趣味的日常

オーラの神秘

今日(10日)は、友人Jさんとミュージカル観劇のため、日比谷で待合せ。
 
 
「お茶でもしよう~」と、シャンテのチャヤ マクロビ カフェ&デリに行ってみたら、
メニューにテンペバーガーがあったので、迷わずオーダー。
 
照り焼きにしたテンペの甘辛いおしょうゆ味と、卵を使わない豆腐マヨネーズと、
表面がパリッとした天然酵母のバンズがマッチしてうまい!そしてヘルシー!
 
マクロビオティックはお肉や卵、乳製品を使わないので、
食後のコーヒーに添えられたのもミルクではなく、豆乳でした。
 
 
 
今日ご一緒した私のアロマの師匠でもあるJさんは、カラーセラピーにも精通しています。
むかーし私もオーラソーマのカウンセリングを受けたことがあり、
カラーボトルやクイントエッセンス(オーラを浄化する液体…でいいのかな?)を持っているのですが、
ボトルの中身を肌に使って湿疹ができて以来、放置していました。
 
が、クイントエッセンスやポマンダー(これもオーラを浄化するんですよね?)を使うことにより、
邪悪なものを寄せ付けないパワー(オーラ)が得られるという話をJさんに聞き、
再び、カラーセラピーに興味が湧いてきました。
 
以前の日記にも書きましたが、私は変な人を呼んでしまうパワーがあって、ホントに嫌なのです。
 
でもJさん曰く、それは、例えば電車の中などで変な人を見つけたときに
「あ~、あの人がこっちに来たらイヤだな」と思い、その人が近づいてくることを
イメージしてしまうことによって、逆にその人を呼んでしまっているのだそうです。
 
ダメじゃん!
 
そういえばきのう寝る前に読んだ、フィールヤング誌の江原啓之氏と安野モヨコ嬢の対談によると、
霊の世界にも「類は友を呼ぶ」とでもいうような現象があって、失恋して落ち込んでいるときには、
失恋で自殺しちゃった波長の低い霊が憑依したりするんですって。(コワいよ~)
 
これらの話を総合するとつまりは、自分の気持ちが、悪いモノを呼んでしまうということなんです。
 
も~目からウロコです。
 
これからは、最悪の事態とか想像せずに、楽観的に考えるようにしたい!
性格的に、ついついネガティブに物事を捉えがちなんですが、改めたい!
 
まずはクイントエッセンスを使いこなしつつ、安野モヨコ『美人画報ハイパー』(P150)にも
書いていた「Love Oil」という、ラブオーラをつくるオイル(持ってるのに、全然使ってなかった)も
ガンガン使っていきたいと思います。
 
(ちなみに、波長の低い失恋の霊は、「いつまでも落ち込んでいちゃイケナイ!」と、
 失恋を乗り越えるコトによって浄化され、離れていくそうです。)
 
 
 
ところで、今日観に行ったミュージカルは「モーツァルト!」です。
主演の中川晃教さんは、以前観た「SHIROH」で気になった方なのですが、
今回も素晴しかったデス。
 
広告

4 thoughts on “オーラの神秘”

  1. ともみさん私もねー、結構「どうせうまくいかないのよ」とか思いがちなんですよ。でも、そういう思いが失敗を引き寄せてしまうと聞いて、気をつけようと思った次第です。

  2. まねきねこさん。こんばんわ。お久しぶりです。私も、どーも変な人を引き寄せるオーラがあるようです(汗。いいオーラをかもしだせるよう自分磨きしますわ。(なん)

  3. nanchanさんおひさしぶりです~!お元気ですか?変な人を呼んでしまうパワー、いらないですよね(笑)いい人を呼べるよう、頑張りましょう~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中