おシゴト

働くというコト

今日(16日)は一日中雨降りでした。

雨の1~2日前に偏頭痛になることが多いので、予想はしておりました。

(あまり役にたたない天気予報)

 

雨のせいか、シゴトやる気しない…

いや、そう思うのは今日だけじゃないので、雨のせいにしてはいけませんな。

そんな自分に喝を入れるべく、『働くオンナのぐっとくるセリフ』をピックアップしてみます。

 

 

「あたしは 仕事したなー って思って 死にたい」 by 松方 弘子

                             (安野モヨコ  『働きマン』 より)

 

「私が仕事をするのは、生きていくのと同じくらい当然のこと」

「息切れするほど仕事したいの」 by 北村 沙美

                             (林真理子 『コスメティック』 より)

 

「私、今まで仕事が嫌だと思ったことって一度もないんですよ」

                           by 私の行きつけサロンのネイリストさん

 

 

私にも、かつてはヤル気に満ちていた時代があったのですが 。

果たして私が今後、こんな風に思える日は来るのでしょうか。

 

広告

18 thoughts on “働くというコト”

  1. まねきねこさん、まぁまぁ肩の力を抜いてください。皆さん、努力をして仕事を好きになる(または、意味を見出そうとされているのだと思います)。人間の欲は深いです。現在の職場って、ほんとうに自己裁量が大きく、自由奔放にさせてもらってますが、それでも不満が出ます。ようは自由体。主体性を持ちつつ、日々起こる事象を受け容れる、そんな感じでしょうか。南無観世音。

  2. 働きマン好きです!あはは。
    仕事で疲れてるときに読むと、ちょっとウルウルしちゃうときあります~。

  3. 私見ですが‥
    あとで「あー!仕事したなー!」って思えるような仕事してるときって
    そんなことも考えないんだろうなあ‥
    充実感ってエクスタシーとおんなじで一瞬のものなのかもしれませんねえ。
     

    byめずらしくマジレスのねこじま
    (でも持ってるバッグはバカブーム継続中)
     
    しかしモーニングはいいですね。
    「JIDAI編集部」も「初芝電産」も「オフィス寺」も「ハタ探偵事務所」も「北の漁場」も
    漢の仕事場だね!

  4. こういうバイオリズムってありますよね。ノってるときはなんか自分でもホレボレするくらい、何でも来てね~って感じなんだけど、そうじゃない時って・・差は超大きいです。やはり感情の波でしょうか?それともホルモン?私もみかジョンに賛成です。男と女、違うからいいんです。(以前の記事より)
    偏頭痛、大変そうですね。寝起きでも痛いのは経験ないです。ちょっとストレスが溜まったりすると、熟睡できなくてよく出るみたいですけど。熟睡してますか?

  5. こんにちは。
    仕事が生きがいとか、好きを仕事にするとか、確かに素晴らしいですが・・・
    私はできれば仕事なんてしないで遊んで暮らしたいです。
    宝くじ(特等)当れ!!という気持ちです。

  6. こんばんは、はじめまして。
    お仕事感・・・。イロイロですよね、ホルモンに支配されているおかげで波もあるし。
    沈んだときの気のもちかた
    やっつけ仕事といわれても『やっつけてしまうことが大事』
    ふとしたときに、意外にやる気出しちゃってるときも あるとおもいますよ。

  7. 観自在さん
     
    この先まだ仕事人生が長そうなので、色々考えてしまうんです。
    でもまあ、とりあえず深呼吸でも…(笑)

  8. atsuさん
     
    働きマン、いいですよね!
    仕事に真剣に取り組んだことのある人なら、ウルウルきちゃいますよー。

  9. ねこじまセンパイ
     
    ひと仕事終わって「あー大変だった!」って思うことはあっても
    「あのときああすれば良かった」なんて結構後悔することばかりなので、
    死ぬときにやっと「あー仕事したなー」って思えるのかもしれないですね。

  10. RICOさん
     
    私の場合、ちょっとヒマになると余計なことを考えてしまうみたいです。
    もちろん、ホルモンにも影響受けまくりです。
     
    偏頭痛の件、睡眠は深いほうだと思うのですが、
    ここのところの天候不順(低気圧)が良くなかったようです。

  11. もろみさん
     
    私も遊んで暮らしてみたい~!とは思うものの、
    実際そうなったらバカになりそうな気がします…

  12. himeさん
     
    初めまして!
     
    『やっつけてしまうことが大事』っていうのは、確かにそうですね~
    思い入れがあってもなくても、仕事のクオリティには差がない気がしますし。
    ともあれ、ヤル気が湧いてくるのを待つとします。

  13.  「仕事が嫌だと思ったことがない」か~。すげえな。
    私なんてしょっちゅうあったけど(笑) しかもこの発言者がビッグネームじゃないって
    とこがいいね。
     でもま、いいこともあったし、嫌な事もあっての仕事だとも思ってたけど。
    天職を見つけられなかった者の言い訳かな~。

  14. はじめてコメントします。
    いつも愛読させて頂いております。
    私自身、仕事に生きがいを求めて生きているところがあるので、
    いろいろ考えさせられました。
    というか単純に、社会人2年目くらいのときに、
    『仕事』って、『睡眠』に次いで人間が最も多く時間を使うんだなって思ったことがあって
    そしたら楽しいほうがいいなっ!ちょっとがんばろうかなという方向に向いて、
    それからはまっていったという感じです。
     
    何かを犠牲にして仕事をしてきたつもりは無かったけれど、
    実はいろいろ犠牲にしているところがあったり、
    生きがいにしているつもりが実は逃げ道になっているのではと弱気になったり、
    頭の中は常に整理できていません。。。
     
    でも、やっぱり仕事って9割辛くても1割楽しければ
    楽しい!って思えるような気がします。
     
     

  15. 「働きマン」、とある人の薦めで、読んだばかりだったので少し嬉しくなりました。
    仕事についてか?生き方についてに繋がりますが、
    主体性を持って生きていく! 自分の言動や行動に責任を持つ。
    正直なところ、
    欲と誘惑の連続です、まあそれが、成長につながるのですから、たまには甘い罠にも誘いにも
    流されてもいいんじゃないでしょうか?
     
     
     
     

  16. みほこ
     
    そう、このネイリストさんのさりげない言葉、聞いたときはガツンときたよ!
    私も、朝起きたとき「会社行きたくない~」ってしょっちゅう思うから。
    仕事は嫌なこと一杯あるけど、それで鍛えられているのも事実なんだよね。

  17. akikoさん
     
    初めまして!いつもお読みいただいているとのこと、ありがとうございます。
     
    仕事って、1日の3分の1、残業が長引いたら1日の半分くらいを費やしているので、
    なるべく快適な時間にするのが理想ですよね。
    とはいえ、お給料をもらっている身としては、楽しさだけを追求するわけにもいかないし、
    難しいです。
     

  18. きらきら球根さん

    仕事によって成長している反面、仕事に消耗させられることもあるので、
    結局「ほどほどに」っていう結論になったりするんですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中