学び

転機をチャンスに

こんなイベントに行ってきました。

日本一有名なOL、オトベさんの講演と聞いて、速攻で申し込んだものです。

 

テーマは、

~『転機』を『チャンス』にする 私のキャリアスタイル~

 

前回のセミナーにも参加したオトベウォッチャーのワタクシ、

当然『ライブドア広報 乙部綾子』も読了済みです。

 

で、彼女は勝負のときには白い服を着ていることが多いので、

今日もきっと白スーツに違いない、と予想していたところ、ビンゴ!

白に黒のピンストライプが入ったパンツスーツでした。

 

オトベさんのお話の内容は、書籍や今までのインタビューで既に知られていることのみ。

目新しいことは特になく、暴露話もなく、あくまでも

「みんなの憧れ、キラキラ輝く素敵な働く女性」というスタンスで、

持ち時間を5分ほどオーバーして終了。(だから話長いって…)

 

今回話を聞いて再認識したのは、彼女は目を見張るほどの美貌の持ち主でも、

突出した能力があるわけでもない、ごく平凡な女性だということ。

でも彼女の強みは、そんな自分の実力を分かったうえで、あきらめずに、

常に上昇志向を持ち続けるところ。

そして、タイミングを逃さない決断力と冷徹さにあるのだ、と思いました。

 

オトベさんは、

JAS→エジプト航空→専業主婦→レストランのレセプショニスト→IT企業の部長秘書

→ライブドア(オンザエッジ)→そして現在のパールダッシュ 

という職務経歴で、短期間での転職を繰り返しています。

 

それは別に良いのですが、普通、会社を辞めるには引継ぎなど、後の影響を考えますよね。

でも、今日の話によると、彼女はJAS、IT企業、ライブドアに関して、

1日~1週間程度の猶予で辞めたそうです。

 

それを、「やりたいことを我慢するなんてバカバカしい。自分の夢を実現させるには

タイミングを逃さないことが何よりも大切」と、したたかに言い切るのがオトベ流

 

ライブドア退社後、タレント転向か?など色々噂もありましたが、

結局オトベさんの希望通り、広報のキャリアを活かせ、しかも芸能事務所系列という

華やかな職場を得たわけで、そのあたりの彼女の戦略の明確さと迷いのなさには脱帽です。

 

日々しがらみのなかで迷いながら生きている旧人類サラリーマン(私)としては、

ある意味、見習う部分があるのかもしれません。

 

ちなみに、「転機をチャンスにする」ためのオトベさんからのアドバイスは、

・タイミングを逃さない

・自信をもつ

・笑顔

 

そして、

「夢を夢のままにしていたら、そこで終わり。夢を目標に変え、目標を実現させるために

 何が必要かを考え、努力することが大切」

 

だそうです。ご参考まで。

 

広告

8 thoughts on “転機をチャンスに”

  1. オトベさんって、英語で言うところのself-made、典型的な成り上がりタイプの人に見えますね。特に彼女のタイミングを逃さずに自信を持ってやるという部分には共感を得ます。彼女の今後の課題は旦那との関係でしょうね。彼女の成長についていける人だったらいいのですが、そうでない場合は離婚する可能性が高いと思います。

  2. 観自在さん
     
    オトベ氏のシゴトに対する考え方は、日本的ではないのかもしれません。
    妻がこんなに有名になってしまって、ご主人はどう思っているのでしょうね。

  3. 初めまして。おじゃまします。
    ブログリンクたどっていたらここに流れ着きました。
    乙部さん、1日~1週間程度で辞めちゃうって、引き継ぎきちんとされていたらいいけれど、フツウは辞表提出は最低1ヶ月前ですね。企業側からすると困っちゃうな。なんて感覚だと到底転機をチャンスにはできないんでしょうね。
     
    「負け犬」で「まねきねこ」さんっていうのが不思議。
    私は人喰い猫で、猫つながりですね:-)
    ちょくちょく寄らせていただきます。

  4. 乙部さんはてっきりもうマスコミに姿をあらわさないと思っていました。 
    でもまだまだご活躍だったのですね。
    びっくりしたー。

  5. 人喰い猫さん
     
    はじめまして。
    私も「辞表は最低1ヶ月前」が常識だと思っていたので
    オトベ女史の経歴には結構ビックリしました。
    会社の都合も大事だけど、自分のコト最優先っていう割り切りも
    ある程度必要なのかも…なんて思ってしまいました。
     
    今後ともよろしくお願いします。

  6. Mango Cakeさん
     
    私も、オトベさんはライブドアとともに消えてゆくのかと思っていました。
    彼女はなかなかシタタカです。
     
    ちなみに、私も渋井真帆さんのファンです!

  7. 最後の

    「夢を夢のままにしていたら、そこで終わり。夢を目標に変え、目標を実現させるために
     何が必要かを考え、努力することが大切」
    当たり前のことなんですが、妙に納得してしまいました。
    実行している人の言葉は、重いですねえ。
    見習いたいです。

  8. さるこさん
     
    オトベ女史はじっくり考えるというよりは、実践派なんでしょうね。
    いつも考えすぎてしまう私には、見習う部分があると思いました~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中