徒然

ある日のデキゴト

 
最近の気圧の変化に、まったく身体がついていけてないワタクシです。
昨日も偏頭痛で起き上がれず、会社を休んだくらい。
 
それはさておき、先日、電車に乗っていたときのこと。
終点の渋谷に着き、降りようとした私の真後ろで、唐突に
 
「着いたー!」
 
という野太い声が。
 
なに?たま?
「今日~人類が初めて~木星に着いたよ~♪」
 
思わず振り返ったら、声の主はギャル(死語)でした。
「渋谷に着いたよ」という電話を、待ち合わせ相手にしていたのですね。
 
もー、おばちゃん弱ってるんだから、驚かせないでよ。
 
広告
趣味的日常

漬けました。

 
出張でエネルギーを使い果たし(毎度のことです)、
ペットボトルのフタを開けるにもゼーハーしてしまう日々を過ごしています。
 
外食したり、ドラマについてなどなど
ブログに書きたいコトは色々あるのですが、体力が追いつかず。
 

そんなに弱っているのに、ああ、らっきょう漬けに手を出してしまいました。

去年、少しだけ漬けてみたら、超!美味しく出来たので、再挑戦です。
漬けも漬けたり5キログラム。
 

    

このらっきょう漬け、ものすごーく大変なのです。
なにが大変かって、皮むきが。
 
刺激臭に目と鼻をやられ、次第に手と首と腰もやられます。
 

なのに、なぜまた手を出したかというと、私がらっきょう好きということもあるのですが、
買ったものより格段においしいから。 シャキシャキ感が違うのです。
(市販のものって、ぐにゃっとしてるのが不満)
 
週末頭痛と戦いながら、まる2日かけて漬けました。ツカレタ…
 
ホントは一部は塩漬けにしようと思ったんだけど、
最後は気力が続かず、結局全部甘酢漬けにしてしまいました。
 
ななちゃんのブログ見たら、なにやら似たようなことしてたのね(笑)
(余談ですが、私も『暮しの手帖』、愛読してるよー)
 
 
※来年も作るかどうか未定ですが、もし作る場合の、自分に向けたメモ。
 通販ならJAタウンで、5月には注文すること。(今年は6/10締切、送料込み5キロ5,000円)
 漬け汁は4キロ分でギリ足りる。
 らっきょうのアタマの部分は切り過ぎないこと。