徒然

男のゆとりは今いずこ

2月18日(土)の朝日新聞beのコラム『フジマキに聞け』を読んで

深く、ふか~く頷いたワタクシです。

 

注:『フジマキに聞け』は、兄・藤巻健史(伝説のディーラー)、

  弟・藤巻幸夫(元伊勢丹バイヤー)というカリスマ兄弟のコラム。

  私はこの連載が大好き。

 

 

読者からのお便り「日本男性にレディファーストは無理?」という問いに対する

フジマキ弟の回答より抜粋。

 

「今の世の中、ゆとりのない男ほど、魅力に欠ける存在はないとさえ思う」

「たとえば、朝っぱらから、周囲の人間を突き飛ばしながら満員電車に乗り込んで

 くるような男が、そのまま会社に行って創造的な仕事をしていると思えるだろうか?

 

おっしゃる通りです!!

 

朝のラッシュで、こちらが降りようとしているのにお構いナシで

ぐいぐい押しながら乗ってこようとするオヤジのなんと多いことか!

「電車は降りる人が先」って幼稚園で習わなかったのッ!?

 

急いでるのは分かるけどさー(怒)

我先に乗ったところで、早く電車が出発するわけじゃないでしょ?

・・・と、毎朝のようにストレスを感じているのです。あ、あと身の危険も。

(ボンヤリしてたら突き飛ばされて大怪我しますよ。ホント)

 

「男性がムリヤリにでもレディーファーストを実践すれば、女性からの笑顔や感謝の言葉があり、

 それが男性に心の余裕を与えてくれ、女性もますますきれいになると思う」

 

と締められてますが、そんな世の中になったらステキです。

っていうか、切に願う!

 

 

ちなみに違うテーマですが、フジマキ兄の

「『英語と簿記』だけは、勉強しておいて無駄になることはない」

という言葉にも深く納得であります。

 

ああ、簿記の勉強しなくては…

 

☆追記☆

朝日新聞のサイトにネタ元のコラムが掲載されていましたので、リンクしておきます。

http://www.be.asahi.com/20060218/W14/20060210TBEH0024A.html

 

広告

“男のゆとりは今いずこ” への 14 件のフィードバック

  1. そんないい事をおっしゃる人がいるの?オドロキ。で、うれしい。
    先日、具合の悪い主人をERに連れて行ったんだけど、そのときの担当ドクターが、すご~く素敵な方だった。聴診器を当てようとすると話し出す主人の話をゆっくり聞いてくださり、はたまた着いてきた子供たちの心配までしてくださり、サンドイッチやジュースまで持ってきてくれて感謝。話方もソフトで、すごく色んなトコに気配りのできる、まさに余裕のある方でした。
    学のある、というより、本当の意味で頭のいい人は心地よい”クラス”を感じますな。また、すごく体を鍛えているらしいところも見逃さなかったワタシ。

  2. いまどきの日本男子の中にも、そんなまともな発言をする方がいるのですねえ。おどろきです。男女というのは不思議なもので、素敵な異性と接すれば、自分も自然とレベルが上がりますよね。周りにいる人間を包み込んでしまうような優しさとおおらかさを持続できる男性というのは本当に魅力的です。どこかにいないですかねえ、そんな方。

  3.  面白そうなコラムだね。
    ほんと、おっしゃる通り!!(笑)
    よく通勤電車でおっさんと若者の喧嘩とか見かけたな~。朝から気分悪いよね。
    それに情けない・・・!!
     まあ、でも、そういう人もいるけど、余裕を持って仕事してる人もいるよね。そういう人をみると、いい気持ちでした。ねこの会社にもそういう人がいるといいな。

  4. 確かに日本の満員電車は度を越えてますよね!周りがみんな敵に見えることもしばしば。よっかかってくるひとも多々いるし。朝からいらいらしっぱなしになりますね。今は逆に学校から歩けるところに住んでいるから行動範囲が狭くてひどいですけど(笑)

