健康

デトックス忘年会

 
昨日はorieveさんとデートしてきました。
 

まずは原宿で待ち合わせ、巷で話題のサロン「フットエンジェル」へ。

ここで、デトックスフットバスとドクターフィッシュを体験。
 

ドクターフィッシュは、ヒトの角質を食べてくれるお魚です。

 
最初水槽に足を入れる瞬間は怖いんだけど、
こんな私の角質を食べてくれるなんて…と段々申し訳ない気持ちに。
 

デトックスフットバスは、フットバスに足をつけるだけで、

足裏から毒素が出るというもの。

テレビなどで見ると、なにやら黒いモノが出て来るらしいデトックスフットバス、

毒素がたんまり溜っていそうな自分としては、

一体どんなブツが出てしまうのかしら…
と楽しみにしていましたが、意外とスゴイものは出ず。
や、それでも結構アクのようなモノが出てますが。
 

その後、渋谷までテクテク歩いてお買物&夕ご飯。

好物の生牡蠣たくさんwithシャンパンで
今年の反省兼来年に向けての決起会を。
 

去年も同じようなコト言ってるんだけど、来年も頑張ろうね~!

(暗くてよくワカラナイ写真がドクターフィッシュ)

広告
趣味的日常

のだめ、のち負け犬

昨日(日付変わったから、もう一昨日)、東京国際フォーラムで実施中の

「のだめフェスティバル」へ行ってきました。

 

「のだめ」はドラマを見てハマり、マンガを読んで更にハマっているのであります。

(マンガは後輩こけしちゃんに借りました。アリガトー)

 

フェスティバルでは物販および展示コーナーが主目的。

特に「裏軒」の丼が目当てだったのに、出来が良くなかったよ。ガクシ。

結局丼は見送り、マングースのタオルを買いました。

 

フードコーナーにあった、千秋先輩の呪文料理も気になったけど、

ゴハン前だったので我慢。

 

その後は日比谷方面に移動して、負け犬忘年会。

 

前回ハジケ過ぎたせいか、今回は皆セーブ気味。

それでも充分テンション高くて楽しかったデス。(←のだめ風)

徒然

年末は慌ただしい

雨はキライではないけど、雨の日に外出するのはキライです。

ましてやそれが会社なら尚更。

 

今日っていうか昨日の東京は一日中冷たい雨でした。

こんな日はおしゃれする気にもならず、

「あったかければそれでいい!」

(超テンパり中に風邪を引いた『働きマン』松方弘子のセリフ)

 

しかも早く帰りたいこんな雨の日に限って残業で、たいへん疲れますた。

年賀状まだ書いてない。ていうか買ってもいない。

去年のブログを見ると、一応この時期に年賀状も大掃除も済ませていた様子。

エラいな、去年のオレ…

 

ついでに年内にやることメモ

・税金振込

・年賀状購入&制作

・実家お土産購入(とらやの羊羹)

 

他にもあるような気がしますが、思い付きません。

趣味的日常

メリークリスマス☆

 
先週末に香港に行きまして、無事に帰ってまいりました。
 
楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまうのね。
 
 
 
旅日記をアップしたいのですが、9月のサムイ島旅日記もまだ書いてないしなあ…
お正月休みに一気に書き上げることを目標にします。(と宣言して自分を追い詰める)
 
 
それはそうと最近、嬉しいニュースがありました。
同期のKRの結婚と、KSの妊娠。
 
私より少しお姉さんのふたりの快挙、ホント明るいニュースだわ~
 
話変わって。
 
何を隠そう、っていうか隠してませんが、
 
私はマンガが大好き。
休日前にマンガを買って週末ゆっくり読むのは、至福のときなのであります。
 
 
で昨日『もやしもん4』(最新刊)を買おうと本屋さんに行ったら、
なななんと!(きっこ風)
フィギュア付限定版があるではありませんか!
菌のフィギュア、めっちゃかわええ!
 
