徒然

ドキュメント8.14

 
最近ブログ更新をするパワーがなかったため、色々とネタが古くなっております。
が、気にせずに停電の日の朝の出来事を綴ります。
 
7:30頃 起床→J-Waveをつけて二度寝(いつものパターン)

7:40頃 半分覚醒した状態で聞いていたラジオが「ひゅう~」と消える。
     まず思ったのは、「ついに壊れたか」ということ。
     使っているのは、はるか昔に我人生初のボーナスで買ったCDラジカセ。
     CD機能は既に失われており、いつ逝ってもおかしくない年代モノなのであります。

7:45頃 もうひとつ思い浮かんだ可能性として「放送事故?」というのもあったのですが、
     それにしては長すぎる。よって、それは無いな、とボンヤリ思う。
     もそもそと起きて、ラジカセをチェック。
     コンセントやその他色々いじっても復活の兆しなし。

     あー新しいの買わなきゃ。ビックのポイントで足りるかな~
     などと考えつつ、テレビのスイッチを入れ…
     ん?つかない。ブレーカーをいじっても、やっぱり点かない電気。もしかして停電?
     と、やっと気付いたのが、この時間。

7:50頃 停電のお知らせ来てたっけ?いや、でもこの時間の電気工事はありえないでしょ?
     などとグルグル考えながら、ひとまずシャワー…ん?ガスがつかない。

     そっか、電気がないとガスも使えないのね。
     しかたなく、昨夜のお風呂の残り湯で汗を流す。
 
8:00頃 いまだ電気つかず。
     この停電状態が我が部屋だけのものなのか?
     マンション内の問題なのか?
     はたまた、広範囲のものなのか?
     不安に駆られて、エネスタに電話してみるも、かからない。
     話し中ではなく、往年のチケぴのような、つながらない状態なのであります。
 
     ということで、この状態は結構広範囲のものであると推測。
     そこで、ようやく外が騒がしいことに気づく。
     ホイッスルがけたたましくなっていて、部屋から見える道路が渋滞している。
     信号が止まっているのだな、とまたも推測。
 
8:10頃 電気がないとパンも焼けない、コーヒーも淹れられない、ブローもできない。
     朝ごはんは外でも食べられるけど、このボサボサ髪のまま出社してよいものか…
     と服を着替えながらボンヤリ考えていたら、ラジオが点いた!
     ちょうどニュースを読み上げているところで、停電のため電車も停まっているとのこと。
 
という感じで、うちは30分程度の停電で済みましたが、電気がないと身動きがとれないことを
痛感した朝でした。
そして、我がマンションは水道は大丈夫だったのですが、それもおそらく長期間の停電になると
危なかったのではないか、と思うと、都市の脆弱さをまざまざと感じました。
 
しかし、あれから約3週間、なんの備えもしていない自分がいます。
ノド元過ぎれば…ってヤツです。
せめてミネラルウォーターは、もう少し買っておこう。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中