テレビ

2009年10月期ドラマ評

 
やはりこれを書いておかないと気持ち悪いので、今更ながらメモ。
 
とはいえ毎日帰りが遅く、録画しても消化しきれないのが分かっていたので
見たり見なかったりでしたが…
 
ブレイク寸前、向井理クンの初主演ドラマ。これだけは欠かさず観ました!
低予算っぽいつくりながら、フリーター男子の成長物語としてよく出来ていて、面白かったです。
あー、オサムくんは私の理想の王子だわ。
 
向井クンつながりでチェック。
黒木瞳さん、突き抜けてました。
 
ノーマークでしたが、日曜はたいてい家にいるので、何となく観ているうちにはまりました。
大沢たかおを初めてカッコイイと思いました。しかし、手術シーンは直視できず・・・
ただドラマとしては不完全ですよね。謎は全然解明していないし。
 
こちらも手術シーンは目を背けつつ。
しかしアレですね、大根役者にとって、無口な役とかロボット役とか宇宙人役っていうのはイイですね。
このドラマでも、ノリカ独特の暑苦しい演技が気になりませんでした。
 
半ば仕事の感覚でみてましたが、まんま少女マンガ的展開で、逆に安心感がありました。
西島秀俊さんは好きな役者さんですが、デパートと女主人公とのからみが
まるで『山おんな壁おんな』みたいでチープ感が…
こちらのドラマで黒木瞳さんが演じたキャラ(美姫さま!)は結構好きです。
 
小栗旬&水嶋ヒロ、そして勝地涼(最近お気に入り)と旬のイケメンが揃って、
なおかつ脇もいい役者さんで固めていたのに、なぜか全体的に残念な印象。
視聴率もイマイチでしたね。ドラマでヒットを飛ばすのって難しいのね。
 
カンペキ期待はずれ。最後の方は観なかったわ。
『結婚できない男』の尾崎将也が脚本ということで期待していたのになあ。
 
 
1月期から観ようと思っているのは
あたりです。
 
広告

2 thoughts on “2009年10月期ドラマ評”

  1. JIN見てました。ヤマサ醤油のあたりは、新しい広告手法かと思いました。思わず次の日、だしつゆ、ヤマサ選んだし。笑そういう人多かったみたいですね。でもあの終わり方、、、、。むむむー。龍馬伝、見ましょうよ。って、初回の感想は……ですが。笑

  2. まちるださんJINのヤマサ、私も同じことを思いました(笑)もっと露骨なタイアップ『黒米いなり』(毎回出てましたよね)はセブンイレブンで売っていたので、思わず買いましたよ。龍馬伝、観ましたよ!フクヤマ好きですし!感想は、龍馬通のみなさまにお任せするとして、当面見守っていきたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中