徒然

いよいよ押し迫りました

「今年はもうダメかも…」

一時はそう思った年賀状も大掃除もなんとかなりました。

人間あきらめてはいけませんね。

 

まあ大掃除はカナリ手抜きなんですが、

以前、李家幽竹(りのいえゆうちく)さんの風水セミナーで聞いた

玄関だけは!と頑張りました。

 

さらにイキオイに乗って、台所の換気扇、ガス台もやっつけました。

ちなみに台所が汚れていると、ムダ遣いが多くなるそうです。

(風水マメ知識)

 

これで心おきなく帰省できます。

では皆さま、よいお年を。

 

趣味的日常

年末年始のオタノシミ

クリスマスが終わったら、もうすぐお正月。

 

その前に年賀状の準備やら、大掃除やら、

やらなくてはいけないことは沢山あるハズなのですが、

ヤル気が出ませんなー。

 

っていうか、年末という気がしないのです。

(あ、でも夜の銀座線の激・混雑ぶりに年の瀬を感じないでもない)

 

季節感覚が著しく欠如している、そんな状況の中、

ムリヤリ年末年始を感じてみたいと思います。

 

 

【年末】

といえば、やはりテレビ特番でしょうか。

年末年始の番組って、お笑いとかゲームとかバラエティの拡大版ばかりで

あまり興味もてないけど、時々面白そうな番組があります。

 

中でも私が密かに楽しみにしている番組はこんな感じ。

 

●『オセロのミュージックファイル ゲスト:スガシカオ』(28日深夜)

 

TVブロスによると、「アーティストがテレビでやってみたいこと」をオセロと実現する番組らしい。

デビュー前に住んでいた高円寺を訪ねたり、弾き語りをしたり。

あと渋谷のビックカメラへも行ったと、スガさんがラジオで言ってました。

 

ラジオでは「深夜とはいえ、オレが地上波に1時間も出ていいのか?

ともおっしゃってましたが、同感です(笑) でも楽しみー!

  

 

●『ウィークエンダー2005』(31日)

 

いわずと知れた、泉ピン子の出世?番組。

昔リアルタイムで見てましたよ。ピン子のレポート…

 

余談ですが、ウチの親は「こんな下品な番組、子供に見せられない!」

なんてことも言わず、テレビに対して寛容だったため、

「8時だよ!全員集合」も「プレイガールQ」もフツーに見てました。

 

とはいえ、この「2005」は昔とは全然違う内容なんだろうな。

でも見るけど。

 

その他見る予定なのは『anego Special』と、WOWOWの『サザン年越しライブ』など。

 

 

【お正月】

なにせクジ運のない私のこと。どうせイイモノには当たらないのよね~。

今まで数えるほどしか買ったことはないけれど、「買ってヨカッタ!」というものに当たったことないし。

と思いながらも、やっぱり気になる福袋

 

そして福袋といえば、毎年話題になる『プランタン銀座の福袋』

今年の目玉は「職種別モテ系ファッション福袋」ですってよ。(笑える)

去年は31日から並んだ人もいたそうです。発売は1月2日なのに!

人気のある福袋は、生半可な気持ちでは買えないってことですね。

 

私が去年ネットで買った某百貨店の福袋は、(並ぶのがイヤで、ネットで買ってみた)

たしかに価格的にはオトク感あったけど、感動がなかったです。

 

好みがハッキリしている人間には、福袋は向いていないのかも。

(結局中身の半分くらいは母にあげてしまいました) 

 

と思いつつも、セール好き・買物好きなワタクシとしては、やっぱり気になる福袋。

でも、早朝から並ぶのはムリだし、サイズの問題もあるし、うーん。

 

というわけで、ルーニィ(お気に入りの婦人服ブランド)のトールサイズ福袋、

初めて予約してみました。吉とでるか凶とでるか。

 

テレビ

日本語はムズカシイ

そういえば、24日に日テレでオンエアしていた

『HAPPY X’mas SHOW!』見ました?奥さん。

 