  5. 最初に、まねきねこさんのブログって、アメリカ在住者のコメントが多いですね。何らかの相関があるのですね。さて、私は日本に戻っても、後ろから誰かが来ると、ドアを押さえて待つ習慣が残っています(相手が男性だろうが、女性だろうが)。昔、ある女性を紹介してもらい、初めて会ったときに、何気なくこれをしていたのですが、彼女は、「さすがアメリカ帰りで、レディファーストが出来ている」ということでひと目惚れしたそうです。でもそれを聞いたときの私の感想は、「世間知らずめ、こんなことで惚れるな、男にすぐにだまされるぞ」ということでした。一時期、当地でレディファーストを徹底している時期があったのですが、女性の乗客が多く、飛行機からなかなか出れないとという問題にでくわし、最近はよほどのことがない限り意識してやっていません。

  6. RICOさん
     
    フジマキ社長(弟)はイイコト言いますよ~
    気配りできていいカラダで、しかもドクター。素敵な男性だったんでしょうね(笑)

  7. ゆぴあさん
     
    「女性を美しくするのは男性だ」って言いますよね。逆もまたしかり。
    お互い思いやりを持って、美しくいられるようなパートナー、欲しいですね~。

  8. akiiv_vakii さん
     
    東京の満員電車は異常ですよ~
    でも、近すぎてもつまらないですか。丁度よい加減が難しいですね(笑)

  9. 観自在さん
     
    言われてみれば、この記事にコメントくださった方全員アメリカ在住ですね!
    レディファーストのことを書いたこともあるのでしょうが、偶然です!
     
    私の知る限り、ドアを押さえてくれたり、エレベーターで開くボタンを押してくれる
    レディファーストの男性は少数です。なので日本で実行したら、カナリ好印象ですよ。
    「こんなこと」とおっしゃらず、帰国したらぜひレディファーストを実行してください。

  10. また来ました。観自在さん、スルドイ。ホント、皆海外在住!面白いね。
    ちょっと思ったんだけど、親切を受ける側の態度も問題になるのかな?でも、親切って見返りを期待してするモンじゃないよね。すると、アメリカってやはり、すごく個人をリスペクトすることが重要で、実行されているんだね。だって、うちの子供でも誰かのためにドア開けて待ってるよ。そして誰かがしてくれたら「Thank you」ってきちんと言うし。私、彼女に教えた事ないと思う、そういうこと。見てるんだろうな。

  11. RICOさん
     
    日本にレディファーストが根付かないのは、やはり文化の違いではないかと思います。
     
    でも、かつての日本には「譲り合い」や「思いやり」の文化があったのに、今は姿を消しつつありますね。哀しいことです。

  12.  URLありがとう!これからチェキらせてもらいます。
    ねこの日記はさ~、切り口が面白いのよね。海外在住者としては日本のニュースとかはネットでチェックできるんだけど、なんてんだろ、こういう生活の中で感じた事、みたいなのの方が今の日本をもっと身近に体感できるような気がするのよね~。だから海外在住者にウケがいいんじゃないかしら(笑)
     RICOさんが言ってるみたいに、アメリカの人って男性も女性も、そういうちょっとした心配りみたいのができてるかもね。日本も田舎のほうに行けば、そういう気持ちは残ってると思わない?でも田舎の方ってお互いケアしすぎてて、それがうっとおしく感じてしまうこともあるのかな~。難しいね。

  13. みほこ
     
    おー、なんか褒めてくれてる?ありがとう!
     
    確かに、田舎の方が人に優しい気がする。
    これって、都会はお互いの顔が見えないことが大きな要因かも?
    ご近所同士顔見知りなら、そうそう無礼なことはできないものね。
    ネットの掲示板で、匿名でヒドイ書き込みをするような感覚で
    知らない人には何をしてもいいと思っている人が増えてるとしたら怖いわ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中