結婚観

人はなぜ恋に落ちるのか?

本日の朝日新聞朝刊(生活面)に、ちょっと興味深い記事が。

 

「なぜ恋に落ちる」というテーマで、

「もともと男友達だった人と今は恋人として付き合っている。

 別の男友達とは、絶対そうなりそうにない。

 なぜ特定の人同士が惹かれ合うのでしょうか?そもそも人はなぜ恋をするのでしょうか?」

という女性からの質問に答える形式で「恋」について考察しています。

 

恋愛心理に詳しい斎藤勇氏(立正大学教授)によると、

「米国の研究によると、趣味や嗜好の似たもの同士が好きになる傾向がある。

 ただ、似ている項目が多くても、違う項目が多いと好意度は低くなります」

とのこと。ふむ。価値観の違い、ってやつでしょうね。

 

生物学的にいうとどうか?動物行動科学研究家の竹内久美子さんによると、

「動物は、より免疫力の強い子孫を残すために、免疫の型がなるべく違うタイプの異性を

 本能で選んでいます。実は人間も一緒です」

だそう。なるほど。

 

ちなみに、カギは「におい」だそうで、米国の人類学者ヘレン・フィッシャーさんによると、

女性に男性の汗まみれ(!)のシャツのにおいをかいでもらい、「どれが一番セクシーか」と聞いたところ、

選んだのは免疫システムが違う相手のシャツだった、という実験結果があるんですって。

においって重要なのよね。本能的にね。

 

男と女では、恋愛に求めるものに違いがあると話すのは、感性アナリストの黒川伊保子さん。

女性は男性に比べて楽しいと思う気持ちが脳に蓄積されやすく、

「男性が女性を喜ばせようと思って、おしゃれな店に連れて行く場合、

 当日サプライズで行くよりも、3週間前から予告して楽しみにさせた方が、

 女性は喜びが大きいんです」

とのこと。

 

あのね、これ、すっごくよく解ります!

世の多くの男性は、この事実を理解していないと思います!

 

・彼女の誕生日をサプライズでお祝いしようと思ってすれ違ってしまった、オスの負け犬メンバー。

 (名は伏せます)

・奥さんの誕生日に張込んでバッグを買ってあげたのに、あまり喜ばれなかった上司。

 (事前に好みを聞いておくなり、一緒に選べば良かったのに)

他にもたくさん、私の知る限りでも失敗事例は数え切れないほどあります。

かくいう私も、この類の原因で過去なんどケンカしたことか…

 

これを読んだ男性の皆様、この女性心理を解ってください!

そして、もしイベントやお祝い事をしてくれるなら、事前に予告して、

楽しい気分をなるべく長く味あわせてください!

楽しい情報は、事前に知らされても、当日目減りすることはありませんから。

女性たちの幸せのために、切に!お願い申し上げます。

 

ちなみにこの新聞記事に、オチらしいオチはないのですが、

韓国ドラマにはまる女性たちについて、精神科医の香山リカ氏の

「擬似恋愛をしているわけで、それはそれで健全です。

 でも、現実の恋愛の方が、もっと人を成長させますよ」

というコメントで締めくくられています。

 

そう、恋愛という人間関係は、人を成長させるのです。

 

人はなぜ恋に落ちるのか?その理由はわかりません

でも、恋が人を成長させ、人生を豊かにするということが、ひとつ確実に言えることなのではないでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中