学び

ケンカのしかた・十箇条

以前じゃんぼおかんさんが「面白い」とコメントしてくださった、

遥洋子 著  『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』 を読んでみました。(面白かったデス!)

同著より、「ケンカのしかた・十箇条」を、今後の参考のため抜粋。

 

その1:『守るための開き直り』

  「結局自分がかわいいんじゃないか」

  「自分がかわいくて何が悪い」

 

その2:『守るための質問、〈わからない〉編』

  攻撃されたとき、反論などのリアクションをとるのではなく、

  相手が無自覚に安易に使用している言葉や表現に対し、質問する。

 

その3:『守るための質問〈○○ってなに?〉編』

  上記に続く戦法。主に単語に使用。

 

その4:『攻撃のための質問〈そのまんま〉編』

  「君にとって大事なものは何だ?」

  「あなたは?」

 

その5:『広い知識をもつ』

  専門バカになるな。

 

その6:『ワクを超えた発想をする』

  まさにそのために知識はあるとも言える。

  そこにあるものを疑うことで初めてそのワクの存在を確認できる。

 

その7:『言葉に敏感になる』

  言葉に集中し、どんな些細な言葉でもいい、不用意な言葉、無自覚な表現、曖昧な言語、すべて攻撃対象。

  そのための体勢、まず笑顔を捨てる。言葉のみに虎視眈々と集中する。

 

その8:『間をあけない』

  相手をもてあそぶのではなく、ふりまわす技法。必要なのは頭の反射神経。

 

その9:『声を荒げない』

  熱血を覆す冷静な一言。「で、おっしゃりたいことは何?」

 

その10:『勉強する』

  「勝つ」ためには、頭を鍛え、知力と共に頭の瞬発力と柔軟性を身につけるしかない。

 

こんな記事を書いておいてナンですが、本当はケンカなんかしたくないのよ。

おっとりと上品に生きていけたら、それに越したことはないと思う、平和主義なワタクシなのですよ。本当はね。

でも、現実は甘くない。

 

ケンカを売られることもあれば、黙っていたら了承したと見なされる場面もある。

不利益を被らないため、戦わなくてはいけない時もあるわけです。

この「ケンカのしかた・十箇条」は、議論のための…という色合いが強いけど、

実践の場でも参考になるのではないかと思い、書き留めておく次第。

 

広告

3 thoughts on “ケンカのしかた・十箇条”

  1. お!読まれましたか!
    確かにこの本のけんかの仕方は読み物としてはとっても面白いけど、このけんかに勝っても、最終的に自分の思い通りにならないのでは?という気もするんですよねー。議論で勝って実利で負けちゃうっていうか…
    上野先生自体が好きじゃないっていうのもあるんだけど。
    やっぱ人間(女だけでなく男も)「かわいげ」も必要って思ってしまうのは、古い観念に縛られているのかな。
    最終的に自分の思い通りになるのなら、議論で負けてもいいかなと思ってしまったり。
     
    あと、↓昨日のネタですが、
    結局、世の中のおっさんたちはなんだかんだ言っても、「女ははよ結婚して、子供産んで、お母さんやってたらいいんだ。」と言うことですよね。
    逆に、日経朝刊の春秋では非常に面白い、なるほど!そうなのよ!と思うコメントがあったのですが、何日付かは忘れてしまいました。

  2. じゃんぼおかさん
     
    読みましたよ~
    上野千鶴子さんの著書を読んだときも思ったんですが(私はキライじゃないです)、
    書かれていることに共感しても、それを実践したら会社員としては生き残れないです。
    例えば男性上司を相手に論破しても、その後会社に居場所がなくなることは確実、みたいな。
    つまり、女性問題は根深いってことなんでしょうけどね…
    でも「かわいげ」は男女ともに求めてしまうなあ。フェミニズム的には無しなんでしょうかね?
     
    前回の記事にあるように、おじさんたちの意識にはゲンナリすることが多いのですが、
    その中で処世術を見につけるしかないのかな~、なんて消極的に思うベテランOLのワタクシです。
    日経の春秋のコメント、ちょっと気になります。どんな内容でしたか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中