趣味的日常

目黒川でお花見

きのうのお花見の参加者である、老舗の若旦那。

最近、代理店Hとお付き合いがあるとのことで、

「マスコミ系の人ってちょっと違いますよね」とおっしゃっていたので、

「マスコミ業界と一口で言っても、テレビ局系や芸能系と違って、

 広告系サラリーマンは一般企業に近い、普通にマジメな人が多いですよー」とお話しました。

 

そんな舌の根も乾かぬ今日。

 

会社の廊下を歩いていたら、顔見知りの営業男子(既婚)がいたので軽く挨拶したら、

「いやー、素敵な人が歩いてきたと思ったら、まねきねこさん(仮名)じゃないですか!」

と、ぬけぬけと言われました。

 

別に、私が彼の弱みを握っているわけでなく、彼はもちろんイタリア人でもありません。

こういうことを臆面もなく言う男性は、ウチの会社ではめずらしくないのです。

 

そう考えると、やっぱり他の業界とはノリが違うのかもしれない…

 

 

という前置きとは全然関係なく、今年まだ桜をじっくり見ていないことに焦りを感じ、

会社帰りに「ひとり花見」をするべく、目黒川沿いを散策してきました。

(最近「おひとりさま」ネタが続くな)

 

もうピークは過ぎただろ、と思っていましたが、甘い。まだまだ人出は多かった。

しかも、なんか昔より露店が増えてない?風情に欠けるわ…

 

思えばカレシがいれば一緒に、いなければ一人で、毎年この目黒川の桜は

見ていたのですが、去年はヤル気がなくて、この場所で一度もお花見しなかったのです。

 

桜って決して癒し系のお花ではなく、扇情的というか、キモチを乱されるというか、

いてもたってもいられなくなるような、そういう存在ですよね。

 

そんな桜の花を見ずに過ごしていたなんて。

去年の今頃、本当に疲れていたんだよなー。

 

(空に白く映っているのは、三日月です) 

広告

12 thoughts on “目黒川でお花見”

  1. お一人様花見もステキですよ。
    私も自分ちのベランダから見える公園は
    それはそれはすばらしいんですよ~。
    独りで見ているときこそ、心の底から
    季節を感じられる、みたいな。
    独り占めです。写真も、色合いがステキ。
    美しいです。
    ぬけぬけだろうとなんだろうと、言って貰うことが
    重要なので、やっぱし広告代理店っていい感じ~♪

  2. 桜は癒し系じゃないみたいですね。今さら気付きました。
    とある人と桜を見に行ってから、気持ちを乱されて自分のペースが崩されつつある今日このごろです。
    罪な花だわぁ(意味不明なコメントですみません~)。

  3. 桜が癒し系の花じゃないってなんかわかる気がします。そういう意味では梅の方が癒されるかなぁ。まだ寒々とした2月3月に凛と咲いてる姿を見るとなんかホッっとします。
    でもそれはそれとして屋形船で天ぷらいいですね~、私も憧れますがいまだ果たせず。いつかきっと・・・と夢みてます。

  4. はじめて投稿させていただきます。
    あどばーたいず慣れしていないウワサのわかだんです。
    ぶろぐでははじめまして。
     
    ちょっとアナウンスを。
     
    目黒川と言えば、中目黒のBALS TOKYOというインテリアなどを
    扱っているショップで、現在うちの商品がどーどーと、
    他の商品をけちらすように、飾られています。
     
    数週間という期間限定の展示なのですが、機会があれば是非
    足を運んで下さいまし。
     
    4月12日まで同ショップのギャラリーで開催しているミヤケマイさんの
    個展も必見です。ちょーかわいいっすYO。
     
    最近そちらのショップに入り浸っていたので、つい投稿してしまいました。^^;

  5. ぴろちゃん
     
    ベランダから桜が見えるんですか?いいな~
    ひとりの方が桜に集中できるし、自分と向き合えますよね。
     
    「言ってもらうことが重要」てのは確かに。
    私もホメ言葉はありがたく受け取ります(笑)

  6. totoroさん
     
    桜は、官能的なお花だと思いますよ~
    素朴な梅の花とは似て非なる存在かと。
     
    屋形船、なかなかチャンスがないものですよね。
    願いはいつかきっと叶いますよ!(オオゲサ?)

  7. 老舗のわかだんはん
     
    ご本人がご覧になるとは思わず、ネタの前フリにしてしまい失礼しました(^^;)
    こんな感じでブログ書いていますので、ぜひまたコメントしてくださいね。
     
    中目黒のBALS TOKYO、ぜひお伺いします!
     
    あ、屋形船ではオツカレサマでした~

  8. 去年の今頃は目黒川まで徒歩圏内に住んで、懐かしいです。
     
    桜に癒されてたのって俺だけですか?(ドキ!)
    夜空をバックに発光しているかのような白ピンクのお花に「ええなぁ~」
    はらはらと紙コップの酒に浮かぶ、ひとひらの花びらに「ぽわーん」
    そこへGUERLAINのCherry Blossomなんか漂わせた美女がいたら「ハラホレヒレハローン」
     
    って、ただ酔っているだけですか?
    そうですか、癒されてないっすね、これじゃ。

  9. 桜は散るから美しい? こないだの焼き物作品に花びら浮かべて飲んで欲しいです。
    駆け抜けるように咲いて散ってくので、急いで見なきゃと思い確かに癒されないですね。
    しだれ桜も綺麗だけど怖い感じでした。気分が落ち込んでたからそう感じたのかしら?
    目黒川の桜は美しいですね。屋形船、憧れる大人の世界。
    船が好きなので、経験してみたいですう。しかしトイレが心配。
     

  10. ねこじまセンパイ
     
    あ、私もゲランのCherry Blossomダイスキです!
    ってそうでなく?
     
    老婆心ながら、紙コップ酒はやめたほうが良いかと(^^;)

  11. きらきら球根さん
     
    桜はすぐに散ってしまうので「急いで見なきゃ!」っていうアセリはありますね、確かに。
    あと、「また今年も桜の季節がきてしまった。また1年経ってしまった」という
    アセリもあります。1年って早いな~
     
    ちなみに屋形船にはトイレがついてますから、大丈夫ですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中