結婚観

マスコミはなぜ負け犬率が高いのか?:前編

唐突ですが、ニッセイの生命保険に加入しています。
幸い最近は入院などしておりませんので、ほぼ放置状態です。

(厳密にいうと定期的に自らの健康に自信をなくし、保険内容の見直し、
例えば
「保険金を残したい人がいるわけでなし、死亡保障より
医療保障を手厚くすべきでは?とか、
個人年金に加入すべき?とか」
を検討するのですが、せっぱつまっていないため、結果的に放置状態に。)

が、最近テレビで宣伝しているように、
『加入者全員に保険内容を改めて説明するよ』キャンペーン中らしく、
本日久々に営業担当の方(ニッセイレディ)にお会いしました。

彼女の何となく遠慮がちな態度を察したワタクシ、
「家族構成は変わっていません(=結婚してません)」と
先手を打ちました(涙)

「どうしてでしょうね。おキレイなのに…」と嬉しいことを言ってくださる
ベテラン営業ならではの優しさが胸に染みます。

「でも、御社の女性は結婚しない方が多いですね」
と、さりげなく鋭い指摘をなさるのも、サスガのベテランっぷり。

…えと、私の場合は「しない」のではなく「できない」のですが、
それは置いといて。

確かに、うちの会社の女性は、というかマスコミの女性は
独身者が多いように見受けられます。

この問題(そう、問題です!)については、色々思うところがありますので、
後日じっくり考察いたします。

広告
徒然

デジャヴ

本日(珍しく)まじめにオシゴトしていたため、
会社を出たのが20時過ぎになってしまいました。

会社の廊下からフト外を見たら、空がピカピカッと光っています。

一瞬「蛍光灯きれてる?」と思いましたが、そうではなく雷でした。
最近の天気予報はよく当たるわね。

早く帰ればよかったわ~と思いながら、傘を取りに席に戻ったら、
私に気付いた部長が手招きしています。

「お菓子あるよ~」
「わーい、ありがとうございます♪」
お菓子をもらって素直に喜ぶワタクシ。子供かよ!

と、束の間の幸福感を味わいつつ、どしゃぶりの中を駅へ。
…濡れました。ハゲシク。

そして予想通り、家に着くのとほぼ同時に雨は止んだのでした。
前にもあったな、こんなこと。

テレビ

恒例!ドラマ評

 
評論、っていうか、単に好んで観ているドラマです。
既に今クール終わりかけてますが…(汗)
それだけ、このシーズンはハマッたドラマがなかったということであります。
 
好きな順に
 
日テレ水曜10時は、働くオンナのドラマ枠と考えてよいのでしょうか?
と思ってたらホントにそうでした。
HPによると、「anego」「ハケンの品格」に続く“はたらく女子のリアルストーリー第3弾”だそうです。
 
前クールの「バンビーノ」も女の子が頑張ってたし、その前の「CAとお呼びっ!」も一応働く女子が中心だったし、
上記の3つのドラマ以外でも、似た流れを感じます。
 
しかも、10月からは「働きマン」がスタートすると正式発表されました。
菅野美穂は、最近注目している女優サンなので、楽しみ!
 
「ホタルノヒカリ」に話を戻すと、内容的には最初、綾瀬はるかチャンでは可愛いすぎるのでは?
米倉のほうが良くない?と思いましたが、米倉涼子が干物女じゃ痛すぎるよね…と思い直し。
かくいう私も“痛めの”干物女であります。ハイ・・・
 
 
もう終わってしまいましたが…日曜の夜に安心して見られるドラマでした。
舘ひろしサンのギャルぶりはモチロンのこと、ガッキーのオヤジ口調も萌えポイントでした。
 
 
お水モノ好きとしては当然チェック。
加藤ローサが迫力不足ですが、脇役が充実しているので見られるドラマになっている、と思う。
小沢真珠が消えてしまって、どうなることかと思った辺りで、かたせ梨乃サマ(憧れ)が登場してウレシイ。
それにしても、営業も同伴もしないローサがナゼ簡単にナンバー1になれるのか不思議。
 
 
以下は一応見てるけど・・・なドラマ
 
タイトルからしてセクハラ全開ですが、まったく問題になっていないのは、
やっぱりクダラナサが突き抜けてるからなんでしょう。
バイヤー松原役の、ガレッジセール川田氏だけが妙にリアリティあり。(こういう人いるよ~)
 
