趣味的日常

フリーマガジン花盛り

・・・何となく、新聞の見出しを意識したタイトルにしてみました。

 

関東限定の話題ですが、リクルート発行のフリーマガジン『L25』が今日から週刊化しました。

『R25』とともに、実はちょっとマンネリを感じていたりもするんですが、

読むのが習慣化(おお、週刊化と韻を踏んでいるわ!)しているので、見かけるとついつい手にとってしまいます。

 

で、さいきん私が気に入っているフリーマガジンは、『コミック・ガンボ』というマンガ週刊誌です。

(どれだけマンガ好きなんだよ、自分…)

雑誌としては、間違いなく江川達也氏の作品『BOCCHAN 坊ちゃん』(原作は夏目漱石ね)が売りなんでしょうが、

私が楽しみに読んでいるのは、『林家木久蔵物語』です。

 

大昔、イベントのお仕事で木久蔵師匠にお会いしたことがあるというか、お見かけしたことがあるのですが、

「笑点」のイメージそのままの楽しい方で、個人的に好感をもっているのです。

 

私の偏見では、漫才などのお笑い系の方は普段気難しい人が多いけど、

落語家さんは普段からサービス精神あふれる方が多いように思います。

以前飲み屋で話しかけてきた、別の噺家さんも話し上手で面白い人だったという、偏ったサンプルからの印象ですが(笑)

 

ともあれ、タダで面白い雑誌が手に入る昨今、私のような活字好き&マンガ好きの人間には有難い時代ですわ。

旅行

25日の日記:箱根へ

朝からお昼ごろまで台風なみの暴風雨、という荒天の日曜日、

割といつも突然のヒト・M氏と箱根湯本の日帰り温泉『湯の里』に行ってきました。 

(とアッサリ書いてますが途中ひと悶着ありました。がここでは割愛)

 

あ、その前に『鈴廣 かまぼこの里 箱根ビール蔵』で軽くゴハン食べました。

 

ときどき当ブログでも書いていますが、私は「ヘンな磁石」の持ち主で、

私の周りはナゼか異常に混む、という現象にたびたび見舞われます。

この日も、我々が「湯の里」に到着したとたん、どこからともなく女コドモの団体がわらわらとご入場…

ちょっと時間をずらしたものの、脱衣所では私の前後左右のロッカーだけが激混み…

(ほかのスペースは結構ゆとりがあったのに)

 

と、少々落ち着かない場面もありましたが、足裏マッサージも受けたりして、久々の温泉でゆっくりできました。

 

帰りは葉山に立ち寄り、以前『おネエ☆MANS』で紹介されて気になっていた『MARLOWE』のプリンを購入。

で、ガッツリと中華料理食べ放題で〆。

カンペキ食べすぎ。でも美味しかったッス!

趣味的日常

24日の日記:福山雅治ライブ@横浜アリーナ

実をいうと、そんなにファンでもないのですが、(CDも持ってない)

totoroさんが最近お熱をあげているということで(笑)、一緒に行ってきました。

 

フツーにイープラスで予約したところ、な、何とセンター席(いわゆるアリーナ席)GET!

今まで何度となく、スタジアムやドーム等で行われたビックイベントに参加してきましたが、

アリーナ席って確か初めてです。無欲の勝利なんでしょうか。

 

ステージは「カッコイイ」のひとこと。とても38歳とは思えないルックスと身のこなしで、

しばし現実を忘れて「マサハルワールド」に浸れました。

(お約束もよくわからないまま、見よう見まねでコブシを振り上げたり、飛び跳ねたりしてみました)

 

そうそう、この日の観客は圧倒的に女性が多く、しかも双眼鏡持参率の高さが目立ちました。

あの端整なお顔をじっくり見たいという気持ちはよく解りますよ。

 

余談ですが、この日の会場にはカリスマ美容家の佐伯チズ女史が来てました。

彼女もマサハルファンなんでしょうか?

