お買物

ま、また買物…

決してムダ遣いではないと思いたいのですが、

また買物しちまいました。

今度は時計です。

 

だって可愛かったんだもん…

限定だったんだもん…

 

広告
健康

歯医者さん

土曜日(28日)に行ったのは、初めて行くところでした。

以前から興味のあった、歯のホワイトニングが目的なのであります。

 

ネットで調べたら、地元にホワイトニングしてくれる歯医者さんがあったので

予約して行ってみたのですが、病院とかエステって、最初は結構緊張しますね。

人の紹介とかがあれば一番良いのですが、私はカンで行くことが多いかも。

 

今回も、HPの雰囲気が良かったので行ってみましたが、

清潔な設備、丁寧な診察&説明で、いい感じでした。

 

診察により見つかってしまった小さな虫歯を治療して、

クリーニングして、それからホワイトニングに入る予定です。

自分の歯の色から2段階くらい明るくなるのが限界ということで、

新庄選手のような真っ白の歯にはならないらしい。

 

その歯医者さんでは、1本1050円、上下6本ずつ3回くらいの施術というのが

目安らしいので、37800円+クリーニング代5250円+治療費+診察料がかかる計算です。

身体のメンテナンスも、バカにならないっす…

 

(あ、でも、そこの料金は良心的だと思います)

 

徒然

宴のあと

そして翌日。

土曜の朝、ひどい頭痛で目が覚めました。

うー久々の週末偏頭痛。

(決して飲みすぎというわけではありません)

 

木曜くらいからノドが痛かったし、風邪かも。

あと肩もコリすぎ。

 

だら~と起きて、朝食を食べて薬飲んで洗濯して、合間にクリーニング屋さんが

もってきてくれた冬物を受け取って、掃除はパスして寝て。

 

一回起きてまた薬飲んで、夕方から予約していた歯医者さんにガンバって行きました。

 

趣味的日常

第2回D.D.M.

去る27日(金)、第2回D.D.M.(Defeated Dog’s Meeting=負け犬飲み会)に

参加させていただきました。

(第1回の様子はこちら。勝手にリンクごめんね)

 

会場は、ヴェトナム・アリス赤坂店。当然飲み放題プラン!

なぜ当然かというと、メンバーが私以外すっごく飲む人たちだから。

私もお酒が飲める体質だったら良かったのにな~

 

余談ですが以前、杉本彩ねーさんが、テレビで

「私がもしお酒が飲めなかったら、恋愛できなかった」

というようなことを語っていましたが、逆に言えば、

飲めるからこそ恋愛のチャンスがあるってことなんでしょうか。

だとしたら、私はチャンスを逃しているのかもしれぬ。

 

話を戻すと、めちゃ楽しかったです。

ビバ負け犬。

 

グルメ

マンネリでも、好きなものは好き

遅い夕飯を食べながら、TVの「VVV6」を見ました。

今日のテーマはシュウマイ。

 

でも、いまひとつソソられず。

やっぱり私は餃子派だわ。しかも断然「焼き」。

 

同様に、ふたつ比較したときに、キッパリ「こっちが好き!」といえるメニューがいくつかあります。

 

   カレーライス > ハヤシライス

   天丼 > 親子丼

   トマトソースのパスタ > クリームソースのパスタ

   味噌ラーメン > しょうゆラーメン

   やきとり(塩) > やきとり(タレ)

 

これらのメニューを選ぶとき、迷いは一切ありません。(同席者に合わせることはあっても)

かなりどうでもいい話題でした。

 

学び

モテる技術

病院の待ち時間で、『JJ』をパラパラ見ていたところ、

イマドキのお嬢さんが目指すべきファッションのキーワードは、

どうやら「モテ」から「小悪魔」に進化したようです。

 

比較的コンサバな、いわゆる「モテ服」より、「小悪魔」の方が露出度が高い。

その心は、「男がだらしないから、こっちから攻める」んだそうです。

ま、「小悪魔」も所詮目的は「モテ」なんですね。

 

若者の流行はめまぐるしいのう、と思ったら、『週刊SPA!』にもタイムリーに「モテネタ」あり。

  20代は小悪魔系、30代はセクシー姉御系を目指せ!

  女たちが磨く「モテる技術」の“中身”

いや~、SPA!の特集は相変わらずキャッチーですね。

 

オンナたちは、モテるために一体どんなテクニックを使っているのか?ということを、

10~20代女子vs30代女子という図式でまとめ、さらに、そのテクニック(上目遣い、とか)は

果たして本当に有効なのか!?と、その中身について男子が検証しています。

 

結論から言って、男子が最もグッとくるのは、「チラッと見える胸元」だそうで。

それってテクニックなのー!?

 

【5.25追記】

 2005SKさんのコメントでハッと思ったコト。

確かに「胸チラ」で殿方(死語)を惹きつけることはできても、一瞬のことだよなー。

…と思ってよく考えたら、「モテる技術」であって、「愛される技術」ではないのですね。

ナットク。

 

徒然

突然の雨に打たれて

…などといえば、何やらドラマティックな感じもしますが、現実は厳しく。

 

19:30ごろ仕事を終え、会社を出たら、ぽつぽつっと雨が降っていました。

予報でも降ると言っていたし、折りたたみ傘も持っていたので、

「想定の範囲内だわ~」と駅に向かって歩き出したところ。

 

200~300mくらい歩いたところで、突風が吹いたと思ったら、

突然!バケツをひっくり返したような豪雨がっ!

 

ドリフのコントか、はたまた、ひょうきん族の懺悔か、というくらいスゴイ雨!

自然の驚異です。

折りたたみ傘はあっという間におちょこになりました。

あわてて近くのビルの軒下(って言わないか)で雨宿りしました。

 

5分くらい様子をみましたが、一向に雨風が弱まる気配はなく。

一瞬の間にもう充分濡れてたし、「もうちょっとで駅なのに~」と思うとイラついて、

短気な私は駅に向かって歩き出しました。

 

駅までの道はゆるやかな下り坂なのですが、大げさでなく、「川」状態でした。

傘は一応さしてたけど頭が濡れるのを防ぐのが精一杯。

腕や背中やパンツ(ズボンのことね。いや、パンツまで染みたかも…)が雨でドンドン重くなります。

そして足首まで水に浸かりながら歩くオレ。男らしいぜ。

あと10分15分待てば雨は弱まるであろうことは分かっているのに、待てないの…

 

あ~、あと2~3分退社時間が遅ければ会社に残って雨の様子を見られたし、

逆に2~3分早ければ、駅に着いてたのに~

最悪のバッドタイミングでした(TT)