愛するスガシカオ様が 『福耳』 メンバーとして出演したんですのよ

(って私は一体誰で、誰に問いかけてるのか)

 

『福耳』とは、杏子ねーさん、山崎まさよし(祝☆紅白初出場)、

  そしてスガシカオ様で構成されるユニットです。

 

演奏の前のトークが、ワタクシ的にすっごくツボだったのです。

 

テロップによる質問:「(演奏の)見所は?」

杏子姉 : 「ギターを持たない山崎まさよしは、そんなに見れたもんじゃないと思いますよ」

シカオ  : 「『見れたもんじゃない』は意味が違いますよ!」

杏子姉 : 「なかなか見れません!」(←あわてて訂正)

まさやん : 「なんや今の…」(ぼそっ)

 

いや~、声出して笑いましたよ!

おもしろすぎる!

 

 

 

実は昔、コレに類似する間違いを会社の後輩こけしちゃんがして、

やはり笑ったことがあるのです。

 

あるとても忙しかった日。

私がテンパリながらもサクサクと仕事を片付けていたとき。

 

こけし : 「まねきねこさん(仮名)って、ホントにぬけめないですね!」(感心した様子で)

私   : 「ん?」(なんか変だな、と思いつつも忙しかったのでスルー)

 

あとでふと、それを言うなら「ぬかりない」だよな~、と気づいたのでした。

「抜け目がない」じゃ、なんだかとってもズルイ人みたいじゃないですか。私。

 

いやはや、日本語ってムズカシイですね。

(こけしちゃん、ネタにしてゴメンよ)

 

徒然

クリスマス3連休:日常篇

そして本日、25日。

気持ちよく晴れた今日。

 

郵便局に行ったり (年賀はがき買いました)

図書館に行ったり (借りていた本の返却と、予約していた本の受け取り)

ブックオフに行ったり (渋井女史の本、買ってしまいました)

ドラッグストアに行ったり (ハイチオールC特売だった!) 

スーパーに行ったり (年末年始に向けての買出し)

 

地元商店街でのおつかいで一日を終えました。

(24日のことは聞かないでください…)

 

グルメ

クリスマス3連休:忘年会篇

というわけで、人混みを避けて自由が丘まで出かけました。

ぐるなびで目をつけておいた沖縄料理店『Hi-Sai』 へ。

(ちなみに、このお店は当りでした!おいしくて安くて、接客も◎)

 

17:30の開店と同時に入店したため、一番乗り~

 

芸能ネタ、恋愛・結婚ネタ、健康ネタ、お金ネタなど話は尽きず。

お互いブログに書けない辛口トークも織り交ぜつつ。

 

「宝くじが当たったらマンション買うわ~」というorieveさんに、私が

「あー今ハタチに戻れたら、キャバクラで働いて4000万円貯めてキャッシュでマンション買うのに~」

と言ったら、

「どういう計算よ!?」と突っ込まれたので、

「月100~150万円稼いで年1000万円貯める。で、4年で引退」と答えたら

「なんでキャバクラ?しかも売れっ子前提?」と非常にウケてしまいました。

 

えー、どうせ妄想するならやっぱり№1じゃないかと…

 

しかしorieveさん曰く、

「今のマインドのまま若い頃に戻ったら、もてるはず」というのと、

「今のマインドのまま男になったら、もてるはず」というのは、

誰しも一度は考えるそう。

 

スミマセン、私も考えたことあります…

 

まあ、そんなしょうもないことを話しつつ、夜は更けるのでした。

 

 

※余談ですが、このお店で30代とおぼしき男女が合コンをしていました。

 クリスマス直前に勝負をかけていたと思われます。

 

お買物

クリスマス3連休:お買物篇

ショップの店員さんって、なぜあんなに人の顔を覚えているのでしょう。

 

懇意にしていた店長が他店に異動して以来、疎遠になっていた

お洋服のショップに半年ぶりくらいに行ってみたのです。

 

