旅行

京都駅でのデキゴト

 
(日常に戻った途端にエネルギーが切れて、更新遅くなりましたが続きです)
 
そしてお昼ごろ京都着。
予想通り、いえ予想以上に人が多い!
世間は春休みだしね。
 
なにげなく京都は久々だったのですが、
実は密かに心配していたことがありました。
 
「コインロッカー空いてるだろうか?」
 
以前京都を旅したとき、シーズンど真ん中でもなかったのに
便利な場所のコインロッカーが空いていなくて、
ちょっと外れにあるロッカーを利用した記憶があったので。
 
ま、でも何とかなるでしょ。(今までも何とかなったし)
と思っていたら。
 
はたして、コインロッカーはどこも空いていなかったのでした。
 
広い京都駅の端から端までくまなく見て回りましたが、ひとっつも空いてない。
それどころか、大荷物を持った、いかにも観光客な人々が
ゾンビのように(←大げさでなく)、獲物を探す目つきで大勢、
駅構内を殺気立って徘徊しているのです。コワイ!マジで。
 
手荷物預かり所まで受付中止の有様ですよ。
 
いちおう出張帰りなので仕事の資料もあったりして、結構大きな荷物を持ったまま
1時間以上も駅をウロウロとさまよい歩いてイイ加減疲れたワタクシ、
 
「こんなんだったら荷物担いだまま観光しても同じことだよ…」
と地下鉄の駅に向かい、案内表示をみながら
「祇園にいくには、やっぱりバスのほうが便利かなあ」
とボンヤリ考えていたら、5mほど離れたコインロッカーから荷物を出した人がいた!
 
すかさずロッカーに歩み寄ったところ、はるか後方からスゴイ足音を立てて走ってきた
ひとりの女が。(たぶん同世代)
 
女:「今!同時でしたよね!?」
 
私:「はあ?私の方が早かったですよ」
 
女:「ずるいですよ~ジャンケンで決めましょうよ~」
 
私:「(何だその語尾を延ばした話し方は…) いや、私の方が早かったんで」
 
女:「え~そんなあ~ヒドイじゃないですか~」
 
なおも食下がってくる女を無視して、私がサッサと荷物をロッカーに入れたらあきらめたようですが、
なんか一気にイヤ~な気分に。
言いたくないけど、こういう割り込みって女ならではの図々しさね。キライだわ。
しかも、ジャンケンって何だよ。子供か!
 
と、苦々しく思いながらお財布を見たら、なんと100円硬貨がない!(涙)
さっきの女が近くにいないことを確かめ、あわてて地下鉄の切符を買って小銭をつくり、
事なきを得ましたが、約1時間の「コインロッカー難民」生活と併せてドッと疲れが…
 
これが情けなくも壮絶な、「京都駅・コインロッカー事件」でした。
ひっぱった割には下らないネタで失礼~
 
 
JRさん、京都駅のコインロッカーは常に不足気味です。
せめて観光シーズンは手荷物預かり所を増やしてください。
 
 
★3月31日追記★
 
今日のお昼時、夕方から出張に出かけるという協力会社の女性と品川で打合せがあったのですが、
彼女も荷物を預けようとして、品川駅でコインロッカー難民になったそうです。
 
結局ロッカーは空いていなくて諦めたとのことで、
「醜い争いに敗れました~」と言いながらカートとボストンバッグと撮影機材をかついで
打合せ場所に合流しました。かわいそうに…
 
観光地だけでなく、ターミナル駅のコインロッカーも絶対的に足りていない模様です。
 
旅行

嵐山観光終了

嵐山の楽しみ方を今ひとつ掴めぬまま駅に戻る途中、
『ジェリーおじさんのパイ』のお店を発見!

ここは、以前関西支社にいたMさんが、最近週末だけ
手伝っていると言っていたお店です。

後で電話したら今日はお休みしてたとのことで、
会えなくて残念!
パイを3種類テイクアウトしました。

(★追記:↑HPからも注文できるみたい。おいしかったのでおススメ)

11時台のJR嵐山駅周辺は、すでに観光客でいっぱいで、
「みんな、どこを観るの…?」
と疑問に思いつつ、みんなにつられて汽車の展示をパチリ。

…実はこの後、京都駅で大変なコトがあるのですが
この時点では、知るよしもなかったのでした。

次の日記へ続く。

旅行

嵐山観光・清涼寺

嵐山に来てはみたものの、どうしたらいいのか分からず、
清涼寺って確か良いブツがいたはず」と、
結局はまたお寺に行ってしまうワタクシ。

その名の通り、清々しい雰囲気の空間で、ブツも端正で良かったのですが、
ここではむしろ、絵物(?)の数々にココロ奪われました。
マンガ的というか、ポップ&キッチュなのね。

余談ですが、朝食のとき隣りのテーブルだった、
おひとりさま女子と遭遇。ナカーマ。

境内にある「竹仙」のとうふアイスクリームで締めて、お寺を後にしました。
(アイスに刺さっているのは八つ橋!)

旅行

朝の風景・嵐山

旅館に泊まると義務のように朝風呂に入ってしまう
ビンボー症のワタクシ…

というわけで、朝食です。

湯豆腐がつく以外、特に特色はありませんでしたが、
お味は良かったです。

あと、「お漬物バイキング」というが、ちょっと京都っぽいかな。

そのバイキングコーナー近くの席に通され、
「落ち着かないなー」と思っていたら、見透かされたように
「出入りの多い席ですみません」とお給仕さんが言ってくれたので
許します。単純。

旅行

滋賀かけ足観光・石山寺

『石山寺』は紫式部ゆかりのお寺だそうよ。
かわいらしい菩薩像がいらっしゃいました。

ところでここでは比喩でなく、マジでかけ足観光でした。
心臓破りの長い石段や坂道や玉砂利をかけぬける様は、
我ながらトレーニング!?とつっこみたくなったことであるよ。

教訓:時間がないときにお寺をまわってはイケナイ。
今度はゆっくり見たいものです。