健康

冬ニガテ

先週は、ものもらいになりかけ、みたいな目の腫れ方をして焦りましたが、去年の夏の終わりにものもらいになったとき眼科でもらった薬の残りで何とか酷くならずに持ちこたえました。(去年はお岩さん状態まで行ってしまい、あまりの人相の変わり様に思わず自撮りしてしまいました)

しかし、うっすらとした不調からは抜け出せないまま、お約束の頭痛で(でもそんなにひどくはならなかった)どんよりと過ごした週末でした。日常を記録すると、やはりこうして不調の記録になってしまうのね。でもそれが現実。

そろそろGWや夏休みの計画を立てたいのだけれど、したいことや行きたい場所がコレといってなくて、ホント感性とか好奇心ってものが鈍ってるよな、と思うわけであります。ちょっと研究しようー。

広告
健康

中年太りの言い訳

前回の頭痛外来で予防薬を1種類増やしたせいかどうか分かりませんが、どうにも一日中眠気が強くて今一つ調子が出ないまま、あっという間に1月が終わろうとしています。あー何となく焦る。

ヘルニアの薬もそうでしたが(こちらは今は飲んでいませんが)、神経に働きかける系の薬って、どうしても眠くなるのが困ったものです。ヘルニアの薬といえば、発症して初めてリリカを処方されたときに、お医者様からの副作用の説明として「眠気が強くなるのと、あと太ります。私が見てきた限り、特に女性の方はほとんど太ってます」と言われて怯んだものの、背に腹は代えられないので飲みました。でも1年近く経っても特に太らなかったので、「私には太る方の副作用は出なかったのかな?ラッキー」と思ったものでしたが、結局その後ほどなくしてムクムク太りだしたのでした。

しかし太ったのが結婚して本格的に同居を始めてからのタイミングとも合致するため、単なる食べ過ぎか(一人暮らしのときは、食事は適当だった)、薬の副作用なのか、結局わからずじまいです。

で、また先日の頭痛外来の話に戻しますと、なぜ薬の種類が増えたかというと、脳波は安定してきているのに頭痛の発作が多いのはおかしい、ということで、原因はなんだ?と考えた結果、太ったことによる血圧上昇によるものではないか?という仮説が立ちました。これまた太ったタイミングと血圧上昇のタイミングは合致するものの、私はそれだけでなく、加齢による女性ホルモンの減少も関係しているような気がするのですが、仮にそうだとしてもどうにもならないので(安易に女性ホルモンを投与すると乳がんリスクが上がるとかありそうだし)、まずは痩せてみて、血圧が下がって、頭痛の頻度が下がれば一件落着ではないか、ということで、食欲を抑える薬(?よく分かってない)が増えたというわけです。

実際その薬を飲み始めて、食欲を抑える効果が出ているかどうかは、正直まだわかりません、っていうか、まだ出ていないと思います。でも健康面でもそうだけど、経済面でも、太って着られなくなった服(とくにボトム系)が山ほどあるので、今年は痩せることを目標の1つに掲げます。

健康

今年の目標の1つ・健康第一

年始はきっちり出社します!サラリーマンですからキリッ!

と書いたそばから始業二日目の今日は二度寝して遅刻しました。すでにダメダメです。

本日は同世代の同僚女子とランチ@グラナータ。彼女は去年足を骨折して1か月ほど自宅待機を余儀なくされたそう。「(スポーツとか)何かしたの?」と聞いたら、家の中でフトした拍子に転びそうになったところを変に踏ん張ってしまい、それでヒビが入ってしまった、とのこと。まさか、そんなことで骨折するとは思わなかったよー。と。

彼女のほかにも急に倒れた同期もいたり、まわりで不調が相次いでいて、何が起きるかわからないお年頃なんですな。

私も二年前に突然腰椎のヘルニアを発症して1か月以上寝たきり生活を送り、普通に歩けることがなんと素晴らしいか!と実感した身ゆえ、ホント健康には気をつけようね、と話しました。とはいえ、気をつけていても防げないことも多いんだけどね…なんてどんよりもした、年始ランチでした。