実は期待してたんですけど、期待はずれでした。
どうも私は唯川恵がダメらしい。
ひと昔前のトレンディドラマって感じ。主人公が収入の割りに高そうな服を着て高そうな部屋に住んでいることとか。
 
上川サマのお姿を拝見するためだけに見ています。(ステキ♪)
あと堀北真希ちゃんがカワイイ。
 
 
番外編として、最近のWOWOWはスゴイ!私好みの番組ラインナップです。
 
角川映画特集では「時をかける少女」や「セーラー服と機関銃」、「野生の証明」、
さらに、薬師丸ひろ子サンの主演した映画で一番好きだった「Wの悲劇」まで一挙オンエア。
薬師丸ファンだったので非常~に懐かしいです。
 
評価の高い「ドラマW」(WOWOWオリジナルのドラマ)再放送にもハマッてます。
上川サマ目当てで観た「祖国」は、久々にドラマを観て泣いたほど…
 
でも、楽しみにしていた「ハチミツとクローバー」はイマイチだったなあ。
 
とまあ、あいかわらずテレビばかり観ている毎日なのでした。
 
(HPチェックして知りましたが、「スライドショー」ライブ配信するらしい!)
 
徒然

夏の終わりの風物詩であるところの

セミ爆弾が我家のベランダに来襲。

ハチクロをお読みの方ならピンとくると思いますが、
「セミ爆弾」とは瀕死のセミのことであります。

息絶えたかな…?と油断して近付くと、
ジジジジッ!と予測不能の動きをするニクイ奴。

前に住んでいたのは、目の前が桜並木の2階の部屋だったので、
シーズン中ひっきりなしにコイツらが来ていたものでしたが、
今の部屋は6階で、近くの街路樹からも結構距離があるのに、
何故ワザワザうちに?

夏の終わりの風物詩といいながら、
私自身は夏らしいことをしていないことに愕然としつつ、
完全に息絶えたセミ爆弾を始末した夏の日、でした。

(アップは怖いので離れて撮ったら何だか判らない写真に…)

お買物

最近のお買物傾向(オチなし)

次回ユニクロの話を書く、と言い残したままワタクシ、
風邪でダウンしておりました。
っていうか現在進行形です。
先日のハライタから、やせ細る一方です。

弱ってるな~(涙)

去年も丁度今ごろ体調崩してるし、
単に暑さに弱いのか、
「西に行くと体調崩す」ジンクス健在なのか。

まあ、ひっぱるようなネタでもないんですが、
最近よくユニクロチェック&買物しているわけです。

日頃、贔屓にしているショップやブランドがあって、
基本的には満足している買物ライフ。

でも買物好きの悲しいサガとして、
「なんでもいいから何か買いたい!」ときがあるのです。
そんなとき、お手頃価格のユニクロが、欲求を満たしてくれるのです。

しかも、最近のユニクロはカワイイし、トレンドを押さえているし、
品質も悪くない。
ついでにいうと、タオルやシーツも結構イイよ。

一番最近買ったカットソーも、アタリ!でした。
写真はユニクロのHPより。

趣味的日常

8月5日(日)の日記:orieveさんと

原宿界隈をデート。

まずはイタリアン食べ放題の「レストラン 表参道」で、軽く積もっていた話を。

その後、写真展(日本のロック写真史)や細々したショップを流したり、
表参道ヒルズを隅々まで見たりして、解散。
こうして定期的に会って話して同じ時間を共有できることを感謝しつつ。

ちなみに、この日のお買物の成果は、私が買った(季節外れの)
あったかパンツのみ。

…と思いきや、解散後ひとり立ち寄ったユニクロで
カットソーを購入&取寄せしてしまいました。

ユニクロの話題は次回に続く。

☆この日のorieveさんの日記はコチラ

旅行

レトロな食堂にて

長浜そぞろ歩きの続きです。

テーマパークとかにあるような「エセレトロ」ではない、
ホンマもんのレトロな食堂にて昼食を。

友達の子供(4歳女児)が「おばあちゃんばっかり…」と2回つぶやくほど、
店員さんはおばあちゃんばかりで、往年の渋谷のカレーの名店
「ムルギー」を思い出した友人と私でした。(←分かる方だけで)

ちなみに注文したうどんは、どれも優しい味でした。

食事の後は岐阜羽島に戻り、新幹線か来るまでの短い時間にソフトクリームを食べ、解散。
旅の終わりはいつもサミシイですなあ。

ともあれRちゃん、お世話になりました!
久しぶりに会えて楽しかったよ~