おシゴト

4様、来たる。

4様(ななこちゃんの表現いただきました!)が本日、
東京国際フォーラムにお出ましになったようです。
 
 
 
私は今日、別のおシゴトでフォーラムの別会場に朝から詰めていたのですが、
お昼ごろ到着したスタッフが、
「下はスゴイことになってますよ~!」と言うので、
「へ~、4様人気は相変わらずなんだね~」なんて話しておりました。
 
そんなやりとりを聞いていた同期のKさん、
「4様の最新の映画ってなんだっけ。『冬の…華』?」ですと。
 
Kさん、正しくは『四月の雪』です。
興味がないにも程があります。
 
 
 
その後、昼食をとるべく地下のレストラン街に下りていったところ、
確かに、おばさま達が溢れかえっている!!
 
ほえ~
 
4様の登場まで、あとまだ7時間近くあるのに、みんな根性あるな~
 
 
 
その後、つつがなく自分たちのおシゴトが終了した16時ごろ、
「終わったね~」「おつかれさま~」なんて言いながら会場控え室の窓から外を見ると、
 
ものすっごい行列ができてる!
エレクトリカルパレードの場所取りみたいだけど、でももっと殺気立ってる!
(4様のお車が通るのを待っていた模様。
 ときどきガセ情報で「きゃーっ!」というどよめきがあがったりするのもご愛嬌!?)
 
警備員もいっぱいいる!

有楽町の駅の中まで列が!あの行列はどこまで続いてるの?

 
とにかく、すっげーよ!
 
 
 
ニュースによると、入場者約5000名、入場できなかった人も約4000名
いらしたらしいですね。
 
そんな事態になっているとは知らず、人混みをかき分け、何とかタクシーをつかまえて
帰社しました。
 
途中、同期のKさんが「おばさまたち、スゴイわね」と言うので
「でも、多分トシはそんなに変わらないと思うよ…」と答えつつ、
そこまで夢中になれるコトがあるってスバラシイなーと思ったワタクシでありました。
 
テレビ

気になるCM

 
資生堂「マキアージュ」のCMで、栗山千明の口とセリフが合ってないことが
気になって仕方がない
 
と書きました。
 
(篠原涼子が美しすぎて)「街中で、浮く」というセリフをかぶせていますが、
クチの動きは明らかに違っています。
 
で、元々は何といってたのか?というのが気になるのは人情というものですが、
一部では「掃き溜めに鶴」と言っている、という説があるようです。
 
う~ん、そういわれると、そう見えるかも…
 
でもでも、本当に「掃き溜めに鶴」って言っているとしたら、スゴイな~
「私は掃き溜めの一部かよっ!」って見ている人は思うよね。
 
そうは言っていないにしても、CMの音声差し替えって目立つし、相当見苦しい。
おエライさんとかからダメ出しされたんだろうけど、
撮影の前に、ちゃんとチェック&根回ししろよ~、と思ってしまいます。
 
テレビ

マドンナ

25日(木)は体調が悪いながらも、外せない打合せがあったため出社しました。
夕方には意識がモウロウとしてきましたよ…
 
ホントは金曜日も諸々あったんですが、休ませてもらいました。(Mさん感謝です)
なので、おかげさまでカゼは回復傾向にあります。
トシのせいか、治りがおそいんですよね…(泣)
 
家にいるときは、大抵テレビをつけっぱなしにしているんですが、
最近のワイドショーの話題といえば、やっぱり選挙。
とくにマドンナ刺客ですよね。
 
話題の女性候補は何人かいらっしゃいますが、
私が目が離せないのは、片山さ○き氏です。
 
何が気になるかっていうと、
 
 
東大卒、エリートコース一直線の華麗な経歴にではなく…
 
 
舛添要一氏の元妻ということにでもなく…
 
 
あの、時が止まったかのようなファッション&髪型&メイクに、です。
 
 
既に週刊誌などでも色々書かれていますが、あの方は70年代を引きずって
生きてきたようですね。
 
いつ買ったの?といいたくなる肩パットの入った丈の長いジャケット
&ジャストウエスト(タック入り)のタイトスカート、
レイヤードカットにパーマというヘアスタイル、濃い色の口紅…
 
写真を見ても、最近のものなのか、昔のものなのか分からないくらいです。
 
あの方はなまじ美人なだけに、「ミス東大」の頃(=チヤホヤされた頃)をピークと捉えて、
変化を止めてしまったんだろうなー。と勝手に推測。
 
昔から超キャリア女性は、多忙すぎるせいか、はたまた興味がないせいか、
トレンドに敏感でない方が多いように見受けられますますが、
中でも片山氏は群を抜いています。
 
流行を追いすぎるのもナンですが、無頓着すぎるのもどうかと思う次第です。
 
 
あと選挙がらみでもうひとつ。
私の元同期が、出馬するようです。
これにはビックリたまげました…
 
 
 
