異性関係でいえば、たとえば、以前だったら何とも思わなかったり、
もっというと対象外だったタイプの男性でも、最近はイイんじゃない?と思うコトはよくあって、
でもそれは妥協ではないと思っています。
 
ヒトのことを、悪いところだけで判断してしまうのではなく、
良い部分に眼を向けることができるのは、自分自身の懐が深くなったためだと思うのですが、
自画自賛でしょうか。
 
 
妥協って、自分がつくったハードルを渋々下げるというか、
何となく後ろ向きのイメージがありますが、好みなんて変わるしねえ。
服もオトコも。
 
 
でもまあ、こちらの許容範囲が広がるのと反比例して、年々トシをとっていく
こちらを受け入れてくれる層が狭まっていくのが現実なんですけどね…
 
それに、「私のことを愛してくれるヒトなら誰でも良い」と公言している私ですが、
友達に言わせれば、まだ理想が高い、ってことなんだろうな~
「誰でもイイ」と言いながら、よく考えるとホントは良くなかったりするし(^^;)
 
 
しかし、たまにこういう番組を見ると、自分が人からどう見られているのか、
何となく分かる気がしますな。
 
健康

軽く病むワタクシ

口内炎ができてしまいました。しかも2ヶ所。イタイよー。
 
それに最近また眼がカユイ。
花粉カレンダーを見ると、今飛んでいるのはイネの花粉らしい。
症状から判断して、スギとブタクサのアレルギーがあるとは自覚していましたが、
さらにイネにもアレルギーがあるのか?そうなのか?
ブタクサの花粉が早めに飛散したのだと思いたい。
 
まあ、いずれにしても免疫力が低下しているものと思われます。
病気ともいえないけど、最近の暑さにヤラれているのよね。
 
 
口内炎と眼のカユミのせい、というわけではありませんが、本日会社をお休みしました。
一応夏休み扱い。
 
ウチの会社では、6月~9月の好きなときに3日間の夏季休暇をとれる仕組みに
なっておりますが、ウッカリしていると休みそびれたりするので、
(9月までに休まないと、夏季休暇は消滅します)
ここ数年は1日ずつバラしてとることが多いな~。
バカンスの予定も特に無いし(哀)
 
 
で、休暇の今日、主婦のお友達と優雅にランチ。
平日のゆったりランチなんて、束の間の勝ち犬キブンだわ~。
 
でも、調子に乗って食べ過ぎた…なので今日は夕飯抜きです。
こういうときにゴハンをつくらなくて済むのは、負け犬ならではですね。
 
↓左:まだまだ余裕の1皿目
 右:ローストビーフならぬローストポーク
テレビ

今期のドラマあれこれ

そして今期、見ているドラマ。
 
・「スローダンス」・・・ふかっちゃん(深津絵里)とブッキー(妻夫木くん)の可愛さで見ているけど、
             今後見続けるかどうかは不明。
             ストーリーは新しさナシ。言い換えれば月9の王道、安心して見れます。
 
・「女系家族」・・・ビデオに撮りつつも、まだ見ていない~
            強気でキレイな女優さんのバトル、っていう構図のドラマが大好きなので、
            (「大奥」しかり、「黒革」しかり) 当然私のツボにはまると思います。
 
・「電車男」・・・伊東美咲の演技力には期待してないけど、キレイだからいいんです。
          菊間アナの役はキーパーソンになりそうな予感だったのに、もう出ないわね。残念。
 
・「ドラゴン桜」「女王の教室」・・・久々に見る学園モノ。苦情に負けずドンドン過激に展開してほしい。
                     特に「女王の教室」は期待度№1です。
 
・「はるか17」・・・金曜の夜、頭をつかわずに見れる感じがいいな。
 
ん、結構見てますね。
ヒマだな私~