趣味的日常

17日の日記:マンガ三昧

というわけで、実家に置いてある玖保 キリコ『バケツでごはん』イッキ読み。
 
これは、動物界は本当は人間社会と同じように営まれていて、
動物園は彼らの職場であり、動物はサラリーマンである、という設定のマンガです。
 
この物語では、動物園を舞台に、ペンギンのギンペーをはじめとする動物たちが
自分たちの持ち場を盛り上げようと、芸人魂を燃やしているのですが、
旭山動物園の動物たちや、立つレッサーパンダなどのニュースをみるたびに
このマンガを思い出します。
 
また、以前イギリス旅行をしたときに寄ったロンドン動物園のペンギン舎で、
明らかに仲間はずれにされているペンギンがいて、それを見たときにも
このマンガを思い出したものでした。
 
中途採用のギンペーが職場になじむのに苦労したり、人間関係に悩んだりと、
ファンタジーなんだけれど、妙にリアリティがあるお話なんですよね。
 
広告

“17日の日記:マンガ三昧” への 2 件のフィードバック

  1. これ面白そうですね。ちょっと探してみようかな・・・でも、動物が出勤してたら面白いかも、満員電車で、尻尾踏まれたとか言って喧嘩したりして。。。

  2. もろみさん面白いですよ~!ぜひ読んでみてください。マンガでは、動物たちは秘密の地下鉄に乗って通勤しています。かわいい~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中