グルメ

男女間における幻想

たまにジャンクなものを食べたくなる、と以前のブログに書きましたが、

本日降りてきた衝動は、カレ~

 

というわけで、ランチにカレーを食べるべく、会社の近くに来るカレー屋台を目指したところ、

新しいカレー屋台が増えているのを発見、本日はそちらのお店で買ってみました。

 

屋台を切り盛りする女性が、ごはんをよそいながら「もっと盛りますか?」と

聞いてくれたので、思わず「ハイ、大盛りでお願いしま~す」と即答。

いつものお店では、ごはん少なめにされてしまうことが多いので、カンゲキです。

 

思うに、男性って、「女性はこういうもの」と思い込んでいることが多いような気がします。

 

【例】

女性は少食

女性は甘いものが好き

女性はおかゆが好き

女性は冷え性

女性はベンピ症

女性は運転が下手

女性は論理的に物事を考えられない  etc

 

私の場合、上記にあてはまるコトもあれば、あてはまらないコトもあります。

要は、「女性だから」という分類ではくくれないということです。

男女別に「傾向」はあるかもしれませんが、結局は個体差です。

 

 

話は変わって。

友人Rのダンナさん曰く、「気の弱い女性はいない」。けだし名言です。

 

「気が強い」は、女性にかかる言葉です。

「気が強い女性」という表現は使われますが、「気が弱い女性」という言い方はしません。

 

また、「気が弱い」は、男性にかかる言葉であり、「気の強い男性」という言い方をしないということは、

『女性は弱く、男性は強い』もの、という前提なのでしょう。

 

でも、実際は逆のように思います。

優しくて傷つきやすそうな女性も、それは演技だったりするわけですし、(断言)

強気に見える男性でも、実は繊細、という場合が多い。

 

女性だから、男性だから、という思い込みは、異性に対して「こうあってほしい」という幻想

なんだと思います。 

 

 

またまた話は変わって。

よく、「おいしそうにいっぱいゴハンを食べる男性って、気持ちいいよね」という女性がいますが、

それって、対象は太っていない人に限られると思うのです。

「いっぱい食べるDEBU」は歓迎されないと思うのです。(除く・ホンジャマカ石ちゃん)

 

同様に、妻に対して「働いてもいいけど、家事や育児はちゃんとやれよ」っていう男性。

そんなのムリです。多分。

 

つまり言いたいのは、異性に対してムリなことを要求してはイケナイ、ということ。

もし要求が実現したとしても、それを当たり前だと思ってはイケナイ。

 

いっぱい食べても太らない男性は、週末ジムに行ってるかもしれない。

仕事も家事もカンペキに両立させている女性は、遊びにも行かず睡眠時間を削っているかもしれない。

 

男も女も同じ人間なんですから、自分だったらどうか、ということを考えれば、

できること/できないこと、という判断は自ずとできるのでは、と思います。

 

 

↓ゴハンの盛りの話からカナリ脱線しましたが、

 本日のカレ~。スパイスが効いてウマイ!

広告

6 thoughts on “男女間における幻想”

  1. またまた興味深く読んでしまいましたー。
     
    私は女性なのに、
    よく食べる
    芋とか栗とかが好きじゃない
    冷え性じゃない
    便秘じゃない
    …などことごとく理想から外れています(笑)。
     
    あ、あとデブには寛容です!たぶんウチの弟が太っていたので慣れているんだと思われますー。
     

  2.  
    ん~~~今回も妙に納得です(笑)。
     
    30過ぎてから 太っている男性でも(限度はありますが)OKになった自分がいます。
    女は料理をするもの、家事をするもの、育児をするもの、などというくくりは好きじゃありません。
    自分が働いて、旦那さんが家事をしてくれてもいいと思っているくらいですから(苦笑)。
     
    カレーって暑くても食べたくなるし、香りだけで食欲をそそる素敵な食べ物ですよね~w
     
     
     

  3. star-mmさん
     
    「愛ルケ」冬香のような、いわゆる“理想の女性”って、
    この現代においてどの程度通用するのか?と疑問なわけですが、
    案外男性は未だに幻想をもってるのかな~と思っています。
    我々女性から見れば「何言ってんの(笑)」って感じなんですけどね。

  4. ゆきさん
     
    みなさん案外DEBUには寛容なのかしら?
    私は心が狭いのか・・・
    あ、でも愛せるDEBUと愛せないDEBUがいるのかも。
     
    カレーは、ホント素敵な食べ物です!

  5. 「働いてもいいけど云々」
    嫁が働かなくていいくらい、どーーーーんと稼いでくる夫なら、そう言われても仕方ないかと思いまする。
    ま、働く嫁の夫なら、家事、育児が手抜きであったとき、手伝う度量がなかったとしても、せめて見てみぬ振りをするやさしさは欲しいものであります。
    いや、やはりこれからの世の中、男性も積極的に家事をこなし、嫁も働かないと、家計が成り立たなくなりそうですね。

  6. じゃんぼおかんさん
     
    おっしゃるとおりです!
    甲斐性のない己を棚上げして、女性に理想を押し付ける男性は問題外です。
     
    でも裏を返せば、女性も、男性に対して幻想を持ちすぎてはいけないな~と思っています。
    私も若い頃は男性に色々なことを求めていたような気がするので、
    我ながらオトナになりました(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中