学び

メール戦略

昨日の「トリビアの泉」で
 
『気になった女性が絶対に惚れるメールの文面』
 
を、著名なコピーライター4人が考える、という企画をやっていました。
 
合コン後、気になった女性にどんなメールを送れば、自分に惚れさせることができるのか?
というのがテーマです。
 
打合せ風景など、いかにもな業界風で、苦笑しながら期待せずに見ていたのですが、
最後に出た案は意外とナットクできるものでした。
 
それは、
 
『電話してもいいですか。』
 
という、シンプルな文面です。
 
『いいですか?』と疑問形にして相手に判断を委ねるようなことはせず、
『いいですか。』と止めたところに意思をにじませているとのこと。
 
 
 
この文面でのメールは、白か黒かハッキリさせたいときに送ると良いかと思います。
 
かくいう私も、過去、このようなメールをもらって
「イヤです」とキッパリ断ったことがありました。
 
メールのやり取りなら、相手に気がなくても惰性で出来ますが、
電話となると、自分のプライベートな時間を割かれてしまうため、
興味がない相手とはできないからです。
 
コピーライターってさすが、言葉をこねくりまわしてメシの種にしている人たちですね。
オンナゴコロを見事に一行に集約しています。
 
女性から男性に送る『惚れさせるメール文面』も教えてほしいところです。
 
広告

12 thoughts on “メール戦略”

  1. わんわん。大変参考になる書き込みありがとうございます(その番組見たかった)。早速実行に移します。が、送る人がいない。きゃいん、きゃいん。

  2. 私もこれ見ようと思って見逃しちゃったのでスッキリしました。アリガトウございます~!確かにメールなら多少気のない人ともやりとりできるけど、電話はキツイですよね。「イヤです」とキッパリ断ったまねきねこさん、ステキです。私ならきっと言いたいけど言えずに「今ちょっと友達が来てて~」とかうやむやにしてしまいそう。それって結局ためにならないんですけどネ。

  3. 確かに、なんだか納得するフレーズですね。もうそういうメールをいただけない立場の自分が寂しいですが・・・

  4. ほんとに女性から男性への攻略法知りたいです。私の男友達にメールがめんどくさいのか、「電話ください」とメールを打ってくる人がいます(たぶん定型文)。彼女にもそうしてるのかと心配していたら、彼女はいないらしい。そりゃ出来ないだろ・・・も、ちょっと気を使いましょう!とかういう私は人のことあまり言えませんが。。。

  5. はじめまして。私もトリビアを見て、自分のブログにこのネタを書きました。私もこの手のメールをもらったら、色々理由をつけながらも、断ると思います。でも、苦手な人とダラダラとメールするのもきついですねそういう意味では『電話していいですか。』と意思表示も含ませてメールしてもらえるといいのかもしれません。私も逆の男性を惚れさせるメールが知りたいです

  6. わたしも、たまたまこのとき見てました~私はこの文面よりも、今日本を代表するコピーライターの皆さんのルックスがあまりにも…あんまりなので、そちらにびっくりでした。なんていうか、貧相とでも言いましょうか。また、ロングヘアーでないとだめなのでしょうか???

  7. 観自在さんぜひ実行してみてください。でもその前に、合コンに参加しないと!アメリカでは合コンじゃなくて、パーティーかしら。

  8. Totoroさん今やメールよりも電話の方がハードルが高いんですよね~ましてや家の電話番号を教えることは、なくなりましたね。

  9. もろみさん定型文で「電話ください」って、ヤル気ないですね~男も女も、恋愛を制すためには、マメにならないとダメですね。

  10. Kたんさんはじめまして!コメントありがとうございます。ん~、確かにメールでだらだらやり取りするのもツライですね。私は基本的に「メールは用件のみ!」というタイプなので。メール→電話→会う、というステップで進んでいくのが理想的です。

  11. じゃんぼおかんさん私はあのコーナー、最初と最後しか見ていなかったので、コピーライターの風貌ははっきり覚えていないのですが、ああいう「スーツの似合わなそうなタイプ」の人って実際に多いような気がします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中