 
というわけで迷わず限定版の方をお買い上げ。
しかも現在「もやしもん」フェア中とのことで、
及川ポストカードと特製ブックカバー付。なんか嬉しい。
 
 
しかし、この忘年会シーズンの金曜日に飲みにも行かずマンガを買うオンナ
 
(しかもフィギュア付)、我ながら痛いです。
 
以上、タイトルと関係ない徒然な日常でした。
徒然

記録更新中☆

何の記録かというと、「西へ行くと具合が悪くなる」ことであります。

今も絶賛頭痛中☆

 

…ていうか、12月に入って仕事がつまってきた&来週

休暇を取ろうと思ってるのが主な原因かと思います。

 

今日は担当外のトラブルに巻き込まれ、小一時間消費。

キーッとなりながら残業してたら、上司に拉致され2時間ほど中華屋に監禁。

というわけで、旅行の荷造りができません。

 

以上、最近じっくりパソコンに向かう気力がないため

携帯から更新しました。

テレビ

最近気になるCM

それは、資生堂「マキアージュ」のフェースカラーのCMです。

(↑このHPでCM動画を見ることができます)

 

えびさん「ねえ、今日なんのパーティーだっけ?」

ちあきさん「んー、なんだっけ?」

えびさん「なんでもいいんじゃない?」 ←オイ、自分が聞いたんだろ!

ちあきさん「そうそう、楽しんだモン勝ちだよね」 ←って、いいのかよ!

えびさん「まあね」 ←なんかエラソーな…

 

マキアージュのCMって、なんか毎回違和感おぼえるのよね。

以前のCMもそうだったし。

私がターゲットじゃないということなのでしょうか。うーん。

学び

相手に丸め込まれるな!

昨日(11月30日)の日経産業新聞の記事、

「論理のウソを見破り反論するための対処法とコツ」が面白い。

相手のもっともらしい言葉に、何か変だな、と違和感を覚えつつ、いつの間にか押し切られないための『論理術』を、

弁護士の谷原誠氏が教えてくれています。

 

誤った論理のパターンと解説。

 

●誤用尋問

 買うかどうか決めかねているのに、納品日を聞かれたりすると、つい買う前提で話を返してしまいがち。

 「まず買うかどうかを質問してください」と前提を修正するのが正しい。

 

●論点のすり替え

 「貸したお金を返してほしい」「返せないなら担保を取らせてほしい」と言ったら相手が「信用できないのか」「侮辱するのか」と

 激高した場合。「侮辱かどうかは問題ではない」と言い、「返すか返さないか、担保を用意するかしないか」という論点から離れない。

 

●二分法・二者択一

 単純な二分法を疑う。(「富裕者層マーケティング」など)←余談ですが、これは私も胡散臭いと思ってます。

 比べる問題の次元が同じかどうか見極める。

 ただし、「私と仕事、どっちが大切なの」と聞かれたら反論せず、「もちろん君だ」と答え、どう埋め合わせするか別途考える。

 

 ↑スゴク正しい!この問題は論理では対処できません。こういうことを彼女に言わせる時点で失敗だと思います!

 

●決まり文句

 「そんな意見は世間では通用しない」「その主張は本質を突いていない」と決め付けられた場合。

 「世間で通用する意見とはどんな意見ですか。私の意見とは本質的にどう違うのですか」と説明を求める。

 もっと簡単に「世間とは、あなたのことではないですか」と尋ねるのも有効。

 

●個人攻撃

 議論が過熱し、「君はどうしてそうなんだ。だいたい君はいつも保守的で…」と個人攻撃に脱線した場合。

 大切なのは、議論を「人」と「話し合いの目的」に分離すること。不毛な個人攻撃には付き合わず、

 「私が保守的なのは分かりました。で、本題ですが…」とさらりとかわすのがスマート。

 

私はどちらかというと直球型の人間だと思うのですが、世の中には上記のように、

意識的に自分に有利に物事を運ぼうとする人もいるので、油断できません。

どれも普段の生活に応用できそうなことばかりで、しかも、この谷原弁護士の対処法はスマートで良いですね。

まあ、実際はこうスマートにはいかないものでしょうが…

 

調べてみるとこの方、『「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか?』という本を出されているんですね。

読んで参考にしたいと思います。

 

それにしても、「世間とは、あなたのことではないですか」 とはスルドイ。

私もよくネガティブな気持ちのときに、「普通○○じゃないの?」なんて思ったりするのですが、

(使用例:「好きなら普通、週末はずっと一緒に過ごすものじゃないの?)

よく考えると、この「普通」って、あくまでも自分を基準にした「普通」なんですよね。

反省…なのか。