しかも今回接客してくれたのは新人店員さんだったので、

私の面は割れてないハズ、と油断していたら

「こんにちは。以前もいらしゃいましたよね?」と声をかけられ、

チラッと見るだけのつもりが、どっぷりハマッってしまいました。

 

…というのは言い訳ですね。結局お買物がしたかったんです。

しかも、セール前の下見のつもりが、なぜか春物のスカートを注文したのが

19日(月)のコト。

 

(あの日、飲み会の前に買物していた私です。>ぴろちゃん、ななちゃん)

 

そして、頼んでたスカートが届いたとの知らせを受け、23日(祝日)に取りにいったところ、

新店長がそっと耳打ちします。

「今、お得意様だけのプレセール中なんです」

 

な、なんですと?

 

月曜はスカート狙いで、他のものは全然チェックしていなかったので、

あわてて店内を見回して、気になったモノを試着して。

 

はい、パンツとジャケットもお買い上げ~!

(いいカモですな…)

 

 

実はこの時点で、お友達のorieveさんとの待ち合わせに遅れていたのですが、

大量(34回分)の福引券をもらってしまい、これをムダにするのは忍びない・・・と

「orieveさん、スマン!」とメールを打ちながら、運試しにチャレンジ。

 

イマドキめずらしく、『ガラガラ』と廻すタイプの福引です。

廻しに廻した34回。しかし結果は見事に全てハズレ!くじ運ないな~。

 

 

結局1時間チコクして、待ち合わせ場所の渋谷でorieveさんと合流。

 

まずはorieveさんが、クラランスのマルチマス(セルライト対策のグッズ)を

買うところを横目でみつつ、私も欲しくなりながらもガマンし、次なる目的地ビックカメラへ。

 

うーん、この時期の家電量販店がこんなに混んでいるとは、想定の範囲外でした。 

いえ混んでることは予想してたんですが、ここまでとは思いませんでした。

レジ待ちの列がハンパじゃなく長いのです。

 

いつもの私ならアッサリ諦めたと思いますが、この日の私は引き下がるわけには

いかなかったのです。なぜなら数日前に、くるくるドライヤーが壊れてしまったのです。

でも平日は残業などで買いに行く時間がなく、だましだまし使っていたのですが、

もう限界なのです。

 

という訳で、一番シンプルなイオニティ マイナスイオンくるくる を手にじっとレジに並び、

買いました。

以前、出張先のホテルで試して以来、次に買うなら「マイナスイオン」と決めてました!)

 

本当はorieveさんも私もパソコングッズを買おうと思っていたのですが、

パソコンフロアのレジはもっとすごい行列…というわけでふたりとも挫折。

 

ゴハンを食べに行くべく、大混雑の渋谷の街を離れることにしました。

忘年会篇へつづく。

 

 

この日買ったもの

・濃グレーのプリーツスカート

・グレーのウールパンツ

・フェルトっぽいウールの紺色ジャケット

・イオニティマイナスイオンくるくるドライヤー

 

テレビ

RIKACOの計算

腰痛で一日家にいたため、

「RIKACO&渡部 離婚会見」と、

「矢田&押尾 ハワイ出発」

の報道をイヤというほど見てしまいました。

 

それぞれの内容について色々思うところはあるものの、

真っ先に「おっ」と思ったのは、リカコのファッションです。

 

あれは彼女自身がプロデュースする『RIKACO’S style』

ジャケットとネックレスではないですか!

 

ワイドショーでの露出を広告費換算したら莫大な金額になる離婚会見、

リカコブランドをPRするには絶好のチャンスですよね。

 

「渡部氏から離婚を言い渡されたリカコはかわいそう」とか、

「ママさんタレントとしての活動はどうなるのか」的な見方もあるかと思いますが、

『RIKACO’S style』、結構評判良いみたいだし、

実業家として将来安泰と思われるリカコより、

今後むしろ渡部のシゴトの方が心配な気がするよ…