 

写真は、totoroさんにいただいた、カワイイまねきねこのお守り。

趣味的日常

19日の日記:古内東子ライブ@ニッポン放送イマジンスタジオ

ていうか、古内東子サンってまだ活動してたのね。

と、のっけからファンに怒られそうな発言ですが、「誰より好きなのに」がヒットして

「OLのカリスマ」とか、「恋愛の教祖」って言われてたのってカナリ前よね。

 

ともあれ、「吉兆雲海」という焼酎のPRライブイベントに当選したので行ってきました。

なんか、私のあやふやな記憶では、古内東子サンって岡本真夜サンと並んで

「歌はイイケドお顔がちょっとアレなヒト」

ってイメージがあったのですが、(ああ、またしてもファンを怒らせそうな発言…)

初めて見る生・東子はとてもかわいかったことをここに報告します。

 

あの独特のねっとりボイス、好き嫌いがあると思うけど私は結構好きデス。

お買物

18日の日記:恒例!春のお買い物

 
普段、お買い物はひとりですることが多いのですが、

たまに友達と色々廻るのも楽しいものです。

 

で、この日はorieveさんと春物を物色しに、渋谷へ。

 

まずはorieveさんが調べてくれていた『LOHB』というナチュラル系カフェでランチをば。

(雰囲気もよく、ナカナカおいしかったデス!)

 

その後デパートを流したものの、私が買ったのは健康茶のみ。

(って去年も同じ健康茶買ってるし。毎年同じコトしてるんだな、私)

ブツヨクはあるんだけど、老後のコトを考えると散財する気になれない今日この頃のワタクシ…

 

いつものしぶちか和カフェでシゴトのグチなど言い合って解散、といういつものパターンでリフレッシュしますた。

おシゴト

16日の日記:FOODEXをマンキツ

ふと気づけば、前回の更新から2週間以上経過してしまいました。

その間の日常を駆け足で記録しておきます。

 

去る3月16日(金)、幕張で行われたFOODEXに行ってまいりました。

ほぼ毎年参加しているのですが、去年は強風のため行けなかったので、期待もひとしお。

しかも今年は、じゃんぼおかんさんと待ち合わせして一緒に廻ったので、例年とは違う趣で楽しめました。

ただ以前と比べると、出店企業のブースがマイナーになってきたかな、という感じ。

サンプルや試食も減ってしまったようだし、その点は少々残念です。

でも、楽しい展示会であることは間違いないです。チケットをくれたNさん、ありがとうございました!

  

会場を一通り流した後は、かつて幕張プリンスホテルだった、APAホテル48階の「アプレシオ東京ベイ幕張」へ移動。

なんとここ、漫画喫茶なのです。 漫画喫茶っていわないか、「レストラン&ネットカフェ」ね。

(ちなみにタイトルの『マンキツ』は、「満喫」と「漫喫」の両方にかけております。どうでもいいですが)

 

マンガ好きを公言してはばからないワタクシですが、漫画喫茶は行ったコトがないのです。

イマドキの漫画喫茶、もといネットカフェってこんなにキレイなの?

近所にあったら通い詰めたいよ!

 

えっと話を戻します。

この日のおかんさんは夕方から会食の予定(前編後編)があり、私は会社に戻らなければいけなかったため

あまりゆっくりできなかったのですが、話が尽きず、お別れが名残惜しかったです。

今度は狭い我が家ですが、totoroさんともども集まりましょうね!

 

(写真はFOODEXのギンビスブースのアスパラガスかぶりもの

&お昼に食べた豚丼&おかんさんにもらった「おでんくん」マスコット)

徒然

植木、拾いました。

昨日の負け犬飲み会の帰り、駅から自宅へ向かう途中の道端で見つけた
「ご自由におとり下さい」のメモと、鉢植え。

はじめ暗がりでよく見えなくて、「枯れ木?」と思ったけど、
よく目をこらすと黄色い花と蕾もついていて、なかなか可愛らしい。

というわけで、拾ってきました。

写真では分かりにくいと思いますが結構大きいので、そこそこ人通りのある道を
植木鉢をぶら下げて帰るのは恥ずかしかったですが(^_^;)

持ち主さんは引っ越しなのかしら。
それにしても、何の木なんだろ?