おシゴト

シゴトの神様

 
…という存在があるのなら、私はきっと目をつけられているのだと思われます。
しかも「量」という分野で。
 
昨日「ヒマだ」的な日記を書いた途端、なんや知らんけど色々なシゴトが発生しました。
(プライベートでは何もナシ)
 
今までも(前職含め)、私が異動したタイミングでシステムが変更になったり、
新規業務が増えたりということがあり、そのたび
「私が来る前はこんなに忙しくなかったはずなのに・・・」と、くちびるをかみしめています。
 
サラリーマンなので、お給料は増えません。
なので、あまり嬉しくありません。
 
広告

2 thoughts on “シゴトの神様”

  1. 職場の忙しさがピークに…!人手不足なのでしかたがないのですが、
    プライベートも充実させたいとなると、やはり「分身の術」もしくは、「双子で入れ替わり」
    移動時間短縮のドラえもん「何処でもドア」
    など、妄想してまぎらわしています。
     

  2. きらきら球根さん
     
    楽しい(?)妄想は、使いようによってはストレス解消に有効かもしれません。
    誰にも迷惑かけないし、タダだし(笑)、ある意味ecoです。
    「分身の術」をもし使えるならば、ひとり働いて、もう一人は寝ます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中