健康

ひさびさ更新、生きてます。

 
本日誕生日を迎え、またひとつ、トシをとりました。
早いな、ホント。
 
前回の更新以降にあったこと。
 
・シゴトは相変わらずバタバタです。
 3月に長崎(雲仙、島原方面)、4月には小田原に出張しました。
 
・重い話しですが、ちょっとワタクシ持病がありまして、
 悪化するとガンになる可能性があるため、3ヶ月ごとに検査をしなくてはいけないのです。
 なのに、忙しくて仕事以外ほとんど何もする気がおきず、 去年は一度も病院に行かず、
 一年半も放置してしまっていました。
 
 今年に入ってからも調子が出なくて、単に疲れているのか病気によるものなのか分からず、
 意を決して病院に行ったのが先月のこと。
 「怒られるだろうな」と思いつつ受診して先生に言われたのは、
 「あなたの状態で放置しているのは、目を閉じて踏切を渡るのと同じ。
 たいてい何も起こらないけど、電車がきたら確実に痛い思いをしますよ」と。
 
 先生はきっと、「電車がきたら確実に死にますよ」 って言いたかったんだろうなー
 デリカシーのある方だから「死」という言葉を避けたのでしょう。
 
 というわけで、ビクビクしながら検査を受けたところ、 結果はシロで、
 心底ほっとしました。まだ死にたくないよ。
 
そんな感じで、特に明るいニュースはないのですが、
ときどき友達に遊んでもらいながら、なんとかやっております。
 
トシをとるのは嫌だけど、生きているだけで素晴らしいことなんだよね。
仕事があることもね。
 
色々なことに、色々な人に感謝しつつ、新しい一年もガンバリマス!
健康

ゆび、切りました。

今朝、パン切りナイフでざっくりと。

(パン切りナイフは刃がギザギザなので、洗うときに指を引っ掛けやすい)

あっと思った次の瞬間、流血がすごかったので、
「びびび病院に行かないとダメかも?」
とビビりました。

血もなかなか止まらず、焦りましたが、
数時間で治まり、今のところは大丈夫そうです。

…これは、「ボンヤリしてると、蒲田行進曲ばりに階段落ちするぞ」
的な警告なのでしょうか。

ハイ、キヲツケマス。

健康

当った!

 
オナカの痛みで目が覚めた明け方午前5時。
トイレに立てこもり状態で考えるワタクシ。
 
「なにが当ったんだろう…」
 
昨日のお昼のおにぎり、ちょっとすっぱい気がしたんだよなあ。
それとも夜、上司M氏と行ったお店で食べたカキフライかな。生っぽかったし。
はたまた、単なる食べすぎか?
 
考えても答えが出るはずもなく。
 
問題は今日、仕事でアイスクリームを食べなくてはいけなかったことです。
(どんな仕事よ?って感じですがヒミツです・笑)
 
一瞬休もうか?とも思いましたが、一か八かで食べましたよ。アイス2個。
結果、大丈夫でした。トイレに駆け込むこともなく、ほっ。
 
ムカシはオナカを壊すなんて、滅多になかったのに、
(3人で刺身や貝を食べて、私以外の2人が下したのに私だけ平気だったこともアリ)
こんなことにもトシを感じる今日この頃であります。
 
健康

優しい気配りに感涙の巻

風邪も治りきらぬまま、相変わらず馬車馬のように働くオンナ、
それが今のワタクシであります。

そんなとき、取引先の女性から仕事の資料とともに届いた
のど飴と、お手紙。
「風邪はやく良くなるといいですね」

電話中にゲホゲホしてたので、心配してくれたんですね。
じんわり、なおかつ非常に嬉しいです。

この方、以前私が「四十肩かも…」という話を
したときには健康情報をコピーしてきてくれたり、
素晴らしい気配りのヒトなのです。

見習いたい~

 

☆11.30追記☆

旅行先からメールをくれた上司、ごはんをつくりに来てくれた献立番長、

心配してくれた負け犬メンバー他みなさま、ありがとうございました。