趣味的日常

アフター6の過ごし方

 

普段は帰宅部OLのワタクシですが、今週は予定がびっしりです。

今日は、ナイロン100℃のお芝居『犬は鎖につなぐべからず』
を観てきました。

…猛烈に眠いので、詳しくは後日。
最近こんなんばかりでココロ苦しいっす。


一応、ちょっと内容にも触れておきます。

 

物語は大正末から昭和始めの時代、岸田國士の戯曲7本をケラリーノ・サンドロヴィッチ氏が

コラージュした作品です。

原作を知らないのですが、7つのお話をつぎはぎしたとは思えないほど上手くシンクロしていました。

 

5月22日の朝日新聞夕刊の演劇評に

「大きな事件が起きるわけではないが、日常の風景の中に潜む、愛、嫉妬、不満、悲しみ、喜びが

 あや織りになった舞台はスリリングで、時に官能的」

と書かれた通りの内容でした。

 

特に、昔風の日本語のセリフのキレイさ、端整さにはココロを洗われる思いでした。

「ねえさま、○○ですわ。」とか。女性がすごく可愛らしくみえる言葉遣いです。

 

余計な一言を言ってしまい、夫に

「そういう余計なことを言うことが、女の価値を下げる」

的なことを言われる妻、という場面では身につまされましたが・・・

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中