おシゴト

私のまわりのシビレる女たち

 
クライアントの広報に、結構ハッキリした性格の女性がいます。
ハッキリしているだけなら良いのですが、それがときに攻撃的な言動になるようで、
矢面に立った、とあるテレビ局の男性が彼女を評して
 
「いやー、久しぶりにシビレる広報に会ったよ」
 
と、間に入ったPR会社の方におっしゃったそうです。
 
「あいつ、嫌な女だな」とか「感じ悪いな」と言わず、
「シビレる」と表現するセンスが素敵です。見習いたい。
 
 
まあ、そこまでいかずとも、わが社にもシビレる女性たちは多いです。
たとえば最近同じ部署になったKさん、(20代後半なのかな?)
近々海外出張する部長に向かって、
 
「○○さん、もうすぐ出張ですよね?私、買ってきてほしいマニキュアがあるんですけど」
 
と、堂々とお願いしていました。
言われた部長は一瞬ぽかーんとしたのち、
 
「あ、ああ…わかりました」
 
と答えていました。いやもう、そう答えるしかないくらい堂々としていたのです。
そのやり取りを目の当たりにしていたワタクシ、
 
「え、それ、上司に頼んじゃうの?」と突っ込んだら、 
「日本未発売なんですよ」とキッパリ。
 
うん、そうだね。そしたら上司だろうが誰だろうが頼みたいわね。
すかさず「あ、じゃ私もお願いしま~す」と便乗しました。
ちなみに、仕事はマジメなよいこなんですよ。彼女。
 
 
かくいう私も、今朝、
「グリコから新製品のコーヒーが出たんだよ。今から買いに行くんだけど」
という部長に、「私の分も買ってきてください」
とパシリ扱いしたので、人のことは言えません。
 
期せずして、お気楽部長ネタが続きました。
あ、お金返さなきゃ。
 
徒然

むー

 
最近忙しすぎて、
「何を食べたらいいか分からない病」にかかっています。
オナカは空けど、食べたいものが浮かばないのです。
ていうか、食べること自体が面倒なの。
 
お昼は予定がなければ毎日コンビニ。会社から一番近い7-11。
何しろ、何を食べたらいいのか分からないので、
ほぼ毎日同じものを買ってしまいます。
先週は、パスタサラダを3連続で食べました…病んでいる。
 
ぼやき。
週末頭痛と低気圧がかさなって、昨日は起き上がれず
会社を休みました。
その分、今日はシゴト倍増(涙)
 
お気楽部長に打合せを投げてしまったので、謝りながら
「スミマセン、なにぶん低気圧に弱いもので…」と言い訳したら、
「低気圧ガールだねっ!」とさわやか(?)になぐさめられました。
(注:山下達郎「高気圧ガール」のダジャレね)
 
忙しくても楽しい職場でなにより。