趣味的日常

フリーマガジン花盛り

・・・何となく、新聞の見出しを意識したタイトルにしてみました。

 

関東限定の話題ですが、リクルート発行のフリーマガジン『L25』が今日から週刊化しました。

『R25』とともに、実はちょっとマンネリを感じていたりもするんですが、

読むのが習慣化(おお、週刊化と韻を踏んでいるわ!)しているので、見かけるとついつい手にとってしまいます。

 

で、さいきん私が気に入っているフリーマガジンは、『コミック・ガンボ』というマンガ週刊誌です。

(どれだけマンガ好きなんだよ、自分…)

雑誌としては、間違いなく江川達也氏の作品『BOCCHAN 坊ちゃん』(原作は夏目漱石ね)が売りなんでしょうが、

私が楽しみに読んでいるのは、『林家木久蔵物語』です。

 

大昔、イベントのお仕事で木久蔵師匠にお会いしたことがあるというか、お見かけしたことがあるのですが、

「笑点」のイメージそのままの楽しい方で、個人的に好感をもっているのです。

 

私の偏見では、漫才などのお笑い系の方は普段気難しい人が多いけど、

落語家さんは普段からサービス精神あふれる方が多いように思います。

以前飲み屋で話しかけてきた、別の噺家さんも話し上手で面白い人だったという、偏ったサンプルからの印象ですが(笑)

 

ともあれ、タダで面白い雑誌が手に入る昨今、私のような活字好き&マンガ好きの人間には有難い時代ですわ。

広告

“フリーマガジン花盛り” への 4 件のフィードバック

  1. star-mmです。
    木久蔵物語なんてあるんですね!読みた~い!!
    笑点メンバーの中でキクちゃんが一番好きなんです。お会いになったことがあるなんてうらやま(笑)。

  2. star-mmさん
     
    木久蔵師匠の部分に反応していただけるとは、意外です(笑)
    マンガ、最新号なら↑のリンク先でも読めますのでゼヒ!

  3. 私も毎週の通勤時、R25を電車の中で読むのを楽しみにしております。
    今週3/30~4/5号の、石田衣良さんのエッセイ「空は今日も青いか」で、不覚にも涙してしまいました><

  4. おかんさん
     
    今週の石田衣良さんのエッセイ、おかんさん的にはタイムリーな
    内容だったかもしれませんね。
    衣良さんの文章には愛があって好きです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中