★8月29日追記★
 
今日の日刊スポーツに、
「女性候補ファッションチェック」という記事が載っていました。
 
ファッションジャーナリストの女性の採点によるもので、
野田聖子氏と佐藤ゆかり氏が同点トップの88点。
 
我等が片山氏は、やはりというか何というか、最下位の65点。
そのコメントは「ださい。まるで時空を超えた松田聖子」と容赦がありません。
 
しかし、言い得て妙です。
 
徒然

周りが見えないヒト

そんなわけで、荒んだ気持ちの私は、少しでも通勤ストレスを軽減しようと、
女性専用車両で帰りました。
 
導入からしばらく経ったせいか、もうプラカードを持った駅員さんは立っていないんだなー。
 
…とか考えながらホームを歩いていたら、前方のサラリーマンが女性専用車両に
乗り込んでいくのが見えました。
 
む?と思いましたが、その人はスグに気づいたようで、そそくさと降りて隣の車両に
移っていきました。
 
「そりゃそうだ、周りがオンナばっかりだったら、気づくよね~」と心の中でうなづいて、
女性専用車両に乗って、手すりの近くにポジションを取り、落ち着いたところで
車内を見ましたらば。
 
いるよ、男が…
 
一番前の、運転手席の後ろに男性が立っています。
(余談ですが、この“運転手席の後”というポジション、男性が陣取っていることが多いですね)
 
近くにいる人、教えてあげればいいのに…
(私のいた場所からは遠かった)
 
結局男性を乗せたまま、電車は発車してしまいました。
何度か「この電車の先頭車両は女性専用です」
という車内アナウンスがあったので、次の停車駅で降りるだろう、と思って見ていましたが、
次の駅に停まっても、一向に降りる気配がありません。
 
しかも、さらに一人の男性が乗ってきてしまいまいた。
 
気づけよ!
 
女性ばかり、という車内の雰囲気の違いは一目瞭然なんですけど、
その違和感に全然気づかないとは。
周りを見ていないんでしょうね。
 
さすがにその後気づいたようで、次の停車駅でふたりとも隣の車両に移っていました。
私もその駅で降りたのですが、私の後方にも、もう一人男性がいたようで、
その人も降りたのですが、別の車両に移ることなく悠々とホームを歩いていました。
 
まさか、確信犯ですか?
 
だとしたら、スゴイ根性…
 
おシゴト

イライラ@会社

このブログ、どうも風邪ネタが多いような気がして恐縮なのですが…
またカゼをひいてしまいました…
のど痛い。熱もあるし。
 
先週、出張明けから体調がグズグズだったので「やばいな」とは思っていましたが、
忙しくて代休が1日しかとれず、(しかも木曜。10日連続勤務。うち5日は軽井沢の悪夢)
先週末の土日休みをもってしても、回復に至りませんでした。
 
ひ弱だ…
あー、身もココロもタフな人になりたい。
 
休みたい。
でも来週実施のイベントに加えて、色々業務が重なってるんだよなー。
 
どうも、私にはシゴトの神がついているような気がしてなりません。
どの会社、どの部署にいても、忙しい思いをする運命なんです。
 
しっかし、忙しい上に体調が悪いと、イライラすることが多いわー。
シゴトで、言ったコトをちゃんとしない人に、今日はカミナリをひとつ落としてしまったし。
電車でもムカッとすることがいつもより多い気がする。
美容に悪いったら。
 
ともあれ、今日は病院に行ってきたので、
風邪はまもなく回復することでしょう。(なのでご心配なきよう!)
 
なんか支離滅裂になってきました。
 
話があっちこっちに行ってまとまらないついでに、
資生堂「マキアージュ」のCMで、栗山千明の口とセリフが合ってないことが
気になって仕方がないことを最後に書いておきます。
 
もう帰ろ。
 
趣味的日常

ヨコハマにて

きのう20日(土)、学生時代の友達と、天理ビル25階の「北海道」にてプチ同窓会。
 
(夜景がキレイで、花火も見えました)
 
 
この日集まったのは、女子4名、男子1名。
(あと一人男子が参加するはずでしたが、シゴトのため欠席)
 
私ともう一人の女子は独身ですが、3名は結婚して子供もいる家庭人。
地に足ついてるな~
フラフラと浮ついた生き方をしている私には、まぶしい存在です。
 
 
みんなと出会って20年(早っ!)
傍から見れば30代男女の集まりなんでしょうが(^^;)
自分たちのキブンとしては、出会った頃の10代に戻っています。
「お互い変わってないね~!」ってことで。
 
 
久々の再会で昔話に花が咲きました。
学校の話やらテニスサークルの合宿の話、私が雨オンナだという話などなど。
でもなんか、昔のコトって半分くらい覚えてないや…
 
そんなことにも20年の歳月を実感しつつ、
来年あたり、20周年記念にどこか旅行しよう!と誓い合いました。
 
 
オトナらしく、豪勢に花咲ガニを注文!
カニ~