テレビ

2010年1月期ドラマ評

 
すでに記憶が薄れつつありますが…思い出しながら書いておきましょう。
 
<最初から最後まで観たドラマ>
 
最初、まったく観るつもりはなかったのですが、第1話をたまたまみてハマってしまいました。
結構バカバカしいお話なのですが、同業が舞台だったので、
「あーこんなことあるかも!こんな人いるかも!」なんて思ったりしながら。
とはいえ、実際こんなノンキな人はバブルの終焉とともに絶滅してるんですけどね。
 
菅野美穂さん演じる主人公は、毎回必ず一瞬心の窓?が開いて本音を叫ぶのですが、
そのときのキンキン声が耳障りでねー。しかも彼女の役にも共感できないし。
予想外の妊娠などで「また来年受ければいいじゃない」的なセリフもありましたが、
そもそも、司法試験の制度の変更で、法科大学院を出ていない人は受験できなくなることに
まったく触れられていなかったのも不自然だし。
でも最終話まで観続けてしまったのは、ひとえに脇の永作博美さんが上手くて魅力的だったから。
『四つの嘘』のときにも思いましたが、この方の存在感や佇まいは好きだなあ。
テーマは「友情」だったのかな?それは割とどうでもよかった(笑) 
 
 
<観られるときだけ観たドラマ>
 
基本的に法律ものが好きなので、概ね楽しく観れました。勧善懲悪で安心できたし。
最初のウリだった、「ニコ動」的効果
(心情が吹き出し文字で出たり、最後に視聴者との電話コーナーがあったり)は
あまりなかったんじゃないかしら。
 
基本的にオシゴトものも好き、ということもあり、
第1話にカツマさんがチラッとご出演されるということで観てみました。
ストーリー展開があまりにもご都合主義だったのと、ハセキョーの演技が…ねえ、
ということさえ楽しめれば、結構面白くて、2回目以降もちょくちょくみてました。
そして、セリフの前に小さな「ン」を入れるとハセキョーの物真似になると気づきました。
しないけど。「ンも~ ンどうしてですか~」みたいな。
 
私のお気に入り、田中圭くん((役柄上)スグ死ぬ方の向井理と言われているヒト…)
のお姿を拝むためだけに観たドラマ。ネクタイ姿の圭クン、素敵でした!(ハート)
しかし、フカキョン演じる自由奔放な女の子には、ほんとイライラしたわー
 
壮絶な職場いじめのドラマということで、全く観るつもりはなかったのですが、
家にいるときにチラチラとチェックしてしまいました。
杏ちゃんの体当たり演技がすごくて、主役の栄倉さんが食われていたのがお気の毒でした。
 
あまり間をあけずに、今シーズンみているドラマについても書きますね。
と宣言しておきます。
 
テレビ

2009年10月期ドラマ評

 
やはりこれを書いておかないと気持ち悪いので、今更ながらメモ。
 
とはいえ毎日帰りが遅く、録画しても消化しきれないのが分かっていたので
見たり見なかったりでしたが…
 
ブレイク寸前、向井理クンの初主演ドラマ。これだけは欠かさず観ました!
低予算っぽいつくりながら、フリーター男子の成長物語としてよく出来ていて、面白かったです。
あー、オサムくんは私の理想の王子だわ。
 
向井クンつながりでチェック。
黒木瞳さん、突き抜けてました。
 
ノーマークでしたが、日曜はたいてい家にいるので、何となく観ているうちにはまりました。
大沢たかおを初めてカッコイイと思いました。しかし、手術シーンは直視できず・・・
ただドラマとしては不完全ですよね。謎は全然解明していないし。
 
こちらも手術シーンは目を背けつつ。
しかしアレですね、大根役者にとって、無口な役とかロボット役とか宇宙人役っていうのはイイですね。
このドラマでも、ノリカ独特の暑苦しい演技が気になりませんでした。
 
