徒然

雨女・晴れ女

本日、頭痛外来受診日。

調剤薬局の待ち時間に流れてきた曲が山下達郎の「ヘロン」で、とても懐かしい気持ちに。アルバム発売当時、この曲を聴くと私を思い出すと、昔好きだった人に言われたことが強く印象に残っているのです。サビの「泣かないでヘロン 雨を呼ばないで」という歌詞が印象的な曲で、当時その人にとって私は雨女のイメージだったようです。

思い返せば、学生時代から結構最近まで私は雨女と言われることが多かったし、自分でも何となくそう思っていました。が、気づけばいつも間にか、晴れ女といわれることが多くなってきました。特に、よくヨット遊びに誘ってくれる会社の先輩のオジサマにはいつも「さすが、○○ちゃん(←私)がゲストのときにはいつも晴れるよね!」と晴れ女認定されています。確かに今までに何度かお邪魔していますが、雨が降ったことはありません。

雨女でも晴れ女に体質改善することがあるのだろうか。なんて非科学的なことをぼんやり考えた日曜日でした。

そういえば、頭痛持ちの私は気圧の変化で頭痛発症しがちなので、雨をある程度予測することができるため、夫には「卑弥呼体質※」と呼ばれています。

※参考:All About「片頭痛持ちが歴史を動かす!?」

それにしてもまだ頭痛。ツライ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中