徒然

給料日前

・・・だからというわけではありませんが、気づいたらお財布に142円しか入っていませんでした。
なので、本日発売のテレビブロスが買えませんでした。
 
普段はもう少しお財布にお金を入れているんですが、
ときどきこういうことがあります。
そんなときに限って飲みに誘われたりして。(今日は行ってませんが)
 
昔、夕方の打合せの流れで後輩の営業くんに「今から飲み行きましょーよ」と誘われ、
「いや、お金ないから」と断った先輩(=私。カッコ悪い)でしたが、
「大丈夫!貸しますから!」と強く言われて(オゴリじゃないのね)
居酒屋で遠慮なくガンガン飲み食いして、お会計の段になって、後輩くんが
カードで支払おうとしたところ、カードが使えないお店で青ざめ、
「僕2000円しか持ってないんですけど、まねきねこさん(仮名)はいくら持ってます?」
「25円」
「ええっ、本当にお金なかったんですね!」
なんていう情けない会話をしたこともありました。成人として情けない・・・
 
いくらカード社会といっても、現金は大事だよ!
という教訓になった出来事です。
 
結局そのときは、後輩くんが身分証明書を見せて、名刺を置いて、無理やりツケにして、
次の日に払いに行ったんでした。(後輩くんが)
 
ん?今思えばなんでコンビニにお金おろしに行かなかったんだろ?
コンビニATMが普及してない時代だったのかな。忘れました。
 
広告

6 thoughts on “給料日前”

  1. もし、身分証明書と名刺も無かったら、2人で 閉店まで、皿洗いとトイレ掃除の手伝いになるところでしたね(^^;)
     

  2. 「いくら持ってます?」「25円」思わず吹き出してしまいました(笑)
     
    考えてみれば、ほんと便利になって、どこでもお金が引き出せるようになりましたね。
     
    ふとこんなことを思い出しました。
    ようやく日曜日でもお金が引き出せるようになった時代のこと。当時「サンデーバンキング」なんて呼ばれてましたけど、北海道旅行の帰り、青森駅でお金をおろそうとしたら、日曜日じゃなくて、“祝日”のため、すべてのATMが止まってたのです…。隔世の感がありますね。
     
    思い出話が長くなりました…失礼しました。

  3. ♪やまっち3♪さん
     
    ホントですね!
    よく昔のマンガで皿洗いで支払いをチャラにしてもらうシーンがありましたが、
    本当にそんな体験をしてたら良いネタでした(笑)

  4. ろんさん
     
    お久しぶりです。笑っていただいて光栄です(笑)
    いつのまにか、24時間365日お金を引き出せる時代になっていましたが、
    昔は不自由でしたよね。そもそも地方ではATMそのものが少なかったし…
     
    旧人類のワタクシとしては、常に多めに現金をおろしてしまいます。

  5. star-mmです。
    私も現金持っていないときがよくあります。
    一番ひどかったのは、ドトールでコーヒーを頼んだはいいけどお会計のときに小銭がほとんどないことに気付いたときです。
    ものすごく恥ずかしかったです~!

  6. star-mmさん
     
    そのドトールでは、結局お金は足りたんでしょうか??
    気になります!
     
    そういえば子供の頃、スーパーで買い物しようとしてレジでお金が足りないことに気づいて、
    いくつか商品を戻したことがあったのを思い出しました。子供心に恥ずかしかったような…
    今はスーパーやコンビにでもカードが使えるから、便利になりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中