半ば仕事の感覚でみてましたが、まんま少女マンガ的展開で、逆に安心感がありました。
西島秀俊さんは好きな役者さんですが、デパートと女主人公とのからみが
まるで『山おんな壁おんな』みたいでチープ感が…
こちらのドラマで黒木瞳さんが演じたキャラ(美姫さま!)は結構好きです。
 
小栗旬&水嶋ヒロ、そして勝地涼(最近お気に入り)と旬のイケメンが揃って、
なおかつ脇もいい役者さんで固めていたのに、なぜか全体的に残念な印象。
視聴率もイマイチでしたね。ドラマでヒットを飛ばすのって難しいのね。
 
カンペキ期待はずれ。最後の方は観なかったわ。
『結婚できない男』の尾崎将也が脚本ということで期待していたのになあ。
 
 
1月期から観ようと思っているのは
あたりです。
 
テレビ

2009年7月期ドラマ評

夏クールのドラマって、軽めのものが多いんですよね。
なので気負わず、軽い気持ちで観ています。こちらも順不同。
 
観るつもりはなかったのに、意外や意外、結構楽しみです。
別に山Pファンでもなく、バスケに興味もなく、お気に入りの俳優さんも出演していないのに。
自分でも何でかな?と思い調べてみたら、脚本が大森美香さんなんですね。
この方が書いたドラマは結構好きなモノが多いので、だからかも。
 
こちらは逆に、楽しみにしていたのに期待はずれ。
視聴率もよくないのね。『ハケンの品格』の2匹目のどじょうにはなれなかったか。
 
どちらも面白いわー。好きだわー。
 
『オトメン(乙男)』は夏帆ちゃんがとにかくカワイイ(←おやじ目線)
特に第1話のラスト、夏帆ちゃんの格闘シーンはカッコよかった!
『俺たちは天使だ!』は、昔版が大好きだったのでまた観たいな、と思っていたら、
DVD出てるのね!これはホシイ。現代版もなかなかチャーミングです。
 
このあたりは家にいれば観る、というスタンスです。 
『華麗なるスパイ』は深キョンが、『任侠ヘルパー』は仲里依紗ちゃんがカワイイ!
『ダンディ・ダディ?』では余貴美子さんがお気に入り。こんなオトナの女性になりたい。
 
 
今期は『オトメン』と『オレテン』(俺たちは天使だ!の略)がTOP2かなー。
特に『オレテン』は深夜帯で低予算っぽいのに、楽しんで制作している空気感が好感度高し。
 
テレビ

2009年4月期ドラマ評

今更感アリアリのタイミングですが・・・4月期に見ていたドラマの感想を。
覚書的に。順不同です。
 
向井理くん目当てに最初見ましたが、すぐ挫折。
 
武田鉄也と高畑淳子と杉田かおるって、金八先生のキャストだ!
予定調和の展開なんだけど、面白く観ることができたのは、私が歳をとったからかも。
 
いろんな意味で、藤木直人に釘付け。次週が待ち遠しかったのは唯一このドラマだけでした。
木村佳乃嬢はがんばっていたけど、荻野目慶子サンの怪演には及びませんでした。
しかし松本清張センセイって偉大だわ~
 
「離婚弁護士」が好きだった人ならすんなり受け入れられるドラマだと思う。
(私もそのひとり) 続編あるのかな?
天海祐希さんは、こういうカッコよくて尚且つユーモラスな役がはまります。
 
キャスト、ストーリーともにNHK的なドラマでしたね。
安心して観ていられたけど、唯一、保坂が「理想的な結婚相手」として
描かれていたのが不満。(キライなの)
国生さゆりサン演じる気の強いキャリアウーマンに感情移入してました…
 
この期のドラマのなかで、ワタクシ的総合評価ナンバー1。松田翔太、いいわー
 
こういう現実離れしたドラマも、笑えるので好きです。
最近お気に入りの長谷川 朝晴(トモハル)さんが出演していたのもヨイ。
 
録画していたのに、未だに1話も観てない…
 
視聴率よかったみたいですね。私は観たり観なかったりでした。結局最終回どうなったの?
 
こちらも観たり観なかったり。釈ちゃんかわいい。
 
1話目のラストが衝撃的だったので、2話目もちょこっと観ましたが、結局挫折。
 
こうして並べてみると、結構イロイロ観てたのね。寝る間を惜しんで観てました。
(バカです)
 
テレビ

2008年10月期:ドラマ評&2009年1月期みているドラマ

 
カナリ今更感ありありではありますが…
昨年10月期のドラマ評です。
 
このときリストアップしたドラマ、だいたい観ていたのですが、
『七瀬ふたたび』だけは、1話目の録画を失敗したことにクヨクヨして、
結局、まだ全然観ていません。(録画は一応残してある)
NHKのドラマは良質なものが多いので、いつかまとめて観たいです。(観れるのか?)
 
『ギラギラ』…蔵之介の演技も含め、見所満載でした。こういうB級チックなお水ドラマはハマる。
           「オレは今、最高にギラギラしてるぜ」というセリフをもっと多用してほしかったわん。
           『女帝』の「のし上がっちゃるけん!」並みにね。
 
『OLにっぽん』…視聴率はイマイチだったみたいですが、個人的には面白かった!
            事務系ワークを中国にアウトソーシング、というテーマは実はリアリティがあるのに、
            世間的には受けなかったのか、後半だんだん人情ドラマになってしまったのは残念。
            あと最近サダヲに飽きていたけど、このドラマで再評価。せつなくて可愛い演技が絶品でした。
            小ネタとして、『ギラギラ』の蔵之介を真似ていたのがツボ。
 
『SCANDAL』…最初の数回はイマイチだったけど、段々謎ときが面白くなってきて、意外とハマりました。
             それにしても、京香サマは本当~に美しい。
 
『夢をかなえるゾウ』…予想通り、古田新太のガネーシャが良かった。
                お話は単純だったけど、ところどころ深いセリフがあって、沁みました。
 
『セレブと貧乏太郎』…つまらなかった…カミジ、好きだったけど、セリフをわめくだけの演技に耐えられず挫折。
 
『流星の絆』…実はあまり期待していなかったのですが、意外と良かった!
          よくも悪くもクドカン節で、クドカン嫌いなヒトにはダメだったであろうセリフや展開も、
          私はすんなりハマリました。あと、戸田恵梨香ちゃんが可愛かった~
           (実はまだ全部観れていない)
 
 
そして、今観ているドラマ。
 
『銭ゲバ』…基本的に暗いドラマは好きではないのですが、松ケン目当てに第1話を視聴。 
         救いようのないお話なのに、雰囲気に引き込まれてしまい、2話以降も観ています。
         松ケンも上手いんだけど、子役の子がスゴイ!
         『流星の絆』にも出ていた子なのね。演技上手すぎ。回想シーンが泣ける…
         
『ラブシャッフル』…ひとことでいえば、バブル。そして、野島節炸裂なドラマ。
              バカにしながら観はじめたら、あら?意外と面白いではないの。
              とはいえ、野島ドラマに欠かせない要素には萎えます。今後ウツ展開になるのか?
              (死、心の闇、そして鼻血!野島ドラマは必ず美女が鼻血を出すのがお約束ですが、
              ここでは玉木クンが出してた。あと、近親相姦的エピも出てきそうな悪寒。吉高ちゃんのとこで。)
              俳優陣は、谷原章介は安定感があるし、松田翔太が驚異的にカッコイイ眼福。
              あと、久々にテレビで小島聖サンを拝見できてウレシイ。結構好き。
 
『神の雫』『キイナ』は、期待はずれでした。観てるけど。
どちらも、女優さんはいいのになあ。特に『神の雫』の仲里依紗ちゃんカワイイ…しつこい。
よって今期のドラマは、正反対の世界観を持つ『銭ゲバ』『ラブシャ』に集中します!
               
テレビ

2008年7月期:ドラマ評&10月期みたいドラマ

 
気づいたら今期のドラマ評、書いてませんでした。
 
熱心に観ていたのは、『ゴンゾウ』『四つの嘘』です。
 
あまり期待せずに第1話をみて、結構おもしろいなーと思いながらも、
オンエアが9時台だったので、2話目からは観なかったんです。
で、4話目くらいをたまたま観たら…「お、やっぱりスッゴク面白いんですけど?」
と目覚めて、それ以降は録画してみてました。
ストーリーに引き込まれたドラマ、って久しぶりな気がします。
しかし最終回手前の3話くらい、まだチェックできてないので、オチは言わないでください!
 
このドラマは、寺島しのぶサンの怪演から目が離せなかった!
回を重ねるにつれ、主演の他の3人の影がうすくなって可哀相なくらい。
彼女はホント~に上手い女優さんだと再認識。
これも最終回手前の3話くらいまだチェックできてない…
 
ほかに、なんとなく観てしまっていたのが
これはねー、ストーリー的には全く面白くなかったけど、
向井理クン目的でついつい最後まで観てしまいました。
彼は私のタイプど真ん中です。声もいいし。何より童顔に弱いワタクシ。
どうでもいいカミングアウトでした。
 
 
そして、10月以降にチェックしようと思っているドラマをざっと挙げてみると
 
『七瀬ふたたび』…筒井センセイの名作をリメイク。原作のエロい部分は割愛されるらしい。
『ギラギラ』…おミズもの好き、土田世紀(原作)好きとしては見逃せない。
『OLにっぽん』…日テレのOL枠、中園ミホ氏の脚本ってことで手堅いと思われ。
『SCANDAL』…“オンナ4人の本音炸裂トークに注目”って、SATC意識なのかしらね。
『夢をかなえるゾウ』…古田新太がガネーシャというだけで期待大。
『セレブと貧乏太郎』…上地雄輔が何気に好きだし、まあ息抜きに。
『流星の絆』…話題になりそうなので一応チェックしとこうかな、と。東野×クドカンですし。
 
って感じです。一応楽しみな順に記載。結構あるね。
最後まで観続けられるのはどれかしら?
 
テレビ

2008年4月期:テレビ評

 
前クールのドラマ(録画分)も見終わっていないのに、また新しいシーズンがやって参りました。
いつも後手後手なので、今回は早めに!記してみます。(順不同)
 
【第1回目を観たドラマ】
 
堺正章キライだし、中年男性がうんと年の離れた年下女性への恋心を通じて、青春を取り戻す…
っていうストーリーも辟易なんだけど、(さんまのドラマ『ハタチの恋人』と同じパターンだよね)
夏川結衣さん見たさにチェック。
 
内容は 『結婚できない男』 と同じように軽妙なテイストで、意外と好感が持てました。
キャストも被ってるし。(夏川結衣さんとか尾美としのり氏とか)
 
しかし男って、特に中年期以降の男性って、恋愛に多大なる夢を持っているような気がします。
「恋愛にときめくオレ」(=純情なハートを持っている自分)が好きなのか?
 
テーマが結構重いので、今後見続けるかわかりませんが。
 
ひとりで温泉旅行って…私じゃん!
テーマはど真ん中なんだけど、ドラマとしては、あまり面白くなさそうな予感。
年増女性に年下男性の組合せ、しかも最初は反発しあっていたのに徐々に恋心が芽生えて…
みたいな安易さが気に障るものの、アラフォー世代としては今後もみるでしょう。
 
BMWの林文子社長の一代記。これも夏川結衣さん出演。
以前から夏川さんが好きなので、ブレイクして嬉しいな。
 
 
【今後観たいと思っているドラマ】
 
もこみち、サイボーグ役か~
伊東美咲サンにしろ、かつての宮沢りえサンにしろ、美形の大根(失礼!)って
人間ばなれした役がハマりますな。
 
蒼井優ちゃん主演。今期、一番期待しているドラマかも。
最近お気に入りの向井 理くんも出演しているし☆
日テレの“働く女性枠”、やっぱり好きだなー
 
第1回目、見逃した…
 
そして相変わらず『篤姫』も観ておりますですよ。
生家がらみのエピソードでは毎回泣